2014年07月29日

然別湖の秘湖・駒止湖

然別湖周辺地図

昨日の東雲湖に引き続き、今日は駒止湖を目指します!
駒止湖 - MapFanWebの地図はこちら

沿道から徒歩15分なら、ちょろいちょろい♪
ーーーところが、ネイチャーセンターの説明が不十分で・・・さまようハメに(T△T)

然別湖(路駐帯) 然別湖(千畳くずれ)

まず聞いたのは「駒止湖に行きたいんですが、大型車でも停められますか?」。ここ大事。
「駐車場というか、路肩に路駐帯があって、皆さんそこに停められています。広いですよ」

「広い」というからには、これくらいだよね!って、【千畳くずれ】近くの路駐帯に駐車。でもさ・・・カーナビ見ても、ここ、通り過ぎてるんだよね・・・。

ちなみに、ここもナキウサギの生息地です。そうそう見れるものではないですが・・・。鳴き声すら聞こえず。

然別湖(東ヌプカウシヌプリ登山口) 然別湖(遊歩道?)

【千畳くずれ】の道向かいは【東ヌプカウシヌプリ登山口】。舌噛みそう。
登山道とは別に、左側に進む道がある。駒止湖の方に行くのかも?と、標識もないのに分け入ってみた。

然別湖(遊歩道?) 然別湖(苔)

道は笹に覆われ、それを抜けると林。ゴツゴツとした岩場には数種類の苔がポワポワ生えていて、苔好きにはたまらん(´ω`*)

しかし、20分近く歩いても湖に近づいているようでいて、そうでもないような、どんどん森っぽくなってきたので引き返すことに。

駒止湖(沿道の看板) 駒止湖(説明板)

道道85号線沿いに、【駒止湖】の看板はあるんですが・・・湖畔への入り口がない。

駒止湖(道道85号線から)

とりあえず道沿いから湖を撮影。この時点で、もうけっこうな距離を歩いて時間を費やしています(´Д`|||)

然別橋 然別橋

ネイチャーセンターの方が口にしたキーワード「橋」。路駐帯は、橋のすぐ近くにあると言っていたんだけど、まず然別橋はこんな感じ。とても「広い」路駐帯があるようには見えない。

新白雲橋 新白雲橋

新白雲橋も同じく。ここに停まっていたハイエースキャンパーさんに聞いてみたのですが、駒止湖を知らなかった(爆)
ここからの遊歩道?も、方角的に違うな〜と思いつつ、もしかして途中でUターンみたいにカーブするかも?と期待して行ってみたんだけど、昨日、東雲湖に行く時に通った登山道に続いてた(´Д`|||)

これはもう、縁がなかったと諦めるしかないな・・・。またネイチャーセンターに訪ねに行くのも気が引けるし。

駒止湖への道 駒止湖への道

なーんて、とぼとぼクルマに戻ろうとしていたら、見つけたよ!入り口!\(≧∇≦)/ 然別橋の脇にありました! 看板はなかったけど、これに違いない!
「熊の目撃情報がありました」との注意喚起看板があったので、手を叩いたりしながらいざ侵入。

駒止湖につづくガレ場 駒止湖につづくガレ場

誰もいなくてビクビクしてたら、人がいた! ガレ場にカメラを据えて、ナキウサギを待ち構えていました。お話を聞いたら、もうかれこれ二十年来も通っているそうです!
たった一人で大丈夫なのかな?と心配になったけど、然別周辺はあまり熊の被害はないそうで、熊の方が人間を避けてくれるらしいです。

ナキウサギは定期的(1〜2時間おき)に様子を見に出てくるらしく、今日も何度か姿を見せたのだとか。可愛いだろうなぁ〜、見たいなぁ〜、とは思うものの、今回は時間もないし・・・。
「じゃあ、わたしは駒止湖に向かいます」と歩を進めようとしたら、
「この道は駒止湖までは行けませんよ」
「えっ!!?Σ(°ロ°;) 」
「湖は、ここから見えるのが精一杯で、あとは国道に繋がっているだけですよ」

・・・あの、東なんちゃらかんたら登山口のことですね。あぁ、そうだったんですね。ネイチャーセンターよ・・・駒止湖まで行けないって、なんで教えてくれなかったのさ・・・。

結局、道道85号線からの方がよっぽどよく見えたというオチ。この人がいなかったらと思うと・・・ガクブル。
ありがとうございました(T人T)

撮影:Nikon D60

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪








posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102048616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック