2014年07月28日

然別湖〜東雲湖〜天望山トレッキング

然別湖周辺地図

さて本日は昨年からの宿題(?)東雲湖トレッキングです! なんと新冠からSさん夫妻も駆けつけてくれました!\(^o^)/
然別湖の駐車場にクルマを停めて、ネイチャーセンターで地図をもらい(画像クリックで拡大)、Sさんのワゴンに便乗させていただきました(^人^)
然別湖 - MapFanWebの地図はこちら

東雲湖トレッキング(1) 東雲湖トレッキング(2)

駐車場から南へ約1km、白雲山/天望山 登山口の駐車場は普通車10台分くらい。Sママさんは捻挫がまだ完治していないため、今日は断念。お留守番です(T△T) 温泉に入ったり、お店を回ってお土産を買ったりして時間つぶし(T人T)

11:15、トレッキング開始!

東雲湖トレッキング(分岐1) 東雲湖トレッキング(3)

昨日までは霧や雨だったのですが、今日は清々しいトレッキング日和。雨後の晴天はムシが活動的になるのが心配だったのですが、ほどよく風が吹いてたお陰かまったく問題なし。湖沿いの遊歩道はなだらかだしお散歩感覚です♪

11:40、最初の分岐点を通過。まずは真っすぐ東雲湖を目指します。
湖沿いのルート上にはツバメオモトがた〜っくさん! もう実になっています。6月だったら花盛りだったろうなぁ。

東雲湖トレッキング(4) 東雲湖トレッキング(5)

12:25。ところどころ、地面に穴が空いています。この一帯は、火山活動でできたガレ場なのです。
既に時季を過ぎていますが、周辺はハクサンシャクナゲやイソツツジ、ゴゼンタチバナの群生が!! Sさんと「これは絶対に6月に来なくては!」と決意を新たにしました(笑)

東雲湖トレッキング(6) 東雲湖トレッキング(7)

12:35。昔は然別湖を1周する遊覧船の船着き場が、この辺りにあったらしい。今は見る影もなし。
倒木の周辺には小さなサカナがたくさん泳いでいました。オショロコマの稚魚かなぁ?

東雲湖トレッキング(8) 東雲湖トレッキング(9)

ここから、少し足下が悪く登りがきつくなります。岩が目立ってきました。

東雲湖トレッキング(草花1)

ここまでに見かけた高山植物たち。

東雲湖トレッキング(10) 東雲湖トレッキング(11)

12:55、ナキウサギが生息しているガレ場に到着!ヾ(*´▽`*)ノ
写真:右=東雲湖への道は笹で覆われ、足下が見えない状態だったので湖畔へは行けず・・・無念。

東雲湖トレッキング(12) 東雲湖トレッキング(13)

ここは地熱で暖かいのか、季節が早く過ぎている気がします。
写真:右=東雲湖はチラっとしか見れませんでした。

東雲湖トレッキング(14) 東雲湖トレッキング(15)

ここでお昼ご飯を食べて、さぁ行くか戻るか? ただ来た道を戻るのはつまらないよね、って意見が一致して、天望山を目指すことに。
13:30、再開。しかし、これが苦行の始まり・・・。いきなり急峻な岩場、道は極端に悪くなります。
途中で東雲湖を見下ろすポイントがあったものの「もっと上からならよく見えるだろう」なんてアテにしていたら、結局、写真を撮り損ないました・・・orz

東雲湖トレッキング(16) 東雲湖トレッキング(17)

14:20。もはや獣道。地面が見えないよー(T△T)
14:40。なだらかな笹薮に出たよー。あちこちにクルマユリが咲いてたよー。

東雲湖トレッキング(18) 東雲湖トレッキング(天望山山頂)

14:50、笹の小山を登ったら、十勝平野が見えた! そして天望山山頂に到着です〜ヾ(*´▽`*)ノ

東雲湖トレッキング(然別湖を一望) 東雲湖トレッキング(19)

然別湖を一望できます! 弁天島も見えましたよ〜(*´▽`*)
しばし眺めを堪能したら、また十勝平野を見渡しつつ、15:00 下山開始。
(と言っても戻るのではなく次の分岐点へ進む)

東雲湖トレッキング(ゼンマイ) 東雲湖トレッキング(草花2)

北海道はゼンマイが少ないそうですが、こ〜んなに群生してました。というかゼンマイって成長するとこうなるのね!知らなかった。
東雲湖〜天望山ルートはまた違った植生で面白い。ここは高山植物の宝庫ですね!

東雲湖トレッキング(20) 東雲湖トレッキング(分岐2)

写真:左=あれに見えるは白雲山か・・・。さすがに今日はもう無理。こうして宿題が増えてゆく・・・。
写真:右=15:35、第2の分岐点に到着。おとなしく然別湖方面に行きますよ。

東雲湖トレッキング(21) 東雲湖トレッキング(分岐3)

写真:左=沢のような道を下ります。どことなく屋久島を思い出す雰囲気。
写真:右=15:55、分岐1(4枚目の写真のところ)に合流しました〜。

東雲湖トレッキング(22)

ここからはほぼフラットなので、然別湖を眺めながら余裕を持って歩く・・・つもりが、既に足腰がフラフラです(;つД`)
登山口に着いたのは16:30頃でした。Sママさんは待ちくたびれたと思います・・・すみません(T人T)

然別湖ホテル福原 然別湖

たっぷり汗をかいたので、【ホテル福原】で日帰り入浴。せ、せんえんもするのに・・・Sさんがオゴってくださいました(>人<;)
(ちなみに【ホテル風水】も千円。ちょっと離れてる【山田温泉】は550円)

今回は実際に東雲湖に行った方のブログをいくつか読んで予備知識を仕入れておいたにも関わらず、イレギュラー満載でした・・・。
みんなナキウサギ目当てのようで、高山植物についてはあまり言及されておらず。こんなに豊富だとは思ってもみませんでした!

それから、登山口〜東雲湖〜天望山〜白雲山とぐるっと回ると、8時間コースです。絵に描いたような山(△)で、勾配がかなりキツイです。ゴツゴツした岩場、かと思えば笹で足が滑るし、道が落ち込んでたり穴があいてたりするし、ストックが欲しいと本気で思いました・・・。
ぬかるんでると思ってバードウォッチング長靴で行ったのも敗因。確かにぬかるんでるところもあったのですが、たいしたことなかったです。

この経験をふまえて、次回は6月!(たぶんベストシーズン)
残る白雲山も登ります★

*参照*とかち鹿追ジオパーク

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/Nikon D60

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪








posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102025846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック