2014年07月24日

昆布漁でにぎわう襟裳岬へ

晩餐07/23 晩餐07/27毛ガニ

美瑛・富良野 花人街道〜望岳台・吹上温泉キャラバン(2014年07月13日)】でご一緒した新冠のSさん宅を再訪。奥様がお誕生日とのことで、お隣のKさんご夫妻も加わっての賑やかかつ豪華な晩餐♪(*´▽`*)
きれ〜に毛ガニの身をほぐしていただいて、ちゃっかりご相伴にあずかりました(´▽`;ゞ

集合写真 R235

Kさんもキャンピングカーを購入したばかりで、奥様の「わたしも運転したい!」との希望を叶えるべく、助手席にわたし、後部にSさんを乗せて襟裳岬まで教習です!(笑)
けっこうガスってたけど、向こうに着くまでには晴れるだろう〜ってな感じで出発☆

昆布干し 襟裳の昆布漁

この時期、沿岸部は昆布漁まっただ中。日高昆布で有名なだけあって、国道235〜国道336号線沿いには昆布干しの光景がずら〜っと。(右の写真は帰路に撮らせていただきました)
町じゅうが昆布のいいにおいに包まれます。

えりも庵 えりも庵のおろし蕎麦

新冠を出たのが10時頃で、えりも町に着いたのがちょうど12時頃。
いつもは閉まっているという人気のおそば屋さん【えりも庵】がたまたまのれんが出ていたので、そちらで昼食。外観からは「人気」というのが伝わってきませんが(笑;)お客さんが次々と来店。
うっすら緑色っぽい、一見すると茶蕎麦っぽい麺です。ツルツルっとして、さっぱり。個人的には、もっと蕎麦本来の風味がガツンとしてる方が好みかな〜。

襟裳岬(1) 襟裳岬(2)

霧は晴れそうで晴れなくて、襟裳岬レストハウスに到着した時もまだ白く霞んでいたのですが、せっかく来たんだからと岬までの遊歩道を歩いて行くと・・・
写真:左=たどり着いたらこの快晴!襟裳岬がバッチリお目見え♪
写真:右=振り返った風景。丘の上の建物は【風の館】。

襟裳神社旧鎮座詩跡 襟裳岬(4)

岬の展望台から見ていたら、さらに海岸近くまで降りられる道があったので行ってみました。昆布を干す砂利場の中に鳥居があり【襟裳神社旧鎮座詩跡】との文字が。襟裳神社は、元々の場所がここだったんですね。初めて知りました。来てよかった♪

すぐそばで昆布漁をしていたので、ゼニガタアザラシの姿はまったく見れず・・・
残念だけど、霧が晴れただけで好しとしよう! と話していたら、Sさん「あれ、そうでねぇか?」。

襟裳岬(5) 襟裳岬(銭形アザラシ)

ん〜〜〜、わかんないな〜〜〜と目を凝らしていたら、「プルプルプルっ」と頭をふるわせた!「あっ!ホントだいる〜!親子だぁ(≧∇≦)」
今まで望遠鏡で見てもゴマ粒並みだったゼニガタアザラシちゃん、やっと肉眼で確認できました!

レストハウスに戻ってソフトクリームを食べていたら、再び岬は霧に覆われてしまいました。素晴らしいジャストタイミングに恵まれました。襟裳の神様ありがとう!(´ω`*)

晩餐07/24

帰ったら、お疲れ会と称してまたまた晩餐会(笑)なんとKさん宅にはビールサーバーがあります!(*^o^)っd[]☆[]bc(^-^*)
2日間にわたり、Sさんご夫妻&Kさんご夫妻には本当にお世話になりました。ご馳走さまでした!

Kママさん、初めて運転したとは思えないくらい順調でした! また今度、3台でキャラバンしましょうね〜\(^o^)/

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/Nikon D60

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:11 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101935139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック