2019年11月05日

北陸で海鮮に舌鼓〜キャンカーの照明交換

カテゴリ分けが難しい記事となりました。
キャンピングカーネタはちょびっとだし、道の駅は富山と石川と福井。
うーん、これは「たべもの」にしちゃえ!

車内の照明(1)

石川のOさん宅に立ち寄り、車内照明を交換していただきました!
かねがね栃木のNさんから「暗いよ」と言われていましたが… お陰様で、ぐっと明るくなりました〜〜〜!\(^o^)/

車内の照明(2)

そして長年の案件だったキッチンの照明が点かない原因は判明したのですが、これを直すには時間と手間がかかりすぎるということで、またの機会に…。
原因すら分からなかったので、ちょっとホッとしました。

ブリと白エビ天

さぁ〜、話題は変わりまして。
お気に入りの道の駅【氷見】(富山県)ですよ〜♪
まだ「寒ブリ」とは明記されてませんが、ブリ刺や白エビ(刺身もありました。秋も穫れるとは知らなかった!)、タラのあらで「あら煮」を作ったり〜至福ヾ(*´▽`*)ノ

まこも

大好物の「まこも」が販売されてた!
北陸では栽培に力を入れている地域が何ヶ所かあるそうです。
冷凍保存できればなぁ〜。

増税後、【総湯】の入浴料が650円になりました。
他にもちょこちょこ値上がりしたな〜って実感することが多くなってきました。

倶利伽藍峠ポスター

そんななか、道の駅【倶利伽羅源平の郷】(石川県)の入浴料はお値段据え置き300円♪

何度も来てるのに、実は一度も倶利伽藍峠に行ってない。
来年は歩きたいな。

道の駅めぐみ白山(カレー)

道の駅【めぐみ白山】(石川県)にて、ランチに何かご当地色があるメニューを…と思ってたのですが、「あげ丼」にする気分になれず(´_`;)
「木滑なめこそば」もいいな〜と思ったけどゴハンが食べたかったので「白山カレー」にしました。困った時は、いつもカレー(笑)

色が濃くて、こってりとコクがありスパイスも効いてます。
器やトレーにも気を配ってもらえたらなぁ。

釜揚げしらす丼

道の駅【シーサイド高浜】(福井県)では、「釜揚げしらす丼」を♪
ここのレストランは洋食メニューというイメージだったので、看板を見て即決(笑)
しらすがフンワリしてて美味しい〜んだけど、ネギは小ネギ(もしくはアサツキ)にして欲しかったな。

併設の温浴施設【湯っぷる】は入浴料700円なのですが、水曜日割引で500円に!\(^o^)/
値上がりを覚悟して行っただけに嬉しかった(笑)
※割引は大人のみらしい


次回は山陰編に突入しまーす!


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
(何故か氷見あたりはダイジェストでまとめられていることが多いA^_^;)

・2015年06月04日【氷見グルメわっしょい!
・2015年06月13日【頼成の森 花しょうぶ祭り
・2017年06月13日【東北までの約2週間の旅ダイジェスト・前半
・2018年12月10日【関東から怒濤の南下ダイジェスト
・2019年06月01日【たべものまとめ
・2019年06月15日【5月下旬の行程をかいつまんでお届けします


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | たべもの

2019年11月08日

山陰の道の駅と神社めぐり

急ぎ足の帰り道、一気に山陰で〜す!\(^o^)/

山陰海岸(1)

雨の日はもちろん、晴天でも白波が荒々しいイメージが強い山陰海岸。

山陰海岸(2)

山陰海岸ジオパークは、平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受け、平成22年10月4日(現地時間10月3日)、ギリシャ・レスヴォス島で開催された会議で、「世界ジオパークネットワーク」に加盟が認定されました。
山陰海岸ジオパーク推進協議会より)

山陰海岸(3)

山陰海岸ジオパーク館】にも行ってみたいと思いながら、いっつも急いで通過してしまってるんだよなぁ。
かぶと山登山コースとか立岩周辺散策コースとか、歩いてみたい。

浜坂の郷(外観)

2017年9月にオープンした道の駅【山陰海岸ジオパーク浜坂の郷】。
観光案内が親切丁寧で、パンフレットも充実してます。

浜坂の郷(休憩所)

休憩所が綺麗だし、フリーWi-Fiも利用可能♪
物産館とお食事処【たじま屋食堂】【春来そば てっぺん】、そしてお肉屋さん【肉のたじま屋】では但馬牛を取り揃えています。
ちょっとぉ〜お高いんですけど〜〜… 余裕ができたら食べてみたい…。

浜坂温泉ゆーらく館

浜坂温泉郷にある【七釜温泉ゆーらく館】で日帰り入浴。道の駅から約1kmと、歩いて行けなくもない距離です。
駐車場は第1(普通車24台)第2(普通車15台)ありますが、大型キャンピングカーだと週末などは停められない可能性があります。

浜坂温泉は「七釜温泉」「二日市温泉」「浜坂温泉」の三つの温泉地の総称で、七釜温泉は新温泉町(旧:浜坂町)で最初に発見された温泉なんだそう。
ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩高温泉で、100%源泉かけ流し!
入浴料も500円とお手頃価格で助かります〜(´ω`*)

白兎神社

さらに西へ、毎年恒例となりつつある白兎神社へ参拝♪
道の駅【神話の里 白うさぎ】に隣接しています。

白兎神社 - 鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報

周辺の様子など、一昨年のブログ記事に詳しく掲載しています♪
・2017年11月25日【道の駅 神話の里白うさぎ〜白兎神社、白兎海岸を散策

うさぎ焼き

「うさぎ焼き」土日祝日の10〜15時しか営業していないので、まだ一度も食べた事がない…。

道の駅で、他にない珍しいお土産はないかな〜と探して、「砂コーヒー(粉)」と「二十世紀梨紅茶(葉)」を購入しました♪
喜んでもらえたら嬉しいな〜(´ω`*)

北条公園

道の駅【北条公園】に立ち寄ったら、「ねばりっこソフトクリーム」という文字が目に飛び込んで来た!
でもソフトクリームの販売時間、終わってた…(ToT) 食べたかった!
※ねばりっ娘(こ)=北栄町特産の砂丘ながいも

ポート赤碕(2012)

国道9号下伊勢バイパス(自動車専用道路)をいったん下りて、道の駅【ポート赤碕】(過去の写真です)へ。
お目当ては新鮮魚貝類(*´m`*)

ポート赤碕(お刺身)

ありました、ありました〜! 鮭とツブ貝!
お刺身で販売してないので、せっせと自力で切りました!(大した事じゃないのに威張る)
半分ずつ、2日に分けていたましく(北海道弁)≠「ただきました♪

神崎神社(01)

道の駅の観光案内コーナーを見ていたら、近くの【神崎(神嵜)神社】の彫刻が見事だと書いてあったので向かってみました!
途中、給油がてらガソリンスタンドの店員さんに「このクルマで行けますか?」と訊ねたら「行けますよ」って言われたけど、国道から曲がったあたりから、どう見ても道が狭い。
ちょうど駐車スペースがあったのでクルマを停めて歩いて行ってみたところ、道幅が狭くて対向車が来たらすれ違えなかっただろうし、神社の駐車場にもキャンピングカーを停められるような余裕がなかったので、歩いて来て正解だった。
(この写真の正面が神社。左側の駐車場は月極っぽかった。)

神崎神社(ツワブキ)

境内の斜面にはツワブキが群生していて、黄色い花がたくさん咲き誇っています。

神崎神社(02)

通称「荒神さん」。創建は定かではありませんが、現存する最も古い棟札は元禄15年(1702)のものだそう。(それら棟札7枚が県指定保護文化財に指定されています)

神崎神社(03)

御祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)。

本殿は嘉永6年(1853)、鳥取藩のお抱え宮大工・小倉園三郎によって建立。拝殿は小倉園三郎の孫・平次郎が明治12年(1879)に建築完成しました。
本殿建物は鳥取県保護文化財第一号、本殿および拝殿の扉・向拝の彫刻は第二号に指定されています。

神崎神社(04)

素晴らしい彫刻が至る所に施されており、見るものを惹き付けてやみません。
「県民の建物100選」にも選ばれているそうです。

神崎神社(05)

拝殿向かって左側の扉。神功皇后の子(後の応神天皇)を抱く武内宿禰の彫刻。
ちなみに右側の扉は神功皇后。

神崎神社(06)

そして、拝殿向拝天井には巨大な龍が!

神崎神社(07)

龍珠(龍が持つ玉)の真下に立つとご利益があると言われており、親切にも足元に「龍珠」とマーキングしてあります。
その位置から撮った写真です。これ以上、見上げる事ができません!(背筋が弱い!)

神崎神社(08)

(上)鳳凰 (中央)龍 (下)獏

神崎神社(09)

ズームで失礼して、本殿の彫刻も拝見。
その精密さ、躍動感がありながら繊細な彫りに溜め息…。ずーっと見ていたい。

龍と獅子の目が金箔だったことが判明し、本殿屋根葺替工事を行った際(平成26年7月〜平成27年8月)に復元されたそうです。
かつて建立当時は極彩色だったのかも知れませんが、今の姿の方が荘厳で威厳があるんじゃないかと想像します。
年月が醸し出す重厚さ。華美な装飾は不要です。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2011年05月24日【因幡の白兎伝説
・2012年05月26日【写真で綴る『倭文(しとり)神社』】(伯耆國一之宮)
・2016年05月11日【きなんせ岩美・岩井温泉と御湯神社
・2017年05月21日【萩〜安来〜岩美、ご当地グルメ
・2017年05月22日【牧谷のカキツバタ群落】(岩美町)
・2017年11月26日【燕趙園】(道の駅ブログ)
・2018年04月15日【久々比神社とコウノトリ


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 鳥取

2019年11月09日

後醍醐天皇ゆかりの船上山に登る

船上山は山岳霊場として、和銅年間に赤衣上人か智積上人によって、智積寺として開基されたと伝えられる。南北朝時代の初めには、隠岐を脱出した後醍醐天皇を伯耆の豪族、名和長年が迎え、船上山に行宮を築いた。後醍醐天皇方の名和長年と鎌倉幕府方の佐々木清高との間で激しい戦い(船上山の戦い)が繰り広げられた古戦場である。山頂付近の蒲ヶ原には行宮碑がある。1932年(昭和7年)に国の史跡に指定された。
船上山 - Wikipediaより)

船上山 |【公式】琴浦町観光協会
鳥取−船上山 - 日本山岳会

船上山(01)

こちらは【少年自然の家】駐車場。

お食事処【さくらの里】は予約制だけど、開いていることはほとんどないらしい。
トイレも古いタイプ。

船上山(地図1)

トレッキングコース案内図。
どれくらい時間がかかるのか分からないので少年自然の家で訊ねたら、「滝登りコース」〜山頂、東坂を下りるルートだと5〜6時間くらいらしい。

船上山(案内板)

野鳥さん、見れるかなぁ〜

船上山(02)

9:30、登山開始!

船上山(03)

船上山ダム。ウチのカーナビ@2004年版には載ってなかった。

船上山(04)

しばらくは舗装されてます。

船上山(05)

おぉぉ〜〜〜 カッコイイ!
(相変わらず下調べしていないので、まさかあそこまで登るんだとはつゆ知らず…)

船上山(案内図)

この看板は帰り(別ルート)で撮りました。

船上山(06)

トイレ、意外と綺麗だった!

船上山(07)

パノラマ

船上山(08)

千丈滝展望駐車場に到着。
駐車場というか…路側帯みたいな感じ。

船上山(09)

10:00、雄滝橋の方へ。
手元の地図では、橋は渡らないようなので… ここから登るのかな?

船上山(10)

どうやら間違いなさそう。

船上山(11)

と思ったのも束の間。ホントにこれで合ってるの〜!?
ここまで誰にも会っていないので、ちょー不安。

船上山(12)

登山道の両脇の樹々にビニールが被せられてたのは何故だろう?
何か理由があるんだろうけど、根本が腐ってきていて痛々しいんだけど…(;つД`)

船上山(13)

ピンクテープを見つけると勇気が湧く。

船上山(14)

このようなフンが、ず−−−っと点々とあった。

船上山(15)

この辺りで、ようやく親子(子どもと言っても高校生くらい)と出会った。

船上山(16)

11:10、滝が見えて来たー!ヾ(*´▽`*)ノ

船上山(17)

直瀑の「雄滝」。

船上山(18)

もう少し経つと、紅葉をまとって彩りも豊かになるだろうな。

船上山(19)

「雌滝」は岩肌を撫でるような、ゆったりとした穏やかな流れ。

船上山(20)

したたり落ちる様がまた風情ある。

船上山(21)

11:35、じっくり眺めていたいけど、なんだか雲行きが怪しいので、ゆっくりもしていられません。

船上山(22)

眼下に船上山ダムが垣間見えます。

船上山(23)

振り返れば、先ほどの雄滝・雌滝。

船上山(24)

11:55、山頂までのショートカットコースを登ってみたものの…

船上山(25)

ホントにこれで合ってるの? パート2。
ピンクテープも見当たらないし、ここって雨が降ったら沢になるんじゃない?

船上山(26)

あっ! ロープがあるって事は間違ってなかったのね!
ていうか、かなり険しい! これトレーニングする人が行くコースだよね!?

手持ちの地図には書いてなかったけど、他の地図に「健脚コース」って書いてあった。
たぶん、時間的には廻って登った方が早かったかも…。

船上山(27)

12:25、ようやく登り切って平坦な道に出たら、すぐ開けた。
やったーゴールだ!?

船上山(28)

船上山之碑。

船上山(29)

立派な休憩所が建っていました。

船上山(30)

トイレも綺麗!

船上山(31)

2階は土足禁止です。

船上山(32)

2階からの眺めは、こんな感じ。
ここでランチ休憩しました♪

船上山(33)

13:00。さぁ、もうひと踏ん張り。

船上山(34)

地図に何ヶ所か「水」って書いてあったけど、これは書かなくていいんじゃないか?
結局、飲めるような水場は見当たらなかった。

船上山(35)

徒歩5分。いよいよ、それらしい雰囲気になってきました!
石積みがかつての姿の一片を覗かせています。

船上山(36)

「お堂跡」など横道(?)が何ヶ所かありますが、笹薮なのでスルー。

船上山(37)

時おり陽が差して、紅葉がキラキラ☆

船上山(38)

13:20、ついに船上神社に到着!

船上山(39)

説明板。

船上山(40)

船上神社 拝殿。

船上山(41)

琴浦町指定天然記念物の大杉は、推定樹齢1000年!

船上山(42)

奥宮まで200mと書いてあったので向かってみたのですが、笹薮に入ってすぐ獣臭が。
他に誰もいないし、今日たったの4人しか会ってないので野生動物が現れてもおかしくない。
時間も夕暮れに差し掛かってきたことだし、早々に退散。
たかが200m、されど200m…。

船上山(43)

13:50。先ほどの休憩所を通り過ぎようとして、気がついた。
「吸い殻入れ」って、こんなところに!?

船上山(44)

東坂(猿坂)登山道コースへ。

船上山(45)

登山道中では、これほどの巨木はそうそう見られなかった。

船上山(46)

粘菌?
キノコもいっぱい生えてました。
山歩きって、いろんな発見があるよね♪

船上山(47)

こちらのコースの方が、だんぜん歩きやすい。
標識を立て替えてくれたら、もっと安心なんだけどな。

船上山(48)

おっ、また船上山ダムが見えてきた。もう道路も見える。

船上山(49)

あそこを歩いたんだなぁ〜

船上山(50)

14:25、東坂登山口に到着です。ここの駐車場も、ほぼ路駐って感じだったのね。やっぱり少年自然の家に停めてよかったわ。

船上山(51)

さてと、ここからの登山道は〜?って、そこですか!
看板も何もない。

船上山(52)

ここからは「遊歩道」ですね。歩きやすいけど、ずっと下り坂なので膝にくる(´Д`;)

船上山(53)

またトイレがありました。ここも綺麗!
結局「さくらの里」隣のトイレよりも登山道(遊歩道)のトイレの方が断然キレイでした(笑)

15時前、無事【少年自然の家】駐車場に帰還。
のんびり写真を撮りながら5時間半の道程。トイレの場所や設備も分かったので、次回はもっと時間に余裕をもって奥の宮や「勝田ヶ山の大ブナ」にも会いに行きたいな♪


中山温泉

日帰り入浴には【中山温泉ゆーゆー倶楽部】で、疲れを癒す(´ω`*)

入浴料 大人440円、アルカリ性単純温泉。
地域自主組織が運営するコミュニティ食堂やリラクゼーションルームもあります。






人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年05月24日【美保関 石畳の小径
・2014年04月26日【境港〜ベタ踏み坂〜大根島を満喫♪
・2014年04月28日【塩釜の冷泉
・2014年04月29日【大神山神社(奥社)と大山寺
・2017年05月21日【萩〜安来〜岩美、ご当地グルメ
・2019年11月08日【山陰の道の駅と神社めぐり


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 鳥取

2019年11月11日

神在月の出雲大社〜からさで祭

一昨年ぶりの神在月。

臨時駐車場も数カ所増えますが、やはり午前中には到着しないと停められないかも?
また、大渋滞覚悟です。朝、早ければ早いほどいいに越したことはありません。ご近所さんも大変だと思います…。

道の駅【大社ご縁広場】から出雲大社までは約1km。

出雲大社(神在月2019-01)

二の鳥居・勢溜の大鳥居。

出雲大社(神在月2019-02)

大歳社。スサノオの子・大歳神様を祀っています。

出雲大社(神在月2019-03)

神議が行われる上宮(仮の宮)。

出雲大社(神在月2019-04)

天照大神を祀る下宮。

出雲大社(神在月2019-05)

稲佐の浜は、すごい風で白波が立っていました。砂粒が巻き上げられて痛い痛い!!
海岸の駐車場に停めたクルマは無事なんだろうか?

砂浜の砂を掬ってから、出雲大社へ向かいます。

大国主大神と武甕槌神(タケミカヅチ)が国譲りの交渉をしたという屏風岩、今年もすっかり忘れて見れず…。

出雲大社(神在月2019-06)

出雲大社の大鳥居をくぐって、まずは「祓社」で身に付いた穢れを祓っていただきます。

出雲大社(神在月2019-07)

ツワブキが満開♪

出雲大社(神在月2019-08)

神職さん達も大忙しですね。

出雲大社(神在月2019-09)

拝殿はもちろん、摂社・末社、御朱印をいただく列が至る所に。

出雲大社(神在月2019-10)

全国から集まった神様は、こちらの十九社にいらっしゃいます。

出雲大社(神在月2019-11)

稲佐の浜の砂はこちらに奉納し、新たな砂を持ち帰ります。

出雲大社(神在月2019-12)

時間がない方のために、このような簡易的な場所が設けられています。

出雲大社(神在月2019-13)

拝殿は昭和28年(1953)に火事で焼失してしまったのち、昭和34年(1959)に再興したものです。

出雲大社(神在月2019-14)

出雲大社のシンボルといえば巨大注連縄を連想される方が多いと思いますが、よくメディアに登場するのは拝殿ではなく、ここ神楽殿の方なのです。その長さ13.5m、重さ4.5t!

出雲大社(神在月2019-15)

清楚な白い山茶花。

2019/11/12の満月

明けて翌日の11/12は満月でした。

出雲大社(神等去出祭2019-01)

11/13日、神等去出(からさで)祭。今日は表参道から向かいます。
大正4年(1915)に建立された、宇迦橋の大鳥居。額面の大きさは6畳間と同じ!

出雲大社(神等去出祭2019-02)

珍しい、黒いポスト。

出雲大社(神等去出祭2019-03)

出雲大社駅。
足湯がなくなっちゃったけど、今年、道の駅に足湯ができました。

出雲大社(神等去出祭2019-04)

可愛いレンタカー♪

出雲大社(神等去出祭2019-05)

参道には多くのお店が建ち並び、参拝者や観光客の往来も賑やかです。クルマの走行にはお気をつけて〜

出雲大社(神等去出祭2019-06)

二の鳥居から見た一の鳥居。
(電線はフォトショップで消しました!)

出雲大社(神等去出祭2019-07)

崇敬者が拝殿前で正面を空けた形で両側に列をなしています。
事前に「どこで何が行われるか」を調べるも、なかなか詳細が分からず…。最終的には、ここから全国の神々が出立されるようです。

出雲大社(神等去出祭2019-08)

まずは神々の宿舎である十九社の前で待つことに。
(十九社は、拝殿および本殿を中心に左右にあります)

出雲大社(神等去出祭2019-09)

神職さんが祝詞をあげて…

出雲大社(神等去出祭2019-10)

白い幕で依り代(よりしろ)である榊を隠し、神様が見えないようにします。

出雲大社(神等去出祭2019-11)

にわかに風が吹きはじめ… チラっと見えてしまっていますけども………
昔なら皆、ずーっと頭(こうべ)を垂れてお見送りしたのだろうと思います。すみません、最初だけで…。

多くの方々がカメラやスマホで写真や動画を撮る様を見て「時代が変わったものよのぅ」とか思ってらっしゃるのかしら。

出雲大社(神等去出祭2019-12)

拝殿に到着され、ここで儀式が執り行われるのですが一般参拝者は伺い知る事ができません。
じっと外で待っています。
不謹慎なようですが、何だかタレントの出待ちをしているような気がしてしまった(^▽^;

出雲大社(神等去出祭2019-13)

神職さんが一斉に出てこられました。
神様は目に見えないので分からないのですが、お発ちになったようです。

出雲大社(神等去出祭2019-14)

全部の神様が一斉にお帰りになるかというとそうでもなく、万九千(まんくせん)神社で直会(なおらい/酒宴)をされてから帰られる神様もいるのだとか。
その神社の都合によるところが大きくて、忙しい神社や人手(神手?)が足りなかったりすると「神様ー 早く帰って来てー!」ってなるらしい(笑)





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2014年04月27日【松江城〜揖夜神社〜黄泉比良坂
・2017年12月05日【神在月の出雲大社へ
・2017年12月07日【玉造温泉郷そぞろ歩き


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:神社 お祭
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 島根

2019年11月12日

古代出雲歴史博物館

出雲大社には何度も訪れていますが、【古代出雲歴史博物館】へは初となります。ワクワクです!

古代出雲歴史博物館(01)

出雲大社から徒歩約5分。

古代出雲歴史博物館(02)

開放的で明るい館内。入館は無料で、展示室のみ有料。

古代出雲歴史博物館(03)

カフェレストランもあります。今日は、こちらもお目当てのひとつ。いつも出雲蕎麦ばっかりなので、たまには目新しいものを♪
…って、予めネットで調べておいたメニューが休止中ではないかー!!!

古代出雲歴史博物館(04)

奮発せざるを得ず、島根牛カレー\(^o^)/
食後のドリンクとセットで1,400円。
レシートを見たら別々に書いてあったので、もしかして単品もあったのかも?

大きめの島根牛がゴロっと入っていて、それがお箸で切れる柔らかさ。
コクのあるカレーは辛すぎないけど濃い味で旨味が出てます。
雑穀米なのも嬉しい♪

レストランはガラス張りなのでロケーションも抜群でした。

古代出雲歴史博物館(05)

記念撮影用コーナーもあります(笑)

古代出雲歴史博物館(06)

展示室に入ると眼前にドーン!と旧お社の柱が!

平安時代中ごろ、大建造物の順位をあらわす「雲太(出雲大社)、和二(東大寺大仏殿)、京三(京都御所大極殿)」という歌謡がありました。
平安時代の大仏殿が15丈(45.45m)といわれるから、出雲大社は16丈(48.48m)はあったであろうと推測されます。
※1丈は約3.0303m

にわかには信じ難いことでしたが、この柱が出土したことによって一気に現実味をおびたのです。

古代出雲歴史博物館(07)

往事を再現した模型。
復元できないものだろうか…。生きてるうちに見てみたい!

古代出雲歴史博物館(08)

慶長期の境内復元模型。
出雲大社本殿の高さは、太古は32丈、中古は16丈、近古は8丈という言い伝えがあるそうです。
慶長年間(1596〜1615)にはもう高さはなくなってたんですね。

古代出雲歴史博物館(09)

上の模型は、この図を元に復元されたのかな。
写真がない時代。こういう古地図とか鳥瞰図とか大好き。

古代出雲歴史博物館(10)

出雲大社の屋根にあった千木(ちぎ)・勝男木(かつおぎ)。

千木=長さ 830cm、幅 62cm、厚さ 24cm。重さ約500kg!
勝男木=長さ 545cm、最大径 67cm。重さ約700kg!!
残念ながら、レプリカ。

古代出雲歴史博物館(13)

明治14年(1881)遷宮の御用材で、昭和28年(1953)遷宮の際に撤下されたそうです。

古代出雲歴史博物館(11)

「かねのなる木 かねのおちこぼれる木」の図。
ここでいう「かね」とは「本当の幸せ」のことだそう。家族を大切にし、人を愛する正直な気持ちの者が幸福になり、欲深く不誠実な暮らしは不孝をもたらすと説いています。

古代出雲歴史博物館(12)

解説ビデオも神話から神事、歴史に関することなどたくさんあります。
それぞれ5〜15分くらいなので、お時間があれば制覇してみては。わたしは、もちろん全部!見ました。覚えてるかどうかは置いといて…(笑)

古代出雲歴史博物館(14)

【出雲国風土記】時代の朝酌促戸(あさくみのせと)

古代出雲歴史博物館(15)

古墳時代〜平安時代の出土品。農業や漁業に関わる道具類で、現代のものとあまり形が変わっていないものが多い。

古代出雲歴史博物館(16)

【青銅器と金色の太刀】コーナー

古代出雲歴史博物館(17)

「弥生人の至宝」23号銅鐸(国宝)。
鹿や四足獣、四頭渦文(しとうかもん)などの文様が描かれています。
(説明文より)

古代出雲歴史博物館(18)

太刀、出土し過ぎでしょ!

古代出雲歴史博物館(19)

銅鐸も、めっちゃ出土してるし!

古代出雲歴史博物館(20)

銅鐸に関するビデオ。文様がアニメになって動くのが面白いし、分かりやすい。

実際に銅鐸を鳴らせるコーナーがあります。甲高く乾いたような、きれいな音色でした。
力を加減しないとけっこう大きな音がするので、あんまりカンカン鳴らさないように気をつけてください(笑)

古代出雲歴史博物館(21)

東アジア、中国大陸や朝鮮半島の青銅器。

古代出雲歴史博物館(22)

帯飾り。なんと紀元前11〜5世紀!! この細かい装飾で、紀元前11世紀!?
紀元前3世紀のものも展示されています。目を疑いますよ…。

古代出雲歴史博物館(23)

松江市八日山1号墳から出土した、古墳時代(3〜4世紀)の三角縁神獣鏡。
他にも雲南市神原神社古墳から出土した三角縁神獣鏡(同じく古墳時代/復元)も展示されていますが、細かさが全然ちがう。羅針盤みたい。

古代出雲歴史博物館(24)

上塩冶築山古墳(かみえんやつきやまこふん)の出土品から、6世紀後半の大豪族の装いを想定し復元したもの。
冠や太刀、馬具などは大和朝廷への奉仕に対して与えられたもので、この大首長が出雲西部で最高位の豪族であることを大和朝廷が認めた証でもあると考えられています。

古代出雲歴史博物館(25)

安来市 かわらけ谷横谷穴墓群から出土した、古墳時代(6〜7世紀)の大刀。発見時、鞘から刀身が引き抜けたと記録されていて、かなり好い状態で出土したようです。

古代出雲歴史博物館(26)

「なんじゃこりゃー」って思わず言いたくなる独創性あるこのツボは、古墳時代(6世紀)のものとされる須恵器子持壷(すえきこもちつぼ)。

古代出雲歴史博物館(27)

出雲東部では古墳時代後期になると、石棺式石室と出雲型子持壷による独特な古墳祭祀がはじまります。(略)このような古墳祭祀は、出雲以外では知られていません。

古代出雲歴史博物館(28)

顔の周りだけ剥がれてないというのは、何とも数奇なものを感じる。

古代出雲歴史博物館(29)

弥生時代(紀元前5〜3世紀)とされる人面付土器。縄文時代の土偶と異なり、顔が面長に表現されているのが特徴。頭頂部の鶏冠(とさか)状のトンガリは鳥装のシャーマンを現しているのかも知れないと解説には書かれていますが、いかに?

古代出雲歴史博物館(30)

天平(てんぴょう)年間というと729年〜749年。1300年も前のものとは思えないわ。

古代出雲歴史博物館(31)

石見銀山柵内と大森・銀山町並み保存地区。
正式には「大田市大森銀山伝統的建造物群保存地区(鉱山町)」というらしい。

・2014年04月25日【石見銀山の町並みを散策

古代出雲歴史博物館(32)

「幻の染色」出雲藍板締めの版木。とても細かい文様が刻まれています。
10枚以上は展示されていました。彫刻好きにはたまりません!

…と、だいぶ端折りましたが写真選びにかなり迷いました!
ぜ〜んぶ紹介したかったけど、是非それは現地で実感していただきたいです。


2019年11月18日〜2020年4月23日
 島根県立古代出雲歴史博物館の休館について
2020年1月15日〜3月8日の間、東京国立博物館において、日本の国の成り立ちや古代世界に迫る特別展「出雲と大和」を奈良県と共同開催します。
この特別展に、銅鐸・銅剣など多くの重要展示品を搬出することから、この期間を捉え、施設・設備の不具合の解消に併せて、館の魅力向上を図る改修工事を行う予定としました。
このため、下記の期間は休館とし、館内への入館はできなくなります。
ただし、2020年正月期間は、館内〔無料ゾーン〕の一部を開放する予定です。






人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年05月24日【美保関 石畳の小径
・2011年05月19日【温泉津と書いて「ゆのつ」と読みます
・2014年04月27日【松江城〜揖夜神社〜黄泉比良坂
・2017年12月05日【神在月の出雲大社へ
・2017年12月07日【玉造温泉郷そぞろ歩き
・2019年11月11日【神在月の出雲大社〜からさで祭


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 島根

2019年11月13日

玉造温泉〜大社ご縁広場〜出雲文化伝承館〜出雲蕎麦

※これを書いているのは1/10…2019年までに出雲編が終わらなかった(T_T)

玉造温泉(1)

出雲と言えば、今年も【玉造温泉】へ立ち寄りました。
詳しくは過去ブログ記事を御覧ください♪

・2017年12月07日【玉造温泉郷そぞろ歩き
・2018年04月13日【玉造温たまソフト

玉造温泉(2)

今回は初めて【ゆ〜ゆ】に入浴。
日帰り入浴できる旅館やホテルは多々ありますが入浴可能な時間が短いのと、やっぱりお高いのがネック。
しかし、すっごい形の建物だ!

玉造温泉(3)

こちらは10〜22時までで、大人500円とリーズナブルなのです。
ただ「大衆浴場」という感じなので、温泉らしさというか風情はイマイチ(^_^; 露天風呂に打たせ湯、サウナがありました。
5階にあるから循環なんだろうなぁ、と思って調べたら、加温もしてました。ほかの階には卓球場、休憩室、ホールなどもあり、スーパー銭湯に近い雰囲気ですね。


道の駅 大社ご縁広場(外観)

道の駅【大社ご縁広場】は、リニューアルしてました!
物産館がグレードアップし、お食事処も併設。

道の駅 大社ご縁広場(足湯)

足湯もできました〜(*´▽`*)
駅前の足湯がなくなったから、これは嬉しい♪

道の駅 大社ご縁広場(神迎セット)

お食事処で、さっそく【神迎(かみむかえ)セット】(1,000円)をいただきま〜す!
これは神在月だけの限定メニューなのです。
宍道湖特産のしじみと蕎麦が意外と合う。サザエご飯は少しかたい部分もあったけど、とってもいいお味でした(´ω`*)

道の駅 大社ご縁広場(とろろ蕎麦)

続きまして【とろろ蕎麦】(確か1,000円)。とろろ蕎麦、好きなんです。
オーダーする際は、いつも「とろろは別にしてください」って頼みます。だって、おつゆに溶けてしまうんだもの。おつゆを飲み干すことはほとんどないので…。
蕎麦だけでなく、ツユの味も甘かったり塩っぱかったり、いろいろだから配分を自分で調整したいタイプなのです。面倒くさくてすみません!

でも、こちらはツユも別盛りだった♪ やったー
蕎麦も蕎麦湯もとっても美味しかったです(*´▽`*)


出雲文化伝承館(案内図)

出雲文化伝承館】へも足を運びました。

出雲文化伝承館(水汲み場)

水汲み場が目的なんですけどね。
浜山湧水は、「平成の名水百選」にも選定されています。

出雲観光ガイドによると、江戸時代中期まで辺り一帯は砂浜でしたが、地元の井上恵助翁が私財を投じ90万本ものクロマツを植林したところ、松が繁茂したため水持ちが良くなり、大干ばつでも水に困ることはなくなったと伝えられているそうです。

「平成の名水百選」浜山湧水群|出雲観光ガイド

出雲文化伝承館(1)

せっかくなので、【出雲文化伝承館】も見学〜。

出雲文化伝承館(2)

出雲屋敷(旧江角邸)、茶室【松籟亭(しょうらいてい)】、千利休の茶室【独楽庵(どくらくあん)】(復元)、企画展示室などがあります。

出雲文化伝承館(3)

「出雲屋敷」は、出雲地方の大地主であった江角家の母屋と長屋門を移築したものです。もとは明治29年(1896)建築。
お庭=出雲流庭園は出雲市指定文化財!

出雲文化伝承館(4)

稲藁でできた宝船。あまりにも立派だったので思わず撮影しちゃった。

出雲文化伝承館(献上そば 羽根屋)

敷地内に【献上そば 羽根屋】があると知り、開店まではまだ30分もあったけどブラブラ散策しながら待ちました。

献上そば 羽根屋(1)

江戸時代末期に創業。大正天皇をはじめ、数々の御皇室の方の御食膳に供する光栄に浴し、地元は勿論、遠来の御客様にも大変好評を得ております。
代々受け継いだ伝統を重んじ貫くことを基本に、新しいものも取り入れ、美味しいそば作りのため日々努力しています。
地元の素材を生かした地産地消のそば作りをしています。
(公式サイトより)

出雲文化伝承館(5)

待っている間に、お庭を撮影♪
この篝火が焚かれるところを見てみたいな〜。

出雲文化伝承館(6)

野鳥がたくさん憩っていました。こちらはカワラヒワかな?

献上そば 羽根屋(2)

いよいよ待ちに待ったお蕎麦♪
釜あげうどんならぬ、釜あげ蕎麦です。蕎麦の味がよくわかるので、蕎麦に自信がなければできないことですね。
シコシコとした歯触りもあり、すぐに伸びるということもありませんでした。

わたし自身のこだわりというか、「こうやって食べたい」という欲求があり、ツユをそのまま入れるのではなくて、蕎麦湯(蕎麦猪口に入ってる)を半分以上飲んでからツユを足して、そこに鰹節をつけてからいただきました。
(ちなみに海苔も先にツユに浸しちゃいます。変な客ですみません…。)

いやでも自分の中では最高の食べ方なハズ(笑)
次回はもりそばに、お気に入りのお塩をかけて食べてみたいなー(^▽^;ゞ





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年05月24日【美保関 石畳の小径
・2011年05月19日【温泉津と書いて「ゆのつ」と読みます
・2014年04月27日【松江城〜揖夜神社〜黄泉比良坂
・2017年12月05日【神在月の出雲大社へ
・2017年12月07日【玉造温泉郷そぞろ歩き
・2019年11月11日【神在月の出雲大社〜からさで祭
・2019年11月12日【古代出雲歴史博物館


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 島根

2019年11月14日

阿武町・奈古湾の眺望と夕陽

公開の順番を間違えてました(;つД`)
仙崎より阿武町の方が先だった…すみません;;
(※これを書いているのは1/14…)

道の駅 阿武町(1)

毎年のように訪れている道の駅【阿武町】。「道の駅発祥の地」のひとつです。
(発祥の地≠称している道の駅は他にもあります)

駐車場の一角はRVパークになっていて、コイン式の外部電源も設置されています。

RVパーク道の駅阿武町|くるま旅

道の駅 阿武町(鹿島の湯)

日本海温泉 鹿島の湯】には、リラクゼーションサロン(リンパマッサージ)も併設。
浴室から日本海が一望できます! サウナもあり。

大人 550円、子ども 300円、4才未満 無料。
営業時間|10:00〜21:00(受付は20:30まで)。毎週水曜日および年末年始は休業。

道の駅 阿武町(温水プール)

温水プール
利用料は、町外 大人660円/小中学生 550円/小学生未満 330円。
阿武町の海でシュノーケリングができるそうで、温水プールでレッスンも行っています。3,700円+阿武町の海寄付金300円。2名以上なら3,200円+300円。

営業時間|秋冬春季(9月〜6月)[平日]13:00〜20:00[土日祝]11:00〜19:00/夏季(7月・8月)[平日]10:00〜20:00[土日祝]10:00〜19:00。
毎週水曜日定休日(ただし7〜8月は無休)。

道の駅 阿武町(モニュメント)

道の駅は奈古沖に面しており、屈指の夕陽スポットでもあります。
さらに【幸せの鐘(幸せのモニュメント)】は恋愛のパワースポットだそうで…。

道の駅 阿武町(男鹿島と女鹿島)

男鹿島(おがしま/右)と女鹿島(めがしま/左)が仲良く並んでいることから「夫婦島」と呼ばれているのが、その由縁。

道の駅 阿武町(メニュー1)

まぁ色気より食い気なわたしは【ダイニングカフェ846】へ☆
営業時間|10:00〜21:00。
休業日|毎週水曜(祝日は営業)、年末年始。

無角和牛が気になるけど! 食べたいけど!! 高級すぎて手が出ない!!!

道の駅 阿武町(メニュー2)

メニューとにらめっこ。無角和牛丼が品切れになっているのが残念でならない。
無角和牛入りハンバーグ定食にするか…? でも「入り」って書き方が引っかかる。100%ではないということか。

道の駅 阿武町(キーマカレー)

迷いに迷って、見蘭牛とむつみ豚のキーマカレーにしました。カレー好きだな、ほんとに(笑)
ほどよくスパイシーで美味しかったのですが、なぜ「見蘭牛」と「むつみ豚」を合わせたのだろう。わたしの舌では違いを感じられないではないか(八つ当たり)。

道の駅 阿武町(ダイニングカフェ)

何はともあれ、カフェからの眺めは最高だし、ゆったり寛げました(´ω`*)

道の駅 阿武町(遠岳山)

遠岳山は標高416mだけど奈古では一番高く、【山口県百名山】にも選定されています。
「林道遠岳線」の終点らしいけど、キャンピングカーでは行けない気がする…。

道の駅 阿武町(モニュメントと夕日)

今日は天気にも恵まれたので阿武町ご自慢の夕陽が堪能できましたよ(´ω`*)

道の駅 阿武町(夕日)

ちょっと雲が多くなってきたけど、これはこれで表情があって幻想的。





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2019年11月15日【道の駅センザキッチン〜周辺をお散歩


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山口

2019年11月15日

道の駅センザキッチン〜周辺をお散歩

【青海島(おおみじま)シーサイドスクエア】に新しくできた道の駅【センザキッチン】へ初訪問♪

道の駅センザキッチン(3)

2017年に直売所ができ、2018年4月にグランドオープンしました。
物産館にレストラン、フードコート、観光案内所やパン屋さん、バーベキューコーナーまである。
真新しくて綺麗だしオシャレだし広いし快適!

道の駅センザキッチン(1)

11月にも関わらず、花壇にはお花が満載です。

道の駅センザキッチン(2)

親子鯨のモニュメントがまたいい! 可愛い〜(*´▽`*)

道の駅センザキッチン(4)

レンタサイクルもあります。
シティサイクル 1日500円/4時間 300円、クロスバイク 1日1,000円/4時間 600円、子ども向けマウンテンバイク 1日600円/4時間 350円、電動アシスト付き自転車 1日1,300円/4時間 700円。

道の駅センザキッチン(5)

体験型ミュージアム【長門おもちゃ美術館
開館時間 10〜16時、毎週木曜日休館、料金:大人 仙崎市民 400円/市外 700円、子ども 仙崎市民 200円/市外 500円。

道の駅センザキッチン(6)

【青海島観光船】発着所に隣接しています。
素晴らしいロケーション! 快晴に恵まれ、とっても気持ち好い〜ヾ(*´▽`*)ノ

仙崎観光案内図

仙崎の観光案内図。レンタサイクルで、のんびりサイクリングもいいですね♪

仙崎観光(八坂神社)

でも運動不足のわたしは歩いて行きます(笑)
こちらは仙崎八景のひとつ、八坂神社。両サイドの大きな燈籠は、かつてここまで海に面していたことを物語っています。
てっきり恵比寿様とか大綿津見神(わたつみのかみ)とか金比羅さんとか海の神様を祀っているのだと思いきや、八坂神社=須佐之男命(素戔嗚命/スサノオ)。

奈良時代、吉備真備(きびのまきび)が遣唐使として当時の中国に赴いていたときスサノオノミコトが自分を守っているのを感じ、天平5年(733)、日本に帰る際にこの地に祀ったのが始まりといわれているそうです。

仙崎観光(金子みすゞ)

巨大な壁画は右から見るのと左から見るのとで図柄が変わります!
左奥が【金子みすゞ記念館】。

仙崎観光(民家の瓦屋根)

民家の軒先に、珍しい屋根瓦を見つけました。恵比寿様の頭上にシャチホコが載ってます。

仙崎観光(漁港)

仙崎漁港へやってきました。

仙崎観光(漁港から見た弁天島)

弁天島は、かつては「島」でしたが、現在は人工島ができており橋で繋がっています。

仙崎観光(弁天島の詩)

かつては、このような姿だったのですね。見たかったなぁ。

金子みすゞが仙崎の町を詠った場所は【仙崎八景(または童謡八景)】と呼ばれています。

・八坂神社(祇園社)
・極楽寺
・弁天島
・王子山
・大泊港
・小松原
・波の橋立
・花津浦(はなづら)

仙崎観光(青海大橋)

漁港をぶらぶら散策。左手に見えるのは青海大橋。
青海島を一周したのは、いつだっただろう? もう10年は昔だろうな〜と思って旧ブログを検索したら2005年04月28日だった(^_^;
しかも一周してなかった。クルマを停められそうな駐車場が有料ばかりで、道も狭かったため途中で引き返してた。

仙崎観光(海外引き揚げ上陸跡地)

ここは、戦後の海外引き揚げ上陸跡地だそうだ。

仙崎観光(青海大橋)

青海大橋も渡ってみたいと思ったけど、徒歩だと時間がかかりすぎるな〜と思って今回は断念。
次回のお楽しみにとっておこう♪

仙崎観光(弁天大橋)

戻りがてら、こちらの弁天大橋を渡って人工島へ。
陸地側が連続アーチになってるのが珍しい。

仙崎観光(弁天大橋を渡る)

公園とトイレがありました。

仙崎観光(電柱)

電柱には、鳥避けと思しき風車?がカラカラと廻っております。

仙崎観光(弁天島)

弁天島です。ここにも小さな空き地とトイレあり。
海が透き通ってて、とっても綺麗!

仙崎観光(弁天島の鳥居)

鳥居が西を向いているので、ちょうど夕日を受けるかっこうです。

仙崎観光(観光遊覧船)

観光船が運航してました。
実は乗るつもりでいたのですが、今日は風が強いため(湾内はそれほど感じない)青海島一周はせずショートコースのみとのこと。
明日も天気予報ではハッキリ「就航します」と言えない天候らしく…。望みをかけて朝イチで訊ねることになったのです。
(朝の方が一周できる確率が高いらしい)

仙崎観光(鳶)

鳶が飛び立つところを撮りたいと粘っていたけど、「ピーピー」鳴くばかり。ちょっと遠くで返事をするかのような声が聞こえてきていたので、この鳶はまだ子どものようです。
わたしがカメラを構えているもんだから、警戒しているのでしょうか?(^_^;
陽が陰って来て寒くなったので根負けしてしまいました…。

仙崎観光(仙崎湾)

16時を過ぎた頃から風が出てきましたが、仙崎湾は穏やかに見えます。
蜃気楼が現れました。

仙崎観光(仙崎湾の蜃気楼)

にょろ〜ん。
明日が楽しみだなぁ。青海島一周できたらいいなぁ。

道の駅センザキッチン(フグ刺)

道の駅に戻って、夕飯のお買い物♪
山口県と言えば「ふく(フグ)」だよねっ(≧∇≦)
ちょっと贅沢してしまったハート(トランプ)

日帰り入浴できる施設が近くにないのが残念ですが、10km圏内ならあります。
黄波戸温泉交流センター】(道の駅【センザキッチン】から約10km)
湯免温泉 うさぎの湯】(道の駅【センザキッチン】から約8km)
長門湯本温泉郷】(道の駅【センザキッチン】から約9km)





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年05月22日【角島大橋

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山口

2019年11月16日

観光船で青海島を一周

道の駅【センザキッチン】に隣接する【青海島観光汽船】で青海島(おおみじま)クルーズへ!
昨日は風の影響でショートコースしか運行できず。天気予報では期待できそうにないけど、望みを託して「明日、朝イチで来てみて」という事で早起きして8時過ぎに行ってみたら…
「運がよかったですね! 今日は一周コース出航しますよ(^-^)」
「やったー!ヾ(*´▽`*)ノ」

青海島一周(案内板)

国の名勝および天然記念物である青海島の周囲は約40km、一周コースの所要時間は約80分、料金は大人2,200円。
のところ、モンベルカードで2割引になりました!\(^o^)/
さらにクレジット払いもOK♪

青海島一周(観光汽船)

こちらのクジラ船【ピンクシータス】に乗ります!

青海島一周(01)

8:40、いざ出航♪
青海島を時計回りに一周します。

青海島一周(02)

廃屋のような遺構のような?
GoogleMapで調べたところ、どうやら廃棄物リサイクル業者っぽい。

青海島一周(03)

青海大橋をくぐって、謎の石碑と灯台?を通過。

青海島一周(04)

右側には「波の橋立」(青海湖)があるのですが、海からだとよく分からず。
ここは是非、次回にクルマか徒歩で行かなくては。

青海島一周(05)

穴が空いた巨岩が特徴的な花津浦。
小さな船は漁船かな? 何を穫っているんだろう。

ところでガラスに水しぶきがかかって写真が撮れない!って嘆いてたら…
席を立ったらダメなのかと思ってたけど、別に席を立ってもよかったし、空いてれば席を変わってもいいし、何なら甲板に出てもよかった。
ここから甲板に出てみました。

青海島一周(06)

象さんみたいな「黄金洞」。ふたつ並んでいるので夫婦洞とも呼ばれています。
なんと、この内部に入るんですって!

青海島一周(07)

うわーっ 左右ギリギリ!

ちなみに山口県萩市における2019/11/16の満潮は0:08/13:10、干潮は7:25/17:45でした。
この時点で9:05なので、潮位は下がってるほう。
天井と船の間には満潮時でも入れる余裕はありそうですが、ちょっと怖い!

青海島一周(08)

岩壁には水の跡がピンクや緑に染まっていて不思議。
2つの穴は、奥の方で繋がっているらしいです。

青海島一周(09)

振り返ると青の洞窟≠フよう…かな?
クジラの尻尾が… 邪魔といっては失礼だけど…(´▽`;)

青海島一周(10)

黄金洞をバックで出て、ふたたび海へ。この写真では小さくて見えないけど、岩礁には釣り人があちこちにいます。
どこから降りたの? 船で送迎してもらってるのかな?

青海島一周(11)

小型船の醍醐味は、岸の近くを通れる事ですね。
この岩壁と岩の間をすり抜けます。

青海島一周(12)

けっこう波風が立っているんですよ!

青海島一周(13)

釣れてますかー!?

青海島一周(14)

振り返ると、穏やかに見えるんですけどね。けっこう揺れます。
甲板に立ちっ放しだし、揺れる船上でカメラを構えて構図を狙ってると酔います(´Д`;)←酔いやすい

青海島一周(15)

ま、まさか、そこを通るんですか?

青海島一周(16)

うおぉ〜〜〜迫力!!!
別名『海上アルプス』と呼ばれているだけあります。

青海島一周(17)

ただ景観を見せるだけではなく、操船技術の面でも見せ場をつくってくれるので飽きません。

青海島一周(18)

北側はほぼ岩壁だけど、道路はあるのかな?って、今GoogleMapで見てみたら、なかった。
ここは長浜群洞のあたり?

青海島キャンプ場】から青海島自然研究路(遊歩道/全長約2km)で海岸沿いを歩けるらしい。行ってみたい!
駐車場は普通車500円らしいけど…キャンピングカーで行けるのだろうか?(´ー`;)

青海島一周(19)

また岩と岩の間を通りま〜す♪
名前がついてる岩もあるけど、どれがどれだか分かりません(笑)

青海島一周(20)

まさに断崖絶壁=I
東側に入ったあたりから風が強くなって波も高くなり、巨岩の穴「島見門」をくぐれず…(ToT)

青海島一周(21)

灯台が見えた。あそこには道路があるんだろうな?ってGoogleMapで探してみたけど…なんか、林道ぽかった。ストリートビューもないから、徒歩でしか行けないんだろうな。もしかしたら立ち入り禁止区域なのかも。

青海島グーグルマップ

余談ですが、ストリートビューが見られるのは青い道路のみ。
北側の道はキャンピングカーだと厳しそうだ…。

青海島一周(22)

さぁ、青海島のベスト・オブ・巨岩と言っても過言ではない?「仏岩」。
仏と名づけられてるのに、何となく、キリスト像みたいに見えた。

青海島一周(23)

圧倒的な存在感です。
見る角度によって印象が変わります。もう少し回り込んでからこの岩を見ると、仏様が海の方に向かって座り手を合わせているように見えるといいます。
注連縄が張られていると思いきや、これは数珠なんだそうです。

青海島一周(24)

南側、帆止の瀬戸に出ました。太陽がキラキラ☆

青海島一周(25)

あっ、電柱だ! 何故こんなところに!?
周辺には建物も道路もないのに。

青海島一周(26)

あんなところにお社が!!!

青海島一周(27)

青海大橋が見えました。もうゴールが近い。
名残惜しや…

青海島一周(28)

振り返った風景。本土側も廻ってみたくなる。

ちなみに一周コースでも廻らない場所が、左側に見える「大島」。
仏岩を廻ってから「舟かくし」や「中江洞門」を通り大島を一周するコースです。
西よりの風が強い日のためのコースらしい…。裏メニューみたいなものか?
波や風など、その日の状況によって5つのコースどれにするのかが決まるそうです。「なにが出るかな♪」というワクワク気分で臨むべし。

青海島一周(29)

港には、なにやらゴツい船が。

青海島一周(30)

タンカーや…

青海島一周(31)

巡視船も。船好きにはたまらんですね。

青海島一周(32)

クルーズの締めくくりは、クジラの潮吹き! 噴水に虹が架かってました(この角度だと写らなくて…スミマセン)。
最後までニクイ演出で、とっても楽しかった♪





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年05月22日【角島大橋
・2019年11月15日【道の駅センザキッチン〜周辺をお散歩


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山口

2019年11月17日

角島大橋と豊北の周辺をお散歩

山口編ラスト、ついに2019年の旅も終盤です。
今日は天気もいいし、角島大橋を見に行ってきました。何度も訪れていますが、季節により天気により、様々な色彩を見せてくれる風光明媚なところです。

角島大橋2019(1)

角島大橋の豊北町側は撮影スポットとして人気を博したため、海士ヶ瀬公園展望台やモニュメントができたりして綺麗に整備されました。
駐車場は海士ヶ瀬公園駐車場、普通車約50台で敷地が細長く海に面してます。売店とトイレは以前のまま。

角島大橋2019(2)

橋の南西側には白浜があり海水浴にちょうどよさそうなのですが、ホテル西長門リゾートのプライベートビーチになってるそうです。
海水浴場は、橋の東北側にホワイトビーチ島戸(島戸海水浴場)があります。

角島大橋2019(3)

橋の北東側。海が透き通っていて、ほんとーに綺麗!.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

角島大橋2019(4)

所々に顔をのぞかせる岩がまた、いいアクセントになってます。
その上で羽根を休めるウミウも。

角島大橋2019(5)

この植物は何だろう?
花を撮ったこともあるんだけど(たぶん同じ植物)、名前を調べられず何年経っただろう…。

角島大橋2019(6)

少し高台に住宅街があって、そこへ行く途中からも角島大橋が眺められるとあって、観光客が路駐する姿が目立ってきました。
マナー問題などトラブルにならないかと不安になりますが、たこ焼き屋さんができてたりして(笑)
持ちつ持たれつのいい関係であってほしいですね。

角島大橋2019(7)

そこからの眺めは、こんな感じ。(1枚目の写真も)
駐車場から歩いても3分くらいですよ。

道の駅 北浦街道ほうほく

県道275号から国道191号を南へ約7km、道の駅【北浦街道 豊北】へ。
(この写真は過去のものです)

道の駅 北浦街道ほうほく(鯨カツ丼)

ランチに鯨カツ丼★
鯨肉特有の臭みがありますが、これぞ鯨肉といったところかな。生姜がもっと欲しい〜
ボリューム満点でお腹いっぱいになりました!

道の駅 北浦街道ほうほく(レストラン)

レストランからの眺めもいいです。ただ人気の道の駅なので、お昼時は満席必至。窓際をゲットするなら平日か、お昼時以外かな。
この日は日曜日で大混雑だったけど、食べ終わった頃(13:45)には写真の通りでした。

道の駅から見た角島海域図

道の駅から見える風景。この写真はトイレに貼ってありました(笑)

和久漁港

ということで、道の駅から歩いて和久漁港を散策〜♪

遊覧船あまがせ乗り場

角島海域を廻る遊覧船【あまがせ】乗り場。ちょうど出航中でした。次回は乗ってみよう!
お食事処も併設で、どちらも漁協直営らしいです。次回のランチはここだな♪(^p^)

この先は一般者の立ち入り禁止なのですが、漁師さん達に「写真を撮りに行きたい」とお願いしたら「いいよ(^-^)」と快く許可してくれました!

角島海域(壁島ウ渡来地)

堤防から、壁島ウ渡来地である岩礁を眺める。

壁島ウ渡来地|山口県教育庁社会教育・文化財課

角島海域(双子島)

角島方面にズームして、双子島。
ひょっとして、あの白い船が遊覧船だろうか?

角島海域(角島大橋)

角島大橋。真ん中の島は鳩島で、橋の手前になります。
左側から、さっきの船が来ました(笑)

角島海域(特牛灯台)

特牛(こっとい)灯台と風車。やっぱり遊覧船っぽい!
こういうコースなのね。これは乗らねば!

角島海域(道の駅)

海側から見た道の駅。

漁師さん達にお礼を言って、戻りまーす。
いやぁ、行けてよかった。また来ますね〜ヾ(*´▽`*)ノ





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2019年11月15日【道の駅センザキッチン〜周辺をお散歩
・2019年11月16日【観光船で青海島を一周


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山口