2018年10月01日

多賀城跡を散策

松島のあと、時間が押し迫っているなか大急ぎで多賀城跡を散策しました。
写真のみで失礼しますm(_ _)m
ここは、また改めて来なきゃなぁ〜。

多賀城跡(01)


多賀城跡(02)


多賀城跡(03)


多賀城跡(04)


多賀城跡(05)


多賀城跡(06)


多賀城跡(07)


多賀城跡(08)


多賀城跡(09)


多賀城跡(10)

360度パノラマ

多賀城跡(11)


多賀城跡(12)

なんとレトロな雰囲気のいい木製の電柱。

多賀城跡(13)

周辺の史跡などなど

多賀城跡(14)


多賀城跡(15)

すっかり暗くなってしまいました…

松島〜多賀城跡と便乗させてくれたKさん、ありがとうございました♪


撮影:Nikon COOLPIX P900


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年10月27日【鹽竈神社と志波彦神社
・2013年10月28日【松島・円通院
・2014年10月17日【石巻・日和山公園と鹿島御児神社
・2017年10月15日【女川(おながわ)シーパルピア・ハマテラス
・2018年09月30日【日本三景・松島の風景をご覧ください

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:城跡 城趾
posted by しう@SOTO at 23:02 | TrackBack(0) | 宮城

2018年10月02日

山形の美味しいものをご馳走になりました

秋の恒例、山形のSさん宅に今年も立ち寄らせていただきました\(^o^)/
今日のブログカテゴリを『山形』にしたらいいのか『たべもの』にするべきか、迷った結果『たべもの』にしました(笑)

あしたば食堂

さっそく【あしたば食堂】でラーメンをご馳走になりました(´ω`*)

看板メニューの『あしたばラーメン』、まろやかなスープが胃に優しい♪
でも決して薄味というわけじゃなくて旨味たっぷり。
紅ショウガはSママさんの特別トッピングです。これが合う!

ハーブティー

そしていつものごとく職場にお邪魔しました〜。Sママさんは、いつも色んなハーブティーをご馳走してくれます。
今回は、アンチエイジングに効果があるというバタフライピーティー。舌かみそう。

お手製の化粧水&美容液セットまでいただいて…
女子力★アップがんばりまっす!

蒸溜

手づくり工房 和桜】水蒸気蒸溜器の撮影、およびパンフ製作をご依頼いただきました!

蒸溜会の講座も受けたいと思いながら、なかなかタイミングが合わず…。
そして蒸溜器が欲しーい!\(^o^)/

和ダイニング遊季(1)

晩ご飯は【和ダイニング遊季】(リンク先は【ヒサトラ】です)でご馳走になりました!
お店の外観を撮り忘れてしまった…(;つД`)

トンボちゃんなど、見た目も楽しい料理の数々♪

和ダイニング遊季(2)

山形牛〜.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

和ダイニング遊季(3)

お刺身の盛り合わせ♪
中トロ、ツブ、甘エビ…大好物ばっかり(*´Д`*)
マグロはふだんそんなに食べないんだけど、この中トロはトロけました〜

和ダイニング遊季(4)

左上:アユ、左下:アケビの味噌炒め、右上:ごままんじゅう、右下:舞茸の秋鮭包み…で、合ってるかな?(^_^;
どれもみんな美味しかった!

アケビの味噌炒めは初めて食べました。皮の部分が食べられることも知らなかった。こんな美味しいものだったとは…今まで捨ててた…(;つД`)

和ダイニング遊季(5)

そして日本酒の品揃えも豊富!
五勺(一合の半分)ほどを3種類ずつの「呑み比べ」ができるのが嬉しい(*´▽`*)
メニューに載ってないものもあって、いろいろ楽しめました♪

たいへんご馳走さまでした(^人^)


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2012年06月10日【キャンピングカー東北オフ会】(パワーストーン)
・2012年06月26日【さくらんぼジャム作りを体験
・2012年11月21日【今日は山形で労っていただきました】(パワーストーン)
・2014年06月03日【アロマとヨモギ蒸し体験
・2015年06月24日【Sさんによる○○体験・その5
・2015年10月24日【山形滞在ダイジェスト
・2017年10月23日【手づくり工房 和桜さんで、今年は何つくろ〜?

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 22:17 | TrackBack(0) | たべもの

2018年10月04日

月山は紅葉まっただなか

何年越しの念願か?
ついに…ついに月山登山が実現しました!\(^o^)/

2018/10/04の空

清々しい朝! 期待しかない.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

月山登山(01)

10:00、駐車場に到着。平日なのにけっこう多いです。

月山登山(02)

坂道を徒歩3分ほどで、清掃協力金の料金所があります。ひとり200円でした。

月山登山(03)

さらに坂道を登ると、月山ペアリフト乗り場。駐車場からゆっくり歩いて10分くらいかな。早い人なら5分で着くかも。

月山登山(04)

ペアリフトの料金は、往復1,030円。
今ネットで調べてて知ったけど、モンベル会員は5%OFFになるらしい…。しまった。

ちなみに2018年の運行は10月21日(日)までです!

月山登山(05)

リフトからの眺めがまた素晴らしい!(*´▽`*)

月山登山(06)

遠くの山々まで、よく見渡せます。

月山登山(07)

紅葉が〜きれ〜〜〜い!!!

月山登山(08)

約15分で、上駅に到着。姥ヶ岳休憩所があり、中には自動販売機と月山神社遥拝所がありました。
裏手には別棟でトイレもあります。

月山登山(09)

登山地図。うーん、見づらい(笑)
まず姥ヶ岳に登ってから、尾根づたいに金姥、柴灯森、牛首ときて月山山頂を目指します。

月山登山(10)

さぁ登山開始。何に時間がかかっていたのか分からないけど、11時近くになってた(笑)
振り向けば、リフト乗り場の周辺はすごい紅葉だったのね!

月山登山(11)

登り始めて、右手あたりの山体もダイナミックで美しい。
真ん中に沢が流れていました。

月山登山(12)

しかし、いきなりの急勾配で息があがる…。足は上がらない。

「平地では暑くても、月山は涼しいか寒いくらいだから着込んで行った方がいいよ」とアドバイスを受けて、秋冬装備で行ったのですが…めっちゃ暑かった(´Д`;)

月山登山(13)

素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくりのんびり行きますか。

月山登山(14)

途中ちょっと一緒に歩いたおじさまは、毎月のように月山に通っているそうです。
スキーもするらしい!

月山登山(15)

季節外れの岩鏡が出迎えてくれました(´ω`*)

月山登山(16)

姥ヶ岳山頂(左)への分岐。と言っても、山頂はここからすぐ。

月山登山(17)

11:45、山頂はお昼休憩の登山者でいっぱい!

月山登山(18)

絶景を眺めながらのランチは格別ですね(*´▽`*)

月山登山(19)

わたしはまだお腹が空いてないので、もうちょっと先へ。
さっきのおじさまと、また遭遇(笑)

月山登山(20)

沢コースを見下ろすと、錦のじゅうたんが広がっているようですよ〜(*´Д`*)
帰りはあそこを通るのね♪

月山登山(21)

とにかく右も左も景色が素晴らしくて、尾根コースを通ってきてよかったな〜。

月山登山(22)

ずーっと木道や石畳が敷いてあって、ここまで整備するのは大変だっただろうなぁと、しみじみ感謝しながら歩きました。

月山登山(23)

どうやら定番は沢コースとの合流地点『牛首』で休憩するっぽいので、混雑を避けてその手前でお昼休憩。
おにぎりを食べている間に、何やら雲行きがあやしくなってきた…。

月山登山(24)

牛首を通過したのが13時頃。そこからは、ご覧のようなゴツゴツとした岩場を登って行きます。ひえぇ〜。

月山登山(25)

可憐な花に癒されつつ、がんばる。

月山登山(26)

14:00、お堂跡? に到着。霊場っぽい雰囲気になってきました。

月山登山(27)

見下ろせば雲海! いつの間に!?

月山登山(28)

見上げれば幻日環!!ヾ(*´▽`*)ノ

月山登山(29)

そして、ついに月山神社が見えてきました〜〜〜!!!

月山登山(30)

14:15、鳥居に到着〜。ドキドキ。

月山登山(31)

お社すべてにお参りしました。

月山は、羽黒山、湯殿山とならぶ山岳信仰の聖地として有名な出羽三山の最高峰(標高1984m)。開山は、蜂子皇子(はちこのおうじ)によるものと伝えられています。

ちなみに月山神社本宮には、月読命(ツクヨミノミコト)が祀られています。

月山登山(32)

ここにも夏の名残りの花が待っていてくれました。
心配していたガスもここまで上ってこなかったし、しばし景色を堪能しながら休憩。

月山登山(33)

14:35、名残惜しいけど、ちょっと時間が不安になったので下山開始。
ここからは360度、周囲の山々が見渡せるのですが雲海なんだよなぁ〜…と残念に思っていたら。

月山登山(34)

雲が下がってきていて、鳥海山がひょっこり!

月山登山(35)

ありがとう雲海! ニクイぜ!
淡い色に染まったところも美しい〜(´ω`*)

月山登山(36)

下山しているうちに、雲が晴れてきた。

月山登山(37)

晴れてきた。

月山登山(38)

晴れた〜〜〜〜〜.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

月山登山(39)

景色があまりに美しすぎて、急がなきゃいけないのに立ち止まってばかり。
山頂ですでに「自分ひとり」状態だったので焦っていたら、テレビの取材陣がまだ撮影していました。

実はこの日、NHKが【にっぽん百名山】のロケに訪れておりまして、通りすがりのおばさまの情報によると(笑)12/17放送予定だそうです。録画しなきゃ!

月山登山(40)

ペアリフトの最終は16:30。撮影スタッフの方が「もし間に合わなかったら、駐車場まで歩いて下ります」と言うので、もしもの時はご一緒させてくださいとお願いして(笑)、一応、急ぐ。

沢コースの最後の登りのところにリフトの係員さんらしき人が立っていて、じーっとこちらを見ていました。きっと待っていてくれるに違いない! と信じて、フラフラの足を奮い立たせる。

月山登山(41)

リフト乗り場が見〜え〜〜た〜〜〜!!!
時すでに16:25。係員さんは「大丈夫、間に合いますよ(待ってますよ)」と優しく微笑んでくれました…(つД`)ホロリ

ところで取材陣は、わたしに遅れること数分という感じでしたが、「遅れるかも知れない」と連絡してあったそうです。そうか、電話すればよかったのか…。

月山登山(42)

ペアリフト下駅に到着、地面に小石で書かれた「おがえり。マタキテケロナ。」の文字に感動しました!
また来ま〜す!ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年06月30日【湯殿山神社
・2011年07月02日【出羽三山神社
・2012年06月25日【瑞宝山本山『慈恩寺』
・2015年10月25日【月山・山形県立自然博物園
・2017年10月19日【道の駅たかはた・安久津八幡神社
・2017年10月24日【神池・大沼に浮かぶ浮島稲荷神社
・2017年10月25日【唯一無二、空気を祀る神社
・2017年10月26日【月山・山形県立自然博物園ネイチャートレイル
・2018年04月26日【月山湖(寒河江ダム)と月山ダム(あさひ月山湖)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山形