2018年04月19日

白馬・落倉自然園水芭蕉

写真メインで失礼しますm(_ _)m

落倉自然園水芭蕉(02) 落倉自然園水芭蕉(01)

落倉自然園水芭蕉、入り口が分からなくて素通りしてしまった(^_^;

落倉自然園水芭蕉(04) 落倉自然園水芭蕉(03)

地域の方々が、無料でお茶とお漬け物のサービスをしていました!

落倉自然園水芭蕉(05) 落倉自然園水芭蕉(06)

ここに自生する水芭蕉のホウ(白い花びらのようなもの)は2枚から3枚出ているのが特徴。一般的には1枚なんです。

落倉自然園水芭蕉(08) 落倉自然園水芭蕉(07)

写真:左=地元ケーブルテレビが撮影に来ていました
写真:右=リュウキンカ

落倉自然園水芭蕉(10) 落倉自然園水芭蕉(09)

写真:左=ショウジョウバカマも咲いてました♪

落倉自然園水芭蕉(11) 落倉自然園水芭蕉(12)

写真:左=水神様
写真:右=大山祇(おおやまづみ)の神様も祀られています

落倉自然園水芭蕉(13) 落倉自然園水芭蕉(14)

2枚のものも少なかったけど、3枚のものは見つけられず。強いて言えば、最初に載せたものが左下に小さいホウが落ちてたような気もする…。

落倉自然園水芭蕉(15) 落倉自然園水芭蕉(16)

写真:左=ホウに光があたってランプのよう(´ω`*)


撮影:Nikon COOLPIX P900




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2016年05月30日【姫川源流と貞鱗寺
・2018年04月17日【白馬・伝行山の徹然桜
・2018年04月18日【白馬・五竜かたくり苑


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 12:12 | TrackBack(0) | 長野

2018年04月20日

貞鱗寺の枝垂桜とカタクリ

またまた写真のみで失礼しますm(_ _;)m
※実際に訪れたのは4/19です

貞鱗寺(1) 貞鱗寺(2)


貞鱗寺(3) 貞鱗寺(枝垂桜/魚眼)


貞鱗寺(枝垂桜/1) 貞鱗寺(枝垂桜/2)


貞鱗寺(カタクリ/1) 貞鱗寺(カタクリ/2)


貞鱗寺(カタクリ/3) 貞鱗寺(カタクリ/5)


貞鱗寺(カタクリ/6) 貞鱗寺(カタクリ/4)



撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2016年05月30日【姫川源流と貞鱗寺
・2018年04月17日【白馬・伝行山の徹然桜
・2018年04月18日【白馬・五竜かたくり苑
・2018年04月19日【白馬・落倉自然園水芭蕉

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 07:24 | TrackBack(0) | 長野

2018年04月21日

長野・白馬〜道の駅めぐり

長野県シリーズは、これでラスト。どんどん続く「写真のみ」で失礼しますm(_ _;)m
※実際に訪れたのは4/20です、

みみずくの湯(1) みみずくの湯(2)

【みみずくの湯】お向かいには屋台が! なんという罠…(笑)
白馬には日帰り入浴できる温泉がたくさんあります♪

魚処 竜(1) 魚処 竜(2)

白馬駅前にある【魚処 竜】。海なし県の長野で、こんなに新鮮で美味しいお魚が食べられるなんて感動!
道の駅【白馬】から約4kmです。

道の駅 中条からの眺め(1) 道の駅 中条からの眺め(2)

道の駅【中条】から見た風景。

雷電くるみの里からの眺め 雷電くるみの里(浅間山)

道の駅【雷電くるみの里】から見た風景。写真:右=浅間山です。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2016年05月30日【姫川源流と貞鱗寺
・2018年04月17日【白馬・伝行山の徹然桜
・2018年04月18日【白馬・五竜かたくり苑
・2018年04月19日【白馬・落倉自然園水芭蕉
・2018年04月20日【貞鱗寺の枝垂桜とカタクリ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 07:52 | TrackBack(0) | 長野

2018年04月23日

猪苗代の桜めぐり

写真レポートが続きますm(_ _)m

道の駅 猪苗代

道の駅【猪苗代】。背後にそびえるは会津磐梯山。

猪苗代湖 レイクサイド磐光

写真:左=猪苗代湖
写真:右=【レイクサイド磐光】で日帰り入浴

観音寺川の桜(1) カタクリと桜

写真:左=観音寺川の桜
写真:右=カタクリも咲いてました

観音寺(1) 観音寺(2)

写真:左=観音寺の山門
写真:右=可愛らしいお地蔵様が出迎えてくれます

観音寺(3) 観音寺そばの神社

写真:左=観音寺の枝垂桜は間近に見る事ができませんでした
写真:右=観音寺に隣接する神社

土津神社(看板) 土津神社(鳥居)

土津(はにつ)神社も桜の名所。

土津神社 - Wikipedia

土津神社(1) 土津神社(2)

会津藩祖・保科正之公を祀った神社。
正之公が寛文12(1672)年12月に亡くなると、遺言通り神社が造営されました。
創建当初の神社は戊辰戦争の時に焼失しましたが、明治13(1880)年に現在の社が建てられました。

猪苗代観光協会 公式ホームページ - 土津神社より

磐椅神社(1) 磐椅神社(2)

続いて本命の磐椅(いわはし)神社へ…。
「本当にこれで合ってるの?」と心配になるような細くて狭い道を進みます。
これはキャンピングカーでは絶対に無理。おとーさんの軽でよかった。

磐椅神社(3) 磐椅神社(4)

会津五桜のひとつ「大鹿桜」は、まだ蕾でした。
天暦元年(947)に、村上天皇の勅使が奉納したと伝えられている古木の子孫で、福島県緑の文化財登録第1号、猪苗代町指定天然記念物。

磐椅神社(5) 磐椅神社(7)

写真:左=うっそうとした、深とした空気に包まれた境内。
写真:右=手水がとっても清らかだったので、思わずペットボトルに汲ませていただきました! 霊水「宝の水」は、地下水だそうです。

磐椅神社(8) 磐椅神社(9)

ご神木・樹齢800年以上の鳥居杉に根付いた山桜「えんむすび桜」。

磐椅神社(6) 磐椅神社(10)

写真:左=ご神木には、縁結びを祈願してたくさんの「ご縁」玉が奉納されていました。
写真:右=保科正之公が信仰したことでも知られ、その歴史は1500年以上! そんな磐椅神社よりも高い位置に、しかも立派な佇まいの土津神社を建立されたことは、保科正之公にとってよかったのだろうか? なんて思ってしまった。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 21:11 | TrackBack(0) | 福島

2018年04月26日

月山湖(寒河江ダム)と月山ダム(あさひ月山湖)

本日も写真メインで失礼しますm(_ _;)m

月山湖(1) 月山湖(2)

【月山湖(寒河江ダム)】関の茶屋。
旧・道の駅【にしかわ】だったところです。

月山湖(3) 月山湖(4)

日本1位、世界第4位の噴水・月山湖大噴水は、2018年4月28日(土)〜2018年11月4日(日)まで。まだ始まってなかった(T_T)

月山湖 水の文化館 | 西川町のオススメ観光スポット
月山湖大噴水|最上川ダム統合管理事務所

月山湖(5) 月山湖(6)

てくてくお散歩。まだ雪が残る山体をバックに、新緑が萌えはじめる風景はまさに雪国の春!って感じがします(´ω`*)

月山湖(カタクリ) 月山湖(キクザキイチゲ)

写真:左=カタクリ、右=キクザキイチゲ

月山湖(名称不明) 国道112号(1)

写真:左=名前が分かりません(T_T)

続いて国道112号線を北上途中、駐車場に停めて景色を堪能♪

国道112号(2) 国道112号(3)

空気が清々しいです(*´▽`*)

雪解け フキノトウ

フキノトウも生き生きしてます。

月山ダム(1) 月山ダム(マップ)

さらに国道112号線を北上、月山湖から換算すると約30kmで【月山ダム(あさひ月山湖)】。名称がね、もう「ややこしや〜」(´Д`;)
ちなみに、この中間あたりに湯殿山神社があります。

月山ダム(2) 月山ダム(3)

国道沿いではなく、横道に入って突き当たり(行き止まり)になります。トンネルの途中で「行き止まり」看板が出たから焦った! そこから左折します。

月山ダム(4) 月山ダム(5)

ダム管理所の中には「赤川の魚たち」や「月山ダムの森」「マスノスケ巨大魚拓」などが展示されています。
ダム見学もできますよ。

ダムの内部を見学いただけます|月山ダム社会科見学

月山ダム(6) 月山ダム(7)

2階展望デッキからの眺め。

月山ダム(8) 月山ダム(9)

写真:左=月山ダムの反対側は… 右=くわだいさくら公園。まだ雪が残る白い大地と、ピンク色の桜が綺麗です(´ω`*)

月山ダム(梵字川) 月山ダム(梵字川)

国道に戻る途中、駐車場に停めて梵字川を眺める。雪解け水のせいか、水量がもの凄いです。

梵字川(謎のトンネル) 梵字川(旧道?)

ん? 崖の中腹に、穴が開いてる…。
逆光で見えづらいけど、国道(赤い橋)の方まで道が続いていました。旧道なのかな?
昔はここを歩いていたんだろうなと思うと、恐ろしい…(´Д`;)


撮影:Nikon COOLPIX P900




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年06月30日【湯殿山神社
・2015年10月25日【月山・山形県立自然博物園
・2017年10月24日【神池・大沼に浮かぶ浮島稲荷神社
・2017年10月25日【唯一無二、空気を祀る神社
・2017年10月26日【月山・山形県立自然博物園ネイチャートレイル


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:ダム 眺望
posted by しう@SOTO at 13:33 | TrackBack(0) | 山形