2017年06月13日

東北までの約2週間の旅ダイジェスト・前半

2017年5月19日の午後に熊本・菊池を出発し、拠点としてキャンパー仲間さんに提供していただいた岩手県安比高原のホテルに着いたのは6月3日。
おとーさんとの旅は、わたしにしては急ぎ足でブログの更新も遅れがちだったのですが、やっと追いついたので(笑)ダイジェストで振り返ります♪

※カテゴリは「キャンピングカー」にしちゃいました。


■5月19日(金)
 菊池→高速道→山口・道の駅【蛍街道西ノ市】

蛍街道西ノ市

写真:道の駅【蛍街道西ノ市】。蛍にはまだまだ早かった・・・。


■5月20日(土)
 蛍街道西ノ市→萩→道の駅【たまがわ】

タイヤトラブル Rocky21(ラジエーター)

写真:左=高速道では気づかなかったけど、山道を走っていたら何かおかしい。
タイヤを見たら、えらい空気が減っていたのでGSへ。ちょうど隣が整備工場だということで、そちらで見てもらえました。
バルブ交換だけで済んでよかった〜・・・と安心していたのですが、問題は他にもあったことが青森で判明。
ついでにタイヤ自体も交換が必要とのことで、6/13現在、入荷待ち。
手痛い出費だけど、数年前にも「タイヤ交換せねばダメだ」と言われたのに「北海道から帰ったら替える」って出発して、その日にバーストした前科があるので(´▽`;ゞ

写真:右=それだけならまだしも、ラジエーターにも問題発覚(´;Д:`)
エレちゃん、もうすぐハタチ。年々、治療費が嵩みます・・・。


■5月21日(日)
 田万川→多岐→安来→道の駅【きなんせ岩美】

琴の浦 ぞろ目レシート

写真:左=リニューアルオープンした道の駅【琴の浦】、SAっぽい雰囲気。
写真:右=道の駅【きなんせ岩美】での晩ご飯レシート。
ここは去年、おとーさんがトイレで全財産入りウェストポーチを置き引きされた因縁の地。666とは不吉な!(笑)

白兎神社 白兎神社前のポスト

道の駅【神話の里白うさぎ】からすぐ、白兎神社にも参拝しました♪
神社前のポストは縁結びにあやかって、可愛らしいデザインになってました!
日暈も出てましたよ〜。

*この日の出来事*
 ・2017年05月21日【萩〜安来〜岩美、ご当地グルメ】※萩〜夜久野間のレポ


■5月22日(月)
 岩美→村岡→舞鶴→道の駅【シーサイド高浜】

*この日の出来事*
 ・2017年05月22日【牧谷のカキツバタ群落
 ・2017年05月23日【村岡の町並み


■5月23日(火)
 高浜→西山公園→道の駅【氷見】

氷見(回転寿司屋さん)

ひゃっほぃ♪やってきました道の駅【氷見】!ヾ(*´▽`*)ノ
ここは外せません。海の幸も日本酒も絶品だし、温泉はあるし最高です!

*この日の出来事*
 ・2017年05月24日【若狭姫神社と若狭彦神社
 ・2017年05月25日【越前国一宮 氣比神宮


■5月24日(水)氷見連泊

道の駅 砺波 道の駅 砺波の自販機

おとーさんの好きな山野草を求めて、道の駅【砺波】など廻りました。
写真:右=チューリップが有名な砺波、自販機もチューリップ柄♪


■5月25日(木)
 氷見→立山観光→道の駅【ウェーブパーク滑川】

新湊の自販機 道の駅 カモンパーク新湊の白エビ天むす

写真:左=自販機が続きますが(笑)にゃんこが可愛かったので!(≧∇≦)
写真:右=白エビの天むす、ちっちゃくて可愛い。200円ナリ。1つに1匹、美味しかった〜♪

*この日の出来事*
 ・2017年05月26日【高岡古城公園(要リベンジ)〜 雄山神社
 ・2017年05月27日【立山黒部アルペンルート


■5月26日(金)
 滑川→道の駅【よしかわ杜氏の郷】

滑川の海 ミニ親子丼

写真:左=道の駅【ウェーブパーク滑川】から海を眺める。
写真:右=道の駅【能生】のレストランでは、お好きな麺類とミニ丼のセットというのがあって、それを2人で分けてもOKとのこと!
おとーさんは「かけそば」(400円/大きかった!)、わたしは写真のミニ親子丼(290円)。ミニと言いつつ、普通盛りに近かったです。おトク♪

*この日の出来事*
 ・2017年05月28日【弁天岩と能生白山神社
 ・2017年05月29日【五智公園と居多神社

湯上がりセット 日本酒飲み比べ

道の駅【よしかわ杜氏の郷】に隣接する温泉施設【ゆったりの郷】で入浴+晩ご飯。
湯上がりセット(みたいな名前)には生ビール2杯と小鉢4種類がついて1,300円でした!


■5月27日(土)
 吉川→あらい→長野のキャンパー仲間さん宅

代掻き セキレイ

栃木のキャンパー仲間Nさんの紹介で、長野のキャンパーさんのお宅にお邪魔させていただきました。
田んぼの「代掻き(しろかき)」という行程を見学&お手伝い?
変なところに力が入ってなかなか進まないわ手のひらにマメできそうになるわ・・・(;つД`)
Nさんと揃って筋肉痛になりました。でも楽しかった!!

お土産にいただいた日本酒「鮎」もとっても美味しくいただいております。
ありがとうございました(´ω`*)
収穫もお手伝いしたいけど、まだ北海道にいる時期(9月)に刈っちゃうみたい。残念・・・。


■5月28日(日)
 長野→道の駅【みまき】

みまき御膳

道の駅【みまき】の「みまき御膳」。一品料理とかツマミ系がないので、我が家的にはちょっと残念。ご飯とうどんは同時に食べきれないし、ご飯は持ち帰れるけどうどんは無理だし(´▽`;)


■5月29日(月)
 みまき→妙義→倉渕→榛名→道の駅【ふじみ】

道の駅みょうぎ 蕎麦 道の駅 富士見の自販機

写真:左=道の駅【みょうぎ】でも蕎麦を食べました。いやー、待った待った。妙義神社前にも蕎麦屋さんはあるんだから、そっちに入ればよかったかなぁ。

写真:右=道の駅【ふじみ】にあるこの自販機、菊池の物産館にもあるんですが「すごく珍しいんですよ!」って聞いてたけど、確か近くの道の駅【水辺プラザ】にもなかったっけ?
覚えている限りでは北海道の【むかわ四季の里】にもあった。
ここの自販機はアンパンマン以外も喋ってたよ。

*この日の出来事*
 ・2017年05月30日【妙義山信仰の中心地・妙義神社
 ・2017年05月31日【榛名山信仰、修験者の霊場・榛名神社


■5月30日(火)
 富士見→今市のキャンパー仲間さん宅

道の駅くらぶち小栗の里(アツモリソウ) 道の駅くろほねやまびこ(蕎麦)

写真:左=道の駅【くらぶち小栗の里】に展示されていたアツモリソウ。非売品。ちょっと混み過ぎじゃない? 株分けした方がいいんじゃない?(笑)

写真:右=道の駅【くろほね・やまびこ】でも蕎麦。毎日、お昼は蕎麦(笑)

夜は、数日前にも会った栃木のキャンパー仲間Nさんと、Nさん馴染みのスナックで宴会\(^o^)/
久々にカラオケ唄った♪

*この日の出来事*
 ・2017年06月01日【赤城山・赤城大明神を祀る赤城神社


■5月31日(水)
 今市→道の駅【うつのみや ろまんちっく村】

道の駅ろまんちっく村(蕎麦)

毎年恒例となっている道の駅【うつのみや ろまんちっく村】でも蕎麦\(^o^)/
今回の中では、ここが一番わたしの好み。歯ごたえがサクっとしていてコシもあって、蕎麦の風味がいい。

ちょうど、ろまんちっく村で「さつき展」開催中で、山野草もいろいろ販売されていました。
山あじさいとか買っちゃった♪

草花木センター ヤマボウシ

写真:左=期待してた【草花木センター】、とっても広くて種類がたくさんあったんだけど、おとーさんの目当てのものに巡り会えず。やはり北関東、お値段もちょっとお高い。

写真:右=ヤマボウシがあちこちで満開でした。白、ピンク、黄色(黄緑色?)と、色とりどり♪(花弁ではないのですが)

串かど 串かど 刺身盛2人前

Nさん&Hさんと、念願の【串かど】! ここはお刺身の盛り合わせが超ボリュームなんです!\(^o^)/
これで2人前!(3,000円)
海なし県なのに、この鮮度。純米酒もあったし、また来たいお店です♪


以下、後半へ続く!

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











posted by しう@SOTO at 15:59 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2017年06月14日

東北までの約2週間の旅ダイジェスト・後半

2017年5月19日の午後に熊本・菊池を出発し、岩手県安比高原のホテルに到着した6月3日までのダイジェスト、後半です。

※カテゴリは「キャンピングカー」にしちゃいました。

■6月01日(木)
 宇都宮→安達→道の駅【国見あつかしの郷】

道の駅 安達 道の駅 国見あつかしの郷

写真:左=道の駅【安達】。下り方面にも道の駅できてた!
写真:右=初訪問の道の駅【国見あつかしの郷】。キッズルームあり。すぐ近くにコインランドリーもありました。


■6月02日(金)
 国見→三本木→平泉→道の駅【とうわ】

道の駅 三本木(カレーうどん) 道の駅 平泉

写真:左=道の駅【三本木】で昼食、カレーうどん。具沢山!
写真:右=こちらも初訪問の道の駅【平泉】。想像より小さくてひっそりしてた。

道の駅 とうわ(お刺身の盛り合わせ) 日本酒(早池峰神楽)

写真:左=道の駅【とうわ】の温泉施設で晩餐。お刺身の盛り合わせがオシャレ。
写真:右=日本酒【早池峰神楽】味もパッケージも好み!

*この日の出来事*
 ・2017年06月02日【陸中一宮 駒形神社


■6月03日(土)
 東和→早池峰→紫波→西根→安比高原

道の駅 はやちね 道の駅 はやちね(ダム)

写真:左=道の駅【はやちね】、レストランが営業を休止してた。
写真:右=ダム湖に隣接していて環境いいのになぁ。


*この日の出来事*
 ・2017年06月03日【早池峰山と瀬織津姫を祀る早池峰神社


*おまけ*
 蕎麦シリーズ(笑)

道の駅 にしね(蕎麦) 道の駅 雫石あねっこ(蕎麦)

写真:左=道の駅【にしね】で、とろろ蕎麦。
写真:右=道の駅【雫石あねっこ】でも(温)とろろ蕎麦。


八幡平松尾ビジターセンター(1) 八幡平松尾アスピーテ直売所

写真:左=八幡平松尾ビジターセンター
写真:右=併設? お隣には直売所「アスピーテ」もあります。

八幡平松尾ビジターセンター(2) 八幡平松尾ビジターセンター(3)

全国各所のビジターセンターは展示の趣向をこらして、いろいろ楽しめるように工夫されてますね。
情報収集だけじゃなく、そういう「見て楽しい」部分もあるのでビジターセンターにはよく立ち寄ります。

八幡平松尾ビジターセンターでは、八幡平山頂のライブ映像も見れます。


*それからの行程は以下の通り↓
・2017年06月04日【巌手山神社と岩手山神社
・2017年06月05日【田沢湖・浮木神社と御座石神社
・2017年06月06日【八幡平神社と八幡平山トレッキング
・2017年06月07日【八幡平・大場谷地

おとーさんは八幡平を満喫して山野草もたくさん買って、満足して菊池に帰りました。
かかった日数、たったの4日! 早すぎだろー!(笑)
気にかけてくださっていた皆さま、ありがとうございましたヾ(*´▽`*)ノ

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











posted by しう@SOTO at 11:07 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2017年06月16日

十和田ナイト★2017

キャンピングカーの修理の途中ではありますが、やってきました恒例の十和田ナイト!\(^o^)/
ホスト役のKさんと、「十和田のDさん」改め組長&姐御夫妻にお付き合いいただいて、まずは【和海(なごみ)】(公式Facebookはこちら)へ。

和海(外観) 和海(トキサケ)

写真:左=初訪問です。つまみが美味しいと聞いてわくわく♪
写真:右=いきなりトキシラズ(鮭)! 大好物です! とろける〜〜〜うま−−−−−い!ヾ(*´▽`*)ノ

お刺身に欠かせないワサビも美味しかった。
さすが食用菊が盛んな青森、添え物の小菊の花びらを醤油に浮かせて食べるという小粋な技も教えてもらいました。ほのかな苦味がアクセントになって、脂がのった魚に合います。

和海(ホヤ) 和海(カワハギ)

写真:左=馴染みがなくて、あまり美味しいと思ったことがなかったホヤ。東北・北海道で食べて初めて「美味しい」と思ったものです。やはり鮮度が命!

写真:右=安定の美味しさ、カワハギ♪ 胆といただくとまた絶品。

和海(あん胆和え) 和海(日本酒)

写真:左=あん胆と、アンコウの身を和えたもの。こういう食べ方は知らなかった! いい塩梅でお酒がすすみます(´ω`*)

写真:右=日本酒の品揃えも豊富です。そして器が青竹ですよ! キンキンに冷やしてありました! 美味しさも倍増です(´ω`*)

和海(さつまいもチップス) 和海(カニクリームコロッケ)

写真:左=意外とツマミになるさつまいもチップス。甘いものでお酒を呑むことを知ったのも東北。
写真:右=外はカリッ、中はフワトロ、カニクリームコロッケ。あつあつ濃厚!

他にも色々オーダーしたのですが、これくらいにしておきます(笑)
肴と日本酒が美味しいお店って最高♪


さかずき(外観) さかずき(鶏刺)

写真:左=2軒目は【酒と肴 さかずき】。ここは、かなりの隠れ家。連れて来てもらわないと、まず辿り着けなそう。
(この写真は帰りに撮りました♪)

写真:右=鶏刺しです! 新鮮そのもの、臭みもまったくなくて柔らかくてとろける旨さ。

さかずき(だし巻き卵) さかずき(金目鯛)

写真:左=わたし的定番のだし巻き卵。熱々ふわっふわ、ジューシー(´ω`*)
写真:右=痛恨のピンぼけ、金目鯛。大好物。皮が香ばしくて身がプリプリふわふわで、とっても美味しかった〜。

「酒と肴」と銘打っているだけあって、お酒も豊富に取り揃っていました。
マスターが好みに合わせておススメを出してくれます。

2軒目なので、さすがにそうそう呑めなかったけど(笑)【別嬪】さんをいただきました♪
「生酒」「にごり酒」は二日酔いになりやすい体質なので避けているのですが、これは特有のツンとしたトゲがなくて、スっと呑めました。さすが。


わらじや(外観) わらじや(ラーメン)

なんと3軒目。まさかの締めのラーメン。何年ぶりだろうか・・・。
呑んだ後って、なんでラーメンが食べたくなるんでしょうね(笑)
あれだけ呑んで食べたのに、ぺろっと完食しちゃった。
酔っぱらってたけど、ちゃんと美味しかったことは覚えてます!

お店を出る頃には午前様になっていました。
十和田ナイトはもう5〜6回目くらいなんですが、まだまだ行ってみたいお店がたくさんあります♪
Kさん、組長&姐御、また遊んでね〜ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*関連する過去ブログ記事*

・2013年06月01日【十和田の名水・沼袋の水
・2013年06月02日【十和田の居酒屋 肴や
・2014年06月11日【十和田ナイト★2014
・2014年06月15日【東北キャンピングカーオフ in 十和田
・2014年10月11日【十和田で宴会&赤沼・沼袋の名水と養魚場
・2014年10月12日【奥入瀬〜十和田湖遊覧船
・2014年10月13日【東八甲田ローズカントリー(バラ園)
・2015年07月02日【十和田キャンパー仲間さんと飲み会♪
・2015年10月17日【十和田ナイト2015★秋


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:26 | TrackBack(0) | 青森

2017年06月18日

久しぶりのキャンプ大会

チーム青森に誘っていただいて、3年ぶりに【オートガードRocky】のキャンプ大会に参加させていただきました!
(2014年06月21日【2週連続のキャンプ会】)

AGRキャンプ大会(1) AGRキャンプ大会(2)

会場は小川原湖畔、道の駅【おがわら湖】からも近い【ふれあい村】。
ずっと天気がすっきりしなくて肌寒い日が続いていたのですが、久しぶりに初夏らしい快晴に恵まれました!

キャンピングカーオーナーさん以外にも、キャンピングカー宿泊体験で参加された方も数組いらしてましたよ!
カヌー体験や、ペットボトルボーリング、射的など大人も子どもも楽しめるイベントあり、夜にはキャンプファイアーに生ライブ、ビンゴ大会も。
スタッフの皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました!\(^o^)/

獄きみ天ぷら ホタテ刺身

写真:左=獄きみ(とうもろこし)の天ぷら! これがまた絶品なんですよ! ビールのお供に最適(*´Д`*)

写真:右=ホタテのお刺身! ミミまで刺身で食べられるなんて贅沢〜ヾ(*´▽`*)ノ 美味しいに決まってるじゃないですか! 明るいうちから日本酒にいってしまった原因(笑;)

久しぶりの方も、初めましての方も交えて、楽しい晩餐となりました(´ω`*)

木曜の「十和田ナイト」で疲れた肝臓を癒すべく金曜は休肝日にしたのですが、いかんせんお天道様が高いうちから呑み始めてしまったので21時過ぎに限界を迎え戦線離脱、寝てしまいました・・・すみませんm(_ _;)m

いただきもの@青森 道の駅しちのへ(馬肉ラーメン)

写真:左=写真はほんの一部ですが、いろいろと差し入れ?をいただきました! ありがとうございましたm(*_ _*)m

写真:右=帰りに道の駅しちのへで馬肉ラーメン(¥900)。ピリ辛の味噌スープに馬肉入りの野菜炒めがたっぷり乗っててボリューム満点! 麺ももっちり中太で、お腹いっぱいになりました。


道の駅しちのへは凄い大人気ですね。週末は満車必至です。
公園が工事中だったので、どうなるのかなと思ったら埋め立てられて駐車場になるみたいです(´・ω・`)

道の駅しちのへ(2013)

お馬さんたちは、どこに行ったのかな。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











posted by しう@SOTO at 21:22 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2017年06月19日

津軽国一宮 岩木山神社

弘前でキャンピングカーのメンテナンスをするのは渡道前の恒例。
そして弘前と言えば岩木山、岩木山と言えば岩木山神社です!\(^o^)/

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)- アプティネット

岩木山神社(2017-1) 岩木山神社(2017-2)

岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。(略)
神社の参道は岩木山の登山道のひとつとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-3) 岩木山神社(2017-4)

写真:左=楼門(国重要文化財)
写真:右=拝殿・千鳥破風の彫刻。

社殿は、神仏習合の時代の名残りをとどめ、鎌倉時代以後の密教寺院の構造がみられる中に、桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻がみられ、そうした外観が日光の東照宮を思わせるとして、「奥日光」と呼ばれるに至った。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-5) 岩木山神社(2017-6)

拝殿に向かって右側に鎮座する、白雲大龍神。もの凄い数の幟旗!
この池は岩木山からの湧水が溜まったものとされていますが、あまりに汚れていて驚きました。以前は、もっと澄んでいたのに・・・。
お賽銭とかタマゴとか投げ入れるのはやめましょう〜。お賽銭は、賽銭箱へ。タマゴは、祠の前へ。

岩木山神社(2017-7) 岩木山神社(2017-8)

帰り道に気がついた。
参道の入り口付近(大鳥居から入ったら右側)に5本の杉が仲良くくっついている巨木があるのですが、その注連縄(しめなわ)が釘で打たれていたのです!

注連縄を張るということはご神木と同等なのに、幹に釘打つなんて信じられない。
ずり落ちちゃうのを防ぐためなら麻紐とかで枝からぶら下げるとか、他にも方法があるはずです。
ご神木は神の依り代(よりしろ)。改善してほしいです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用

*関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社 巨木 湧水
posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 青森

2017年06月22日

メンテナンス完了!

キャンプ大会を終え、また青森・弘前に戻って参りました。
北海道に渡る前に、弘前の弥生モーターさんでチェックしてもらうことは恒例行事なのでございます。
そして、そのメンテナンス事項が増えて増えて、なかなか終わらないのでございます。

Rocky21メンテ(201706-01) Rocky21メンテ(201706-02)

オイル交換だけのつもりだったのが・・・弥生モーターさんに到着してから液漏れに気がついたのです。
どうやら、ラジエーター液が漏れてるっぽい。

Rocky21メンテ(201706-03) Rocky21メンテ(201706-04)

写真:左=矢印のあたりに染み出ているような感じだったんですが・・・
写真:右=試しにと岩木山神社まで走ったあとに気がついた。ラジエーターに亀裂が入ってる!!

Rocky21メンテ(201706-05) Rocky21メンテ(201706-06)

写真:左=走行したすぐ後は漏れないんだけど、冷えてから漏れるという現象。素人考えで、熱くなると漏れると思っていたけど、むしろ翌朝ボタボタ跡がついてた。

写真:右=取り急ぎ、近場のホームセンターで液漏れ防止剤を購入。これ1種類しかなかった。
空気に触れると固まる性質だそうで、亀裂のところから固まるはずなんだけど、目詰まりを起こしかねないという副作用があるので、ラジエーターの交換前提の応急処置。

Rocky21メンテ(201706-07) Rocky21メンテ(201706-08)

写真:左=ラジエーター(外した)。こんな感じの亀裂が入っていました。小川原湖でのキャンプ大会へは八甲田を越えずに青森〜浅虫〜野辺地〜と平地を迂回したにも関わらず、たった1泊2日で亀裂が深くなりました。

写真:右=ラジエーターを交換しなければならないのは明白。純正品か、それとも汎用品か・・・いずれにしても万単位の出費です。泣くに泣けない。そんな時、Oさんが中古品を手配してくれました!有り難や・・・(T人T)

Rocky21メンテ(201706-09) Rocky21メンテ(201706-10)

写真:左=実はリアタイヤも交換しないとダメだ、ってなって、先に注文しちゃってたんです。ヤフオクでも4本で6万弱でした。これだけでも手痛い予想外の出費だったのに(T▽T)

写真:右=備忘録。ダルマジャッキを敷くのはココ! こんな小さいジャッキで上がるとは思わなかったよ! 5t用でOKよ。

Rocky21メンテ(201706-13) Rocky21メンテ(201706-14)

お任せっきりで何もしないのも気が退けるので、ずっと気になっていたワイパーを塗り直しました!
サビをサンドペーパーで削って、さび止めスプレーをシューッ!!
不自然にツヤツヤ黒光りしてますが、まぁいっか(笑)

Rocky21メンテ(201706-11) Rocky21メンテ(201706-17)

写真:左=ついでにボディを水拭き。ただ雑巾掛けしただけでも、けっこう綺麗になりました!?
写真:右=ビフォーを撮ってなかったので、数日前の写真を抜粋(笑)特にバンク下の雨だれ(バーコード)が目立っていたんです。これが薄くなっただけでも見栄えが違う!

Rocky21メンテ(201706-12)

フォグランプのヒューズも、触ったはずみでボロっといっちゃったそうで、付け替え。エレちゃん二十歳。経年劣化は世の常です!

※初めての方へ。エレちゃん=キャンピングカーRocky21の名前。正式名称は「幸運を呼ぶ白象」→ゾウ→エレファント→エレちゃん。
関係ないけど、何ヶ月か前にピンク色の象の夢を見て、何かちょっと気持ち悪いなって思ってたけど、夢占いでは超幸運なんだって!ブラボー!ヾ(*´▽`*)ノ

Rocky21メンテ(201706-15) Rocky21メンテ(201706-16)

時間的に余裕ができたとのことで、これまたずっと悩みの種だった発電機(ONAN 3600)も見てくれました。
どこをどう改善してくれたのか分からないけど(他力本願)、ちゃんと作動するようになりました!! ヒャッホ〜〜〜ウ!\(≧∇≦)/

我が家で発電機を要する電化製品はクーラーと炊飯器とマッサージベッドだけなんですが(笑)
発電機はうるさいから要らないかなとか思ってたけど、いざ使えるとなるとやっぱり便利。
土鍋でご飯を炊くと間違いなく美味しいけど、やっぱりスイッチ1つで済む炊飯器は手軽だもんね。

いつものことながら、機械に疎くて「何とかなるだろ」って性格のわたしにヒヤヒヤもののOさん。
エレちゃんもね、きっと分かってるんですよね。ここまで来ればどうにかなるって(笑)
いや〜もう、出るわ出るわ不具合が(お前のせいだよ)

「この状態で北海道に行かせられない」って、お忙しい中、色々と尽力いただきありがとうございました!
ママさんお手製の炊き込みご飯もいただいて、喜び勇んでフェリーに乗船しました\(^o^)/

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*補足追記*
「※弥生モーターさんは、新規のキャンピングカーメンテは受けていませんm(_ _)m」と書いていましたが、要望が多いため数年前から受けるようにしたそうです。
ご本人自身が長年のキャンピングカーユーザーなので、色々と相談にも乗ってもらえると思います!
弥生モーター商会 公式サイトはこちら


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:29 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2017年06月24日

渡道からの、いきなり爆走〜!

6/22、メンテナンスを終えて、さっそくフェリー乗船!
青函フェリー(青森→函館)が6月いっぱいWEB割引30%OFF!なので、即決!(笑)
函館から国道5号線に出て森〜長万部〜国道37号線〜室蘭〜国道36号線〜苫小牧〜と爆走!

三石の馬 天馬街道

写真:左=新冠・浦河・えりも辺りでは馬の放牧というかサラブレッドの牧場が至る所にあります。
写真:右=天馬街道。2005年にケータイをトイレに落としてしまった因縁の場所。簡易トイレみたいなものなので、取り返しがつきません。皆さんも気をつけて!

湧水はまだ復旧していませんでした。昨年の台風の影響も重なって、まだまだ先送りになりそうです。

丹頂鶴 摩周の湧水(2008)

写真:左=広尾町〜大津〜晩生・忠類あたりでは、丹頂鶴ファミリーが見られます。
写真:右=一気にワープしちゃいますが、海岸沿いを走って釧路から弟子屈へ、道の駅【摩周温泉】まで来ちゃいました。すぐ道向かいに湧水が湧いてるんですよ!※この写真は2008年です。マリリンもお気に入りの美味しいお水です▽^ェ^▽

摩周 水郷公園(1) 摩周 水郷公園(2)

写真:左=近くの水郷公園をお散歩。誰か〜、オトシブミ落としてますよ〜。
写真:右=これはモリアオガエルではなく、たぶんムシ。泡吹き虫とか、そんなの。

摩周 水郷公園(3) 摩周 水郷公園(4)

写真:左=水芭蕉は、わざわざ植えたようです。あちらこちらに整然と生えていました。
写真:右=池にはカモなどの野鳥が憩っていたり、小魚も泳いでいました。何年か前にイタチが泳いでいるのも目撃しましたよ!
(2008年07月28日【弟子屈(摩周)の水郷公園】)

樹木 蛾

道の駅から摩周温泉街に続く道を歩いていて、ふと見上げたら・・・黄緑色の綺麗な蛾が!
これは九州でも見られるのですが、とても綺麗なのでつい写真を撮ってしまいました。
透き通った羽根が、本当に美しいです。

何故か蝶と比べて蛾は敬遠されがちですが、本来は同じ「鱗翅目の昆虫」で蛾と蝶の区別というのは難しいものです。
立派すぎる触覚とか、粉々した鱗粉とか、まぁ苦手っちゃー苦手なんですけど(´Д`;)
様々な幼虫を見かけると、それを育てて何に変態するのか(成虫になるか)確かめてみたい気もします。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 21:26 | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

川湯〜硫黄山 つつじヶ原自然探勝路

今年の目標のひとつ、それは弟子屈(てしかが)・川湯〜硫黄山のエゾイソツツジを見ること!
しかしキャンピングカーのメンテナンスに予想以上の日数がかかってしまったため、とっくに開花・・・。
見頃を過ぎていることは分かっていたのですが、ぎりぎり間に合うことを祈って川湯へ。

道の駅【摩周温泉】方面から国道391号線を北上、釧網本線 川湯温泉駅あたりから道道52号線へと左折すると、やがて左側に硫黄山が見えてくるのですが・・・。

つつじヶ原自然探勝路(01) つつじヶ原自然探勝路(02)

咲いてる! 咲いてるよー!ヾ(*´▽`*)ノ
※左の写真の奥に見える山はサワンチサップ山です。南から硫黄山(アトサヌプリ)、マクワンチサップ、サワンチサップ。

しかし午前中は雨だったので、【川湯エコミュージアムセンター】でビデオ鑑賞などしながら天気待ち。
午後、雨が上がったのでいざ出発!

つつじヶ原自然探勝路(03) つつじヶ原自然探勝路(04)

温泉街から硫黄山まで、約2.5kmの道のりです。

つつじヶ原自然探勝路(06) つつじヶ原自然探勝路(05)

写真:左=最初はアカエゾマツの森。ヤマドリゼンマイというシダ植物が目立ちます。
写真:右=森の妖精・銀竜草(ギンリョウソウ)が出迎えてくれました(*´▽`*)

つつじヶ原自然探勝路(07) つつじヶ原自然探勝路(08)

だんだんとエゾイソツツジが増えてきました! う〜ん、近くで見るとやっぱり盛りを過ぎてしおれている花が多いです。
それでもエゾイソツツジの白い花、白樺の新緑と白い幹、緑と白のコントラストが美しいです(*´▽`*)

つつじヶ原自然探勝路(09) つつじヶ原自然探勝路(10)

広大な硫黄山山麓、約100haもにわたってエゾイソツツジの群落が広がっています!

つつじヶ原自然探勝路(11) つつじヶ原自然探勝路(12)

アカエゾマツ、ミズナラ、白樺ときて、次はハイマツがお目見え。
ハイマツというと「這う松」と連想するくらい、高山の風と雪の重みで地面を這っているイメージがあるのですが、ここは環境がいいためか背が高いです。
そのハイマツの下で守られるように育つエゾイソツツジも、背が高くなる。

つつじヶ原自然探勝路(13) つつじヶ原自然探勝路(14)

写真:左=ハイマツデッキから見下ろすと、こんな感じ。
自然探勝路も2/3まで来ました。

つつじヶ原自然探勝路(15) つつじヶ原自然探勝路(16)

写真:左=マッチ棒みたいな苔は、ハナゴケ。エゾイソツツジとガンコウランの子どもも寄り集まって、つつじヶ原自然探勝路を代表する3種類がそろい踏み。

写真:右=枯れている木も目立ってきました。自然のまま、撤去したりはしないようです。
ちなみにエゾイソツツジも植えたわけではないのです。硫黄成分の多い環境に適応した植物が繁栄し、この風景をつくりあげているのです。

つつじヶ原自然探勝路(17) つつじヶ原自然探勝路(18)

おや、岩の上に誰かの落とし物。フクロウのペリットにしては多いかな?
もうゴール間近。この辺りからは荒涼とした風景が広がっていきます。

つつじヶ原自然探勝路(19) つつじヶ原自然探勝路(20)

つつじヶ原自然探勝路は、硫黄山の駐車場に出ます。硫黄山はすぐ目の前。
トイレを済ませて、レストハウスで【半熟卵カレーパン】(300円)を購入♪ 定番の温泉卵も販売してますよ〜。

つつじヶ原自然探勝路(21) つつじヶ原自然探勝路(22)

さて、また花を愛でながら戻りましょうかね(´ω`*)

つつじヶ原自然探勝路(23) つつじヶ原自然探勝路(24)

写真:左=コケも、こうして見るとお花みたいです♪
写真:右=ガンコウランの花は、これからです。

つつじヶ原自然探勝路(25) つつじヶ原自然探勝路(26)

道路側からの方が綺麗に見えたような気がしないでもないですが(笑)普通車4〜5台分くらいの路側帯があるだけで、道路側には遊歩道がないのです。
現在、道路側にも遊歩道を工事中ですので、紅葉シーズンには通れるようになっているかもしれませんね。

つつじが原自然探勝路 - 川湯エコミュージアムセンター
硫黄山 - 弟子屈なび

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)



*関連する過去ブログ記事*
・2012年08月17日【藻琴山展望台〜川湯で渓流釣り
・2012年08月18日【川湯温泉駅
・2014年09月02日【川湯温泉街と、釣り体験。
・2014年09月04日【屈斜路湖・砂湯の周辺情報
・2014年09月05日【屈斜路湖・和琴半島 自然探勝路
・2014年09月06日【屈斜路湖・モーターボートで砂湯から和琴半島へ
・2014年09月07日【屈斜路湖・和琴半島の周辺情報
・2014年09月08日【ポンポン山トレッキング
・2015年08月04日【阿寒湖を拠点に観光案内(1日目)
・2015年08月05日【阿寒湖を拠点に観光案内(2日目)

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ: 遊歩道
posted by しう@SOTO at 23:12 | TrackBack(0) | 北海道

2017年06月26日

小清水原生花園2017

第1の目標だった川湯のエゾイソツツジが見頃を過ぎていたので、早くも燃え尽きた感がありつつ(笑)
次なる目標もないまま、どーしよっかな〜と。
花と言えば、毎年のように訪れている小清水原生花園へ行ってみることに。

小清水原生花園の概要 | 北海道小清水町
小清水原生花園 - Wikipedia

小清水原生花園2017(01) 小清水原生花園2017(02)

ここに来るのは何度目か?
駐車場から、すでに咲いてる咲いてる♪(*´▽`*)

小清水原生花園2017(03) 小清水原生花園2017(04)

写真:左=・・・って、のんびりしてたら、列車が来たー。さっさと歩いていれば駅舎と一緒に撮れたのに(T▽T)

写真:右=国道沿いにある立派なインフォメーションセンターが駅だと勘違いしそうですが、こちらが原生花園駅。小さくて可愛い( ´艸`)

小清水原生花園2017(05) 小清水原生花園2017(06)

写真:左=原生花園の方から見た駅舎。
写真:右=クロユリ♪ あまりにも分かりやすいところにあるので、たぶん植えたんだと思う。

小清水原生花園2017(07) 小清水原生花園2017(08)

けっこう咲いてるけど、まだまだピークにはほど遠い。
2013年に訪れたときは、もっと咲いてました。7/10だったけど、今年はもうちょっと早いんじゃないかな。

小清水原生花園2017(09) 小清水原生花園2017(10)

写真:右=野鳥もたくさんさえずっています。ノビタキのメスかな?

小清水原生花園2017(11) 小清水原生花園2017(12)

数的には、オレンジ色のエゾスカシユリよりも黄色いエゾキスゲの方が少ないです。
どちらもまだまだ蕾がい〜〜〜っぱいスタンバイしてますからね!

小清水原生花園2017(13) 小清水原生花園2017(14)

写真:左=エゾスカシユリの蕾に乗っているのはノビタキのオスかな?

小清水原生花園2017(15) 小清水原生花園2017(16)

写真:右=エゾスカシユリという名前の由来は、花びらの根元が細くて向こうが透けて見えるから。百合は花びらが重なっているので、これはエゾスカシユリだけの特徴なのです。

小清水原生花園2017(17) 小清水原生花園2017(18)

写真:左=こちらもノビタキのメスっぽい。

小清水原生花園2017(19) 小清水原生花園2017(20)

写真:左=ちょうど帰り際に、また列車が来ました! ラッキー★って、1時間くらい散策してたってことなのね(´▽`;ゞ

濤沸湖の方にも遊歩道ができてました。
今日は遅くなったので、またの機会、天気の好い日に歩きたいな。

原生花園駅 時刻表|JR釧網本線 釧路方面 平日|電車 時刻表|駅探

撮影:Nikon COOLPIX P900



*関連する過去ブログ記事*
・2013年07月10日【小清水原生花園
・2015年07月28日【小清水原生花園からリリーパーク


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ: 原生花園
posted by しう@SOTO at 23:45 | TrackBack(0) | 北海道

2017年06月27日

ワッカ原生花園2017

原生花園≠ニ言えば、わたし的に定番なのが小清水原生花園と【ワッカ原生花園】。
ここも何度も訪れていますが、天気が好くなかったり花が咲いてなかったりと、あんまりいいタイミングに恵まれていません。
(やっと、2013年の7月9日に「来た甲斐があった!」って風景に出会った)

ワッカ原生花園(ネイチャーセンター) ワッカ原生花園(ネイチャーセンター)

まずは【ワッカネイチャーセンター】で情報収集。レンタサイクルもあります。
過去、いつも自転車で散策していたので、今回は徒歩にしました。自転車では入れない遊歩道があるんですよ。

ワッカ原生花園(開花状況掲示板) ワッカ原生花園(01)

写真:左=開花状況を掲示してあります。でも、これ「開花」だからね。満開とか、見頃とかって訳ではありません。

写真:右=レンタサイクルで気持ち好さそうに走って行く方々。

ワッカ原生花園(02) ワッカ原生花園(03)

写真:左=黄色が鮮やかなセンダイハギは、国道沿いなどでもよく見かけます。群生するので、目立つんです。

写真:右=オレンジ色のエゾスカシユリ、ピンク色のハマナス、それから紫色のヒオウギアヤメがまだ咲いてました〜。引きで撮ると、どこに咲いてんの?って感じですが(´▽`;)

黄色いユリ、キスゲだと思ったらゼンテイカでした。
が、歩道からでは写真に撮るに耐える姿のものが見つからず・・・(;つД`)

ワッカ原生花園(04) ワッカ原生花園(05)

写真:左=草むらには、白い泡=ムシの産卵がい〜〜〜っぱい!!!
写真:右=キビタキのオスっぽい。胸のオレンジが見えないから合ってるか不安(^x^;

ワッカ原生花園(06) ワッカ原生花園(07)

写真:左=エゾノシシウドは背が高いし、白くて平たいブロッコリーみたいだから目立ちます。
写真:右=エゾスカシユリ、まだまだ蕾がいっぱいです。

ワッカ原生花園(08) ワッカ原生花園(09)

写真:左=ヒオウギアヤメ
写真:右=観光馬車も、ぽっくりぽっくり歩いてます。

ワッカ原生花園(説明板) ワッカ原生花園(10)

写真:左=ネイチャーセンターから約500m地点にある、小さな説明板。ゴールの「花の聖水」まで、あと約3km。

写真:右=ここから先、ちょこっとエゾスカシユリが咲き出してます。

ワッカ原生花園(11) ワッカ原生花園(12)

写真:右=エゾフウロ。フウロって、すっごい種類がたくさんあるので見分けがつかないんですけど、開花状況掲示板に書いてあったからエゾフウロで合ってるはず(笑)

ワッカ原生花園(13) ワッカ原生花園(14)

写真:左=ハマエンドウ
写真:右=ハマナス

結局、ゴールまでは行かずに途中で引き返しました。
小清水原生花園よりも花の開花が遅いようで、遠目には「ぜんぜん咲いてない」と言ってもいいくらい。
あと10日くらいはかかるかなぁ?
何しろ、寒いんだもん!

ワッカ原生花園(ポスター)

こ〜んな光景を見てみたい!!

でも観光ポスターは当然、過去最高の写真を使用しますよね。いつ撮ったんだろ?
ネイチャーセンターが正面を向いてるから、遊歩道がある方向とは違うよね。まさかサロマ湖の対岸から撮ったのか?
確かに帰り、沿道からでもけっこう花が咲いてるのが見えたなぁ。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)



*関連する過去ブログ記事*
・2013年07月09日【写真で綴るワッカ原生花園

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











タグ: 原生花園
posted by しう@SOTO at 23:57 | TrackBack(0) | 北海道