2016年03月16日

都農神社〜川原自然公園〜高鍋湿原〜西都原古墳〜綾町・綾城

ものすご〜く更新が遅れてすみません!
恒例の(!?)写真のみ掲載です(´Д`;)

北方よちみろ屋 道の駅 日向

写真:左=道の駅【北方よっちみろ屋】
写真:右=道の駅【日向】

都農神社(1) 都農神社(2)

日向国一の宮、都農神社は道の駅【つの】の隣です。

都農神社(3) 都農神社(4)


都農神社(5) 都農神社(6)


都農神社(7) 都農神社(8)


川原自然公園(1) 川原自然公園(2)

川原自然公園

川原自然公園(3) 川原自然公園(6)


川原自然公園(5) 川原自然公園(4)

アナグマ?がお散歩してました♪

高鍋湿原(1) 高鍋湿原(2)

高鍋湿原はまだ冬期閉鎖中でした(;つД`)

高鍋湿原(3) 高鍋湿原(4)


西都原古墳(1) 西都原古墳(2)

西都原古墳は1日ではとても廻れない規模です!

西都原古墳(3) 西都原古墳(4)

写真:左=コラーゲンカレー(笑)

西都原古墳(5) 西都原古墳(6)


綾町(1) 綾町(2)

綾町の観光案内所がある物産館。湧水池があります♪

綾城(1) 綾城(2)

綾城
宮崎県綾町にあったとされる山城。築城は1331年〜1334年。足利尊氏の家臣であった細川小四郎義門が築いたと言われる。別名「竜尾城」。
綾城 - Wikipedia

綾城(3) 綾城(4)


綾城(5) 綾城(6)

綾城 - 綾町役場

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:37 | TrackBack(0) | 宮崎

2016年03月17日

錦江湾を眺めつつ〜荒平天神〜垂水

今日も写真のみで失礼しますm(_ _)m
余談ですが、ただいまエレちゃん@キャンピングカーRocky21の車検中で、山小屋に帰省しています。
久しぶりに庭仕事に精を出しました♪

錦江湾(1) 錦江湾(2)

綺麗な海。砂浜の海岸も、さほどゴミが見当たりません。

荒平天神(1) 荒平天神(2)

【チェスト!】という邦画のロケ地になったらしい、荒平天神。駐車場と、綺麗なトイレもありました。

荒平天神(4) 荒平天神(3)


荒平天神(5) 荒平天神(6)

拝殿の真下は断崖のような岩場! ロープを頼りに登ります。
境内と呼ぶには狭くて、お社も小さいけれど、荘厳な雰囲気をまとっていました。

2016/03/17の幻日 道の駅たるみず

道の駅【たるみず】に到着した夕刻、ちょうど幻日が出ていました(*´Д`*)
併設の温泉@露天風呂に入っていた時、空を見たら大きな逆さ虹が現れているではないですか!
写真に残せなかったのが残念です・・・。

※右の写真は、おとーさん撮影。ちょうど桜島の火口の真上に幻日が。
 でも逆さ虹には気づかなかったらしい(´▽`;)


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:31 | TrackBack(0) | 鹿児島

2016年03月19日

美里・佐俣の湯〜霊台橋〜通潤橋

南九州プチ旅・第2弾、ラストです。
18日が抜けているのは、雨降りの中を高速道で移動しただけだったので写真がないからですm(_ _)m
立ち寄った道の駅は【全国道の駅情報+SOTO+】の方でレポートしますね。

佐俣の湯(1) 佐俣の湯(2)

2013年に道の駅として登録された【美里「佐俣の湯」】。施設自体は20年近く前からあるのですが、わたしは初めて知りました。
物産館、食堂、温泉、足湯、ロッジまであります! 川遊びや釣りもできるし、子ども連れには絶好の「遊べる道の駅」ですね。
生憎お天気には恵まれませんでしたが、来てみてよかったです(^_^)
欲を言えば、食堂がもっと設備を整えてくれたらなぁ〜。公式サイトには「レストラン」って表記されてるけど・・・。

霊台橋(1) 霊台橋(2)

佐俣の湯から約10kmほど走り、国指定重要文化財【霊台橋(れいだいきょう)】を見学。ここは駐車場がとても狭いので停められないかも、と心配しましたが運良く空いていて助かりました。綺麗なトイレもあります。

緑川本流に架かる、江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさを誇る石橋−−−と、美里町のウェブサイトでは紹介されていますが、霊台橋 - Wikipediaによると以下の通り↓

単一アーチ式石橋としては日本3位の径間を誇る。1998年に行われた調査で、大分県豊後大野市にある轟橋(昭和7年/1934年 架橋)と出會橋(大正14年/1925年 架橋)の方が径間が広い事が分かった。しかし近年の調査であるため、現在でも日本一と紹介されることがある。なお明治以前に完成した石橋の中では日本一である。

しかし日本一でなくとも、貴重な歴史遺産であることに代わりはありません。
霊台橋が架けられた船津峡は緑川の中でも流れが速く、橋が無いころは下流で船渡しを行っていたのですが雨が降り増水すると使用できなくなり、さらに荷を抱えて渓谷を昇り降りするのは負担で、役所も急用の際は矢に通信文を結び連絡していたほどだったといいます。
霊台橋 - Wikipediaより)

くまもとアートポリス'92 既存選定建築物に選定されています。
もうすぐ橋のたもとの桜も咲く頃でしょうね。

通潤橋(1) 通潤橋(2)

お次は道の駅【通潤橋】。この周辺は道が狭いので大型車はちょっとツライ。観光バスと鉢合わせなくてよかったですA^_^;

前回はワラのオブジェ?が「くまモン」だったけど、「アナ雪」になってた(笑)

通潤橋(3) 通潤橋(4)

お堀にはカモが泳ぎ、公園の向こう側には通潤橋(つうじゅんきょう)が見える長閑な風景。

通潤橋(5) 通潤橋(6)

通潤橋史料館では、通潤橋の成り立ちなどを紹介しています。

通潤橋は、嘉永7年(1854)に阿蘇外輪山の南側、五老ヶ滝川(緑川水系)の谷に架けられた水路橋で、水利に恵まれなかった白糸台地へ通水するための通潤用水上井手(うわいで)水路の通水管が通っています。
石造単アーチ橋で、橋長は78m、幅員は6.3m、高さは20m余、アーチ支間は28m。

肥後の石工の技術レベルの高さを証明する歴史的建造物であり、国の重要文化財に指定されています。
なお通潤橋を含む通潤用水は日本を代表する用水のひとつとして農林水産省の疏水百選に選定され、橋と白糸台地一帯の棚田景観は、通潤用水と白糸台地の棚田景観の名称で国の重要文化的景観として選定されています。
通潤橋 - Wikipediaより)

残念ながら12月〜3月は放水休止期間でした。
2016年の放水スケジュールはこちら!(山都町観光協会)

車エビ

最後に、菊池に帰り着いてから温泉で寛いだあと居酒屋でお疲れ会!(笑)
久しぶりに車エビの刺身を堪能させていただきました(^m^)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:36 | TrackBack(0) | 熊本

2016年03月25日

山小屋に春が来た♪

旅から戻って、エレちゃん@Rocky21を車検に出したので、山小屋に帰省中(?)です。

陽光桜 味噌仕込み

写真:左=山小屋のじゃないけど、陽光桜が満開です。
写真:右=季節外れになっちゃったけど、体験した時の記憶を頼りに味噌を仕込みました!
反省点が多々ありつつも、何とか完成・・・古い瓶に入れてシンク下の冷暗所に保管。旅から戻った頃、食べごろかしら?

山小屋201603 マリリン墓201603

写真:左=標高約550m、山小屋の庭にも花が咲き始めました。手前の赤い花はボケです。
写真:右=マリリンのお墓に、可愛らしい足跡がつきました(笑)

レンギョウ フキノトウ

写真:左=レンギョウは毎年剪定してもニョキニョキ伸びます!
写真:右=1月にはフキノトウがお目見えし、今は蕾がいっぱい。

ミツマタ メダカ

写真:左=ミツマタは源平揃って満開♪
写真:右=メダカが棲む土間の水槽も綺麗に洗いました。藻で緑に濁った水の中でも元気に生きてました(^o^;

堆肥ゴミ箱 何の卵!?

写真:左=もう4〜5年になる、生ゴミ堆肥場。
写真:右=上蓋代わりのビニールシートに、何かのムシの卵らしきものが数個ぶら下がってました。オレンジ色で、アドバルーンを逆さにしたみたい。何だろう??

空き瓶 2016/03/25の日暈

写真:左=長年にわたって作っている各種果実酒を小瓶に移し替えました。旅の楽しみに持って行きます(笑)
写真:右=日暈が出ていました♪(3/25)


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 17:19 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2016年03月28日

磯鷸(いそしぎ)は渡り鳥

今日は一昨年ぶり(2014年03月31日【春の宴】)に、元【和食 田園】ご夫妻と、いつもお世話になってるママさんと一緒に飲み会!ヾ(*´▽`*)ノ

磯鷸之庄(1) 磯鷸之庄(2)

予約していただいたのは、熊本市内にある【磯鷸之庄】。お店の外観も中庭も、日本庭園風の素敵な雰囲気♪

しかし「いそしぎ」って初めて知りました。最初、読めなかった(´▽`;)
イソシギ - Wikipedia

磯鷸之庄(3) 磯鷸之庄(4)

いそしぎは渡り鳥
自らの憩いの場を求め旅をする
人もまた旅をしている
日ごと出逢う優しさは有り難い
渡り歩けばなおさら嬉しい
風に乗り大地を越えて
旅の疲れを癒す家
磯鷸之庄と名づけました

まるでわたしのことではないですか!(笑)

写真:右=【醸し人九平次】純米大吟醸、2014年モノと2015年モノを!(≧∇≦)
わたしには、ちょっと酸度が高いかな〜と感じました。でもフルーティでさらっとしてるからスイスイ飲めちゃう(笑)
「EAU DU DESIR」とは「希望の水」という意味だそうです。

磯鷸之庄(6) 磯鷸之庄(5)

写真:左=アジ刺、右=汲み上げ湯葉
他にもたくさん頼んだのですが、いつものごとく写真を撮るのも忘れて食べちゃいました(´▽`;ゞ

磯鷸之庄(7) 磯鷸之庄(8)

旬のおまかせ揚(11種)は、串揚げだけかと思いきや天ぷらも入ってました。揚げた順に4皿に分けて出て来ます(´ω`*) 熱々♪
カンパチのあら煮も、ちゃんと人数分切り分けてあったりして、嬉しい気配りです。
(写真:右のお皿は小石原焼っぽいけど、違うみたい?)

ひとつだけ、愛煙家のおとーさんには「禁煙」というのがツラかったかも(´▽`;)
(喫煙所は店外にありました)

九州は焼酎王国だから、なかなか美味しい日本酒を提供するお店が少ないのが寂しいです。
な〜んて、酒とつまみ談義に花が咲きました(笑).。・:*:・°`☆、。・:*:・°

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:36 | TrackBack(0) | たべもの

2016年03月30日

桜の季節になりました・相良観音

夜桜 のれん

菊池の桜も満開の見頃を迎えましたヾ(*´▽`*)ノ
ここ2〜3日は天候がすぐれないものの、夜もあたたかいので夜桜見物にはもってこいです。にわか雨が降りやすい不安定な気候なのが難点ですが・・・。

我が家のエントランスも、暖簾を新しくしました。まだ寒の戻りがあるだろうし、旅に出て北へ行くに連れ防寒カバーを下ろすとは思いますが(笑)

相良観音(1) 相良観音(2)

相良観音こと、吾平山(ごへいざん)相良寺(あいらじ)にもご挨拶に参拝して来ました。
実は、我が家のバンクベッド天井にはご本尊である「千手千眼観自在菩薩(十一面千手観音)」さまの御尊影を飾っているのでございます。
自他ともに認める「神社好き」なのに、なぜ? と思われるでしょう。

ここは、おとーさんが幼少の頃に住んでいた土地に近く、当時、初めて千手観音像を見たおとーさんは、その姿に恐れおののいて泣き叫んで逃げ帰ったらしいのです(笑)
それ以来、クモが大嫌いになったらしい(もちろん今は何ともありませんけど)。

そんな微笑ましいエピソードを聞いては、親近感が湧くというか(笑)
特に時期は決めてないものの、年に1回はご挨拶に訪れるようになりました(´ω`*)

ちなみにこの丈六座身の千手観音像は、木彫座像千手観音としては国内最大級の大きさだそうです!
肥後西国観音霊場第三十三番札所/九州四十九院薬師霊場第三十一番札所。
安産・子授け・縁結びにご利益があるとされ、いつも若いご夫婦やお子様連れの参拝者が多いです。

「法縁茶」も毎回、購入してます。あと門前のお土産屋さん手づくりの、名物「くりまんじゅう」も美味しいですよ♪

そうそう! 帰りに「ぞろ目が出たら大当たり!」っていう自販機で「0000」が出て、「えっ? 7777じゃないの? 故障?」って戸惑ったけど当たってた!(≧∇≦)b
これもご利益!?(笑)

相良寺 - Wikipedia
相良観音 - 菊鹿町観光協会
相良観音(相良寺)| 山鹿探訪なび

*関連する過去ブログ記事*
・2009年09月16日【相良寺(相良観音)
・2010年04月24日【アイラトビカズラ


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:お寺
posted by しう@SOTO at 23:53 | TrackBack(0) | 熊本