2014年08月25日

パンケトーへゆく

雄阿寒岳を中心として西側に阿寒湖、北東側に双湖台から見える2つの湖、パンケトー・ペンケトーがあります。
阿寒国立公園の特別保護地区に指定されているので周囲はほぼ原生林のまま、ヒグマの生息地でもあり危険なため、車両の乗り入れはできなくなっています。
阿寒湖周辺は釣り客も多いのですが、さすがにパンケトー・ペンケトーは原則的に立ち入り禁止なのだそうです。
阿寒湖ペンケトーパンケトー - Wikipedia)



阿寒湖に生まれ育ったNさんからも「さすがにパンケトー・ペンケトーは俺でも連れて行けないわ」と言われて諦めていたのですが、なんと「お前、運いいわ。許可もらったぞ」!!
たまたま管理のボス(詳しくは書けない)に会ったそうで、話をしたら「いいよ」って。あ、ありがとうございます〜!!!(T人T)

ペンケトー・パンケトー(1) ペンケトー・パンケトー(エゾシカ)

パンケトー・ペンケトーに行く道にはゲートがあり、また釣り人などが間違って立ち入らないように監視員も巡回しています。
この辺りやヒョウタン沼周辺は本当にヒグマの生息地で目撃情報も多いので、地元の人は特に近寄りたがらないスポットです。
「鹿がいればまだ安心。クマがいたら鹿は逃げる」とはNさん談。

ペンケトー・パンケトー(2) ペンケトー・パンケトー(パノラマ風)

ずーっとワイルドなダート道です。Nさんがポイントポイントで停めて、案内してくれました。
ここは阿寒湖の西側。50年くらい前までは、この辺りで材木を切り出していたそうで、飯場などもあったそうです。

ペンケトー・パンケトー(エゾシカ親子) ペンケトー・パンケトー(パノラマ風)

今日は鹿をよく見かけるのでヒグマはいなさそう。
人がほとんど立ち入らないので水辺もとても綺麗です。阿寒湖の中でもマリモが生息しているのはほんのわずか。たまに、強風で波が強い日の翌日などにマリモが打ち上がっていることがあるらしい。
Nさんの子どもの頃の話を聞くと、軽いカルチャーショックを受けます。ブログには書けないな・・・(^o^;

ペンケトー・パンケトー(3) ペンケトー・パンケトー(4)

阿寒湖を過ぎると、道は更に険しくなります。木々も草花も瑞々しく、沢の水もとても清しい。

ペンケトー・パンケトー(5) ペンケトー・パンケトー(6)

パンケトーに到着です!(*´▽`*)
すっきりと透明度の高い湖、深い場所は綺麗な翠色です。鳥のさえずりが時折聞こえるくらいの、とても静かで澄んだ空気がしんと広がっているような、そんなところです。

ペンケトー・パンケトー(7) ペンケトー・パンケトー(キノコ)

半日くらい、ここでボ〜っとしていたいけど、残念ながらペンケトーまでの道はまた更に険しくなるのでヒグマに出会う確率も高くなるし、ここで折り返し。名残惜しや・・・。

ペンケトー・パンケトー(8) ペンケトー・パンケトー(9)

阿寒湖とパンケトーは、この渓流で繋がっています。そしてパンケトーとペンケトーも、川で繋がっているのです。かつては阿寒湖・パンケトー・ペンケトーは一体だったものが、土砂の堰き止めにより3つの湖に別れたと考えられています。

ペンケトー・パンケトー(植物) ペンケトー・パンケトー(10)

こんな渓流があるなんて想像もしてませんでした。ちょっと菊池渓谷にも似てる(笑)

そうそう、研修で来ていたのでしょうか、大学生っぽいグループにも出会いました。末は研究員かな。

ペンケトー・パンケトー(11) ペンケトー・パンケトー(キタキツネ)

養殖場にも案内していただきました。キタキツネもこんにちは。

ペンケトー・パンケトー(鯉) ペンケトー・パンケトー(12)

写真:左=鯉がたくさんいました。これも養殖? すっごく大きくて、陸に捌いた後のアラがあったんですけどウロコの直径が3cmはあった。
写真:右=今日の雄阿寒岳はお冠。手前の船は漁船かな。

感動的な夢の時間はあっという間の2時間ちょっと。
とても貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

撮影:Nikon D60

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪






posted by しう@SOTO at 14:07 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月26日

オンネトー展望台と白藤の滝

オンネトー(1) オンネトー展望台(地図)

今日も、夏休みのNさんと一緒に阿寒探訪♪ オンネトーは何度も訪れているのですが、展望台に登ったことがなかったので天気が好くなった今のうちにと行ってきました\(^o^)/
※地図の写真は北登口の案内板

オンネトー展望台(1) オンネトー展望台(2)

とりあえず南登口からスタート。展望台まで行かなくてもオンネトーが見えるポイントがあったはずとNさんの記憶を頼りに歩いてみましたが・・・。

オンネトー展望台(3) オンネトー展望台(キノコ)

木が生い茂って、見えなーい(´・ω・`)
しょうがない、と歩を進めたのですが途中で「これって北登口に続いてるんですよね?」と気づいた。「おぉ、そうだ! あっちからの方が近いな」ものの10分で退散(笑)少しでも歩く距離を少なくしようというモノグサな二人(´▽`;)

オンネトー展望台(4) オンネトー展望台(5)

で、車で北登口へ。オンネトー湖畔展望デッキの向かい側にあり、トイレもあります。入り口がわかりづらいですが、トイレの左脇から道があります。

オンネトー展望台(6) オンネトー展望台(7)

いきなり急斜面で、更にここ数日の雨でぬかるんでる箇所があったりして足場が悪い! 長靴まではいかなくても、スニーカーとか運動靴じゃないと歩くのは困難です。

オンネトー展望台(8) オンネトー展望台(蛇苔?)

写真:左=どこに行っても倒木が目立ちます。新しいものも多いです。
写真:右=苔好きのわたしでも、ちょっと苦手な蛇苔ですが、こうして撮ってみると意外と悪くない。

オンネトー展望台(9) オンネトー展望台(10)

ずーっと、こんな感じの急斜面。「急がば回れ」とはよく言ったもので・・・(´Д`|||) 南登口からの方が距離はあるけど歩きやすかったと思う。

オンネトー展望台(11) オンネトー展望台(12)

徒歩20分、展望台に到着!(*´Д`*) 元気な中学生グループがはしゃいでいました。
この小屋は雌阿寒岳の観察用かな?

オンネトー展望台(13) オンネトー展望台(14)

写真:左=木の幹にぐるっと巻いてあるテープは、積雪ライン。
写真:右=展望台からの眺め。雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右)、そしてオンネトーが少しだけ見えました。斜面には、黄色いアキノキリンソウが満開でした(´ω`*)

オンネトー展望台(チョウ) ハンゴンソウとヒョウモンチョウ

あちこちで、ヒョウモンチョウをよく見かけます。写真:右の花はハンゴンソウ。白地に黒いスジがあるチョウも多いです。なかなか写真を撮れないのですが・・・。

オンネトー(2) オンネトー(3)

展望台から降りたら、ガイドブックなどでお馴染みの(笑)オンネトー湖畔展望デッキで撮影。ちょうどいい具合に陽が射しました。・。・°★・。・。☆・°・。・°

オンネトー(4) オンネトー(5)

今日も美しかったです(*´▽`*)

白藤の滝(1) 白藤の滝(2)

お次ぎは、初となる白藤の滝へ。「ホントにココ、車で行けるの?」って不安になる入り口。
白藤の滝 - Wikipedia

白藤の滝(3) 白藤の滝(4)

普通車4〜5台分くらいの駐車スペースがあり、そこから歩いて行きます。
これまたけっこうな斜面を滑るように降りる。今日はこういうところばっかりだなぁ(´▽`;)

白藤の滝(5) 白藤の滝(6)

見えました〜! こちらが白藤の滝ですヾ(*´▽`*)ノ
雌阿寒岳を源流とする白水川の滝で、落差は約20m。
雨降りが続いたから濁流っぽいのかなと思ったのですが、いつでも茶色いのだそうです。以前は滝の裏側まで行けたそうですが、今は倒木や落石?で道が塞がれています。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)の岩肌、その上に松が生えているのが印象的でした。

撮影:Nikon D60

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 15:23 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月27日

ヒョウタン沼でカヌー

ヒョウタン沼(1) ヒョウタン沼(2)

約1週間前、阿寒湖(滝口)でカヌーしたあと「念願のヒョウタン沼カヌー!」と意気込んだものの、2人ではカヌーを湖畔まで運べないと判断し諦めざるを得なかったのですが、昨年も一緒にカヌーに乗った蔵ママさんが「わたしも!」と手を挙げたので実現と相成りました\(^o^)/
でも最終的にはNさん一人で運んでる・・・(笑)



ヒョウタン沼(3) ヒョウタン沼(4)

今日はご覧の通りの快晴、湖面も穏やかに凪いでいてこれ以上ないカヌー日和です♪
帽子を忘れてしまったのでヒリヒリ日焼けするほどでした。

ここもヒグマの生息地なんですが、釣り人の聖地でもあり「阿寒 ヒョウタン沼」で検索すると、ほぼ釣り情報ばかりヒットします。
とある個人のブログを読んでみたところ、昔は大型のオショロコマが生息していて、それを釣りに来る人がたくさんいたらしい。しかし今は釣り過ぎて激減もしくは絶滅したと考えられています。

では何を釣りに来ているのかというと、阿寒湖漁協が放流しているニジマスやアメマスだそうです。
遊漁規則について - 阿寒湖漁業協同組合

ヒグマも怖いですが、過去にはボートが転覆するなどの死亡事故も起きているそうなので、くれぐれもお気をつけて!

ヒョウタン沼(雄阿寒岳) ヒョウタン沼(5)

ひょうたん沼自体は、それほど大きくはありませんが形に変化があるので色んな景色が楽しめます。
カヌーの前に蔵ママさん、後ろにNさん、わたしは真ん中で悠々と撮影に専念(笑)

ヒョウタン沼(6) ヒョウタン沼(7)

雄阿寒岳もお目見え♪ 阿寒湖温泉街から見る雄阿寒岳は円錐形っぽいですが、こちらからだと台形っぽい。
ゆるい微風でもさざ波がたってしまうものなんですね。なかなか鏡面とはならず。

ヒョウタン沼(トンボ) ヒョウタン沼(8)

トクサや葦が生い茂っているエリアには、何種類ものトンボがたくさん飛んでいました。早すぎて撮影は難しかった・・・(~_~;

ヒョウタン沼(9) ヒョウタン沼(10)

写真:左=ひょうたん沼の主、ヒョッシー現る(笑)
写真:右=コラー! 写真ばっか撮ってないで手伝いなさーい!

撮影:Nikon D60

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:23 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月28日

阿寒湖遊覧船でチュウルイ島へ

阿寒湖遊覧船(幸運の森桟橋) 阿寒湖遊覧船(まりもソフトクリーム)

本日は【阿寒湖遊覧船】でチュウルイ島を目指します! どうせなら滝口にも寄って行く阿寒湖1周コース(85分)で!

「幸運の森桟橋」から乗ります。まだ時間があったので、目の前のお土産屋さんで「まりもソフトクリーム」を(笑)

阿寒湖遊覧船(雄阿寒岳と鴨) 阿寒湖遊覧船(遊覧船)

乗船時間までまだあるので近くをぶらぶらしてたら、波打ち際に鴨が一列に並んでるのを発見★ この鴨、ぜんぜん逃げないんですよ。
しばし鴨たちとたわむれ、気分も盛り上がって来たところで遊覧船に乗船〜♪

阿寒湖遊覧船(遊覧船内部) 阿寒湖遊覧船(遊覧船内部)

朝1便では、ここで語り部の口演も行われるそうです。朝イチって、6時だよね・・・無理(爆)

阿寒湖遊覧船(雄阿寒岳) 阿寒湖遊覧船(滝口)

数日前までの1週間、ずーっと雨か曇りだったので青空が嬉しい(´ω`*) 今日も雄阿寒岳の全貌が綺麗に見えます。
真ん中のライン状のものは登山道ではなく土砂崩れです。年々、崩れる範囲が広がっているらしい。

阿寒湖遊覧船(滝口) 阿寒湖遊覧船(遊覧船からの眺め)

阿寒湖って、いつも常緑のイメージしかなかったのですが、特にここ滝口あたりは春はシャクナゲやツツジ、秋は紅葉が見事なのだとか。おそらく6月と10月。

阿寒湖遊覧船(チュウルイ島) 阿寒湖遊覧船(チュウルイ島桟橋)

チュウルイ島が見えてきました。平たくて小さな島です。建物(マリモ展示観察センター)もあんなに小さい!(半分以上は地下)
桟橋に降り立って振り返れば、そこには雌阿寒岳。いい眺め!(*´▽`*)

ところで「チュウルイ」とはアイヌ語で「急な流れがある場所」という意味なのですが、ここで急流になることってあるんだろうか?

阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター) 阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター)

チュウルイ島には15分停留します。その間に【マリモ展示観察センター】を見学。
写真:右=この大水槽にはイトウやアメマスなど阿寒湖に生息する魚が泳いでいます。

阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター) 阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センターからのパノラマ)

展望所からの眺めがまた素晴らしい。・。・°★・。・。☆・°・。・°
今日は晴れとは言え雲が多くて、晴れ間のタイミングで写真を撮るのがたいへん(´▽`;)

滅多に来れる場所じゃないから15分といわずもっといたいな〜って思って、Nさんに「次の遊覧船に乗ることってできないんですか?」って聞いたら「1時間も何するんだ?」って(笑)そんな暇人はわたしくらいしかいないよな・・・(´Д`)
でも許可もらえました!ヾ(*´▽`*)ノ(常駐してる管理人さんがいます)

ちなみに【マリモ展示観察センター】にはトイレはありません。遊覧船のトイレをご利用ください。

阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター) 阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター)

【マリモ展示観察センター】内ではマリモの展示はもちろん、マリモの生態について知ることができます。

阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター) 阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター)

写真:左=マリモの生息地は、たったこれだけ。
写真:右=崩壊したマリモ。と言っても枯れてしまう訳ではなく、また別の球体を形成していったりします。

阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター) 阿寒湖遊覧船(マリモ展示観察センター)

写真:左=マリモの生態を追った解説ビデオ。
写真:右=光合成をしていることがよく分かる気泡。

阿寒湖遊覧船(遊覧船) 阿寒湖遊覧船(雄阿寒岳)

展望台でボ〜っとしてたら、遊覧船が2艘近づいて来た。えっ、2艘とも?
とりあえず、どっちかには乗れそうだから桟橋に行ってみよう。この風景も見納め〜、いつも離れがたい。

阿寒湖遊覧船(遊覧船) 阿寒湖遊覧船(雄阿寒岳と遊覧船)

可愛いキャラクターがいっぱい描かれてる遊覧船は、どうやら団体さん用の臨時便らしいので、もう1艘の昔ながらの遊覧船に乗る。
最初に乗って来たアイヌ文様が描かれた遊覧船がよかったな(笑)

それにしても、観光客が減ったとは言え遊覧船が3艘も稼働してるなんて阿寒湖はやっぱりまだまだ人気スポットですね。

阿寒湖遊覧船(まりもの里桟橋) 阿寒湖遊覧船(まりもの里桟橋)

寂し〜い「まりもの歌」が流れる中、帰りは【まりもの里桟橋】で下船。ここから【ボッケ遊歩道】を散策します♪ その模様は次の記事で\(^o^)/

撮影:Nikon D60/パノラマのみスマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

阿寒湖遊覧船 - 阿寒観光汽船

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝
・2014年08月27日【ヒョウタン沼でカヌー

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:28 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月29日

阿寒湖ボッケ遊歩道・湖の小道〜森の小道

阿寒湖遊覧船(まりもの里桟橋) ボッケ遊歩道(案内図)

ボッケ遊歩道、正式名称?は、阿寒湖自然探勝路。観光汽船の「まりもの里桟橋」乗り場から始まる「湖の小道」はボッケまで約1.5km、第1駐車場から始まる「森の小道」はボッケまで約1.2km、【阿寒湖畔エコミュージアムセンター】からボッケに行くルート(最短)もあります。
遊歩道の地図はエコミュージアムセンターHPにも載ってます

ボッケ遊歩道(ヤマブドウ棚) ボッケ遊歩道(弁慶の足湯)

「まりもの里桟橋」乗り場の片隅からスタート。分かりづらいので、乗船場の方に聞いてみてください。
ヤマブドウ棚をくぐり抜けると、すぐに「弁慶の足湯」があります。義経&弁慶伝説はどこにでもあるな〜(笑)

お昼と夕方、2回歩いたので写真が混在していますm(_ _)m

ボッケ遊歩道(湖の小道1) ボッケ遊歩道(湖の小道2)

この写真は2枚とも、夕暮れ時に再び歩いた時のもの。木漏れ日が気持ち好いです(´ω`*)
昼間はけっこう雲が多かったのですが、夕方には晴れて雌阿寒岳も稜線がくっきり。阿寒湖に漕ぎ出すアヒルボートも見えます。

ボッケ遊歩道(湖面に夕陽) ボッケ遊歩道(アキノキリンソウ)

湖面に夕陽が反射して、枝葉の向こうでキラキラ。・。・°★・。・。☆・°・。・°

ボッケ遊歩道(湖の小道3) ボッケ遊歩道(湖の小道4)

ボッケのすぐ手前、「マリモの歌」歌碑がある休憩スペース。雄阿寒岳を望む絶景スポットです♪
写真:左は昼、右は夕暮れ時。ここにあった桟橋は撤去されました。桟橋の先からだと雄阿寒岳が綺麗にぜんぶ見えたのにな〜。

風向きによって硫黄の匂いがモロにあたるので気管支が弱い方は注意してください。少し熱気もあります。

ボッケ遊歩道(ボッケ1) ボッケ遊歩道(ボッケ2)

ボコッボコッ、と音を立てる「ボッケ」は、泥と水が地中の熱やガスによって噴き出す泥火山。静かなる火山活動なのです。これって、どれくらいの深さがあるのだろうか? まさかマントルまで続いているの?(’’;)

ボッケ遊歩道(鈴虫保護1) ボッケ遊歩道(鈴虫保護2)

↓案内板より↓
この地域(ボッケ)には、火山性地熱地帯という特殊な自然環境(冬期間でも積雪がない等)が存在します。この温暖な環境に依存し、縄文海進の温暖期に広く分布していたタンボオカメコオロギ、ツヅレサセコオロギなどが隔離分布しているほか、マダラスズ、ヤチスズ、エゾスズの計5種のコオロギ類が確認されています。
しかし、このコオロギ類の餌および住処となる噴気孔原周辺の植物群落が、この地域を越冬地とするエゾシカ群による食害、踏み荒らしによって失われ、コオロギ類の個体数の減少あるいは絶滅が懸念されています。
そこで、コオロギ類に関する調査研究、生息環境の保護のため、この囲い柵を設置しています。

ボッケ遊歩道(分岐点) ボッケ遊歩道(森の小道1)

写真:左=左に行くと第1駐車場に続く「森の小道」、真っすぐ行くとエコミュージアムセンター。今日はショートカットせずに「森の小道」へ♪
写真:右=カツラの木。

ボッケ遊歩道(森の小道2) ボッケ遊歩道(植物)

写真:左=阿寒湖が見える最後のスポット。ここからは、森の中です。
分岐点近くの湿地帯や第1駐車場からすぐの小川などは水芭蕉スポットでした。5月には水芭蕉やエゾエンゴサクが見頃を迎えます。

ボッケ遊歩道(森の小道3) ボッケ遊歩道(山ぶどう)

たまに倒木があったりしますが、草刈りもされているし全体的に歩きやすく整備されています。
写真:右=たわわに実ったヤマブドウ♪ 来月あたりが食べごろですなぁ(*^m^*)

第1駐車場までの写真を撮り忘れてしまってました(´・ω・`)
2010年09月11日の記事【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』】は第1駐車場から歩いているので、興味のある方はどうぞご覧ください。

撮影:Nikon D60

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝
・2014年08月27日【ヒョウタン沼でカヌー
・2014年08月28日【阿寒湖遊覧船でチュウルイ島へ

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:06 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月30日

今年2回目の阿寒湖カヌー

阿寒湖カヌー(1) 阿寒湖カヌー(パノラマ)

本日快晴! 見事なまでのベタ凪! 絶好のカヌー日和です(≧∇≦)

阿寒湖カヌー(2) 阿寒湖カヌー(3)

先日は滝口に行ったので、今日は阿寒湖の超パワースポット・ヤイタイ島を目指します。左の写真の小島です。阿寒湖には大島・小島・チュウルイ島(マリモ観察センターがある島)・ヤイタイ島、4つの島があり、このヤイタイ島は最も小さな島です。
この2枚の写真はパノラマ風なので、上下を合わせてご覧ください(´▽`;)

阿寒湖カヌー(白龍神社) 阿寒湖カヌー(ミゾソバの花)

ヤイタイ島の白龍神社にお参り(^人^) 今年も来ることができました! ありがとうございます♪
去年はじめてNさんに連れて来ていただいたのですが、その時も1度目は風が強くて途中断念、2度目でようやく晴れたのでした。
阿寒湖内で最も小さなヤイタイ島に白龍神が祀られているのも意味深です。
島の周囲には、可愛らしい白やピンクのミゾソバが咲いていました。

阿寒湖カヌー(4) 阿寒湖カヌー(5)

写真:左=雌阿寒岳の上空には、ずーっと雲が居座って晴れることがなかったです。
写真:右=阿寒湖の西側から見る雄阿寒岳は円錐形っぽい。

阿寒湖カヌー(6) 阿寒湖カヌー(7)

ここまでは遊覧船もモーターボートも漁船も来ないので、さらにベタ凪です。スイーっと心地よくカヌーが流れてゆきます。

阿寒湖カヌー(8) 阿寒湖カヌー(エゾノミズタデ)

水の透明度も、温泉街に近い南側とは段違いです。これでも昔より濁ったといいます。
写真:右=エゾノミズタデ

阿寒湖カヌー(9) 阿寒湖カヌー(10)

葦の間を抜けると、鴨がいました(*´▽`*)
Nさんが子どもの頃は、冬になるとこの葦を刈って屋根を葺いたりしていたそうです。今、書いてて気づいたけど「葦(ヨシ/アシ)」と「葺(ふ)く」って字、凄く似てる!

阿寒湖カヌー(11) 阿寒湖カヌー(12)

悠々と泳ぐ鴨、ぷかぷか浮き草、ゆ〜ったり、の〜んびり、いつまでもこうしていたい。

阿寒湖カヌー(13) 阿寒湖カヌー(14)

お昼近くになってもこんなに湖面が穏やかなことは滅多にないらしく、今日はたっぷり3時間、カヌー漕ぎ漕ぎ満喫しましたヾ(*´▽`*)ノ
Nさん今日もありがとうございました♪

撮影:Nikon D60/パノラマと最後の写真のみスマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝
・2014年08月27日【ヒョウタン沼でカヌー
・2014年08月28日【阿寒湖遊覧船でチュウルイ島へ
・2014年08月29日【阿寒湖ボッケ遊歩道・湖の小道〜森の小道

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 15:43 | TrackBack(0) | 北海道

2014年08月31日

阿寒湖観光小ネタ集

雄阿寒岳の笠雲

雄阿寒岳にかかる傘雲(2014/08/28)/撮影:Nikon D60

ついに阿寒湖シリーズもラストとなりました。長期滞在恒例の?小ネタ集です。

ぎんれい(外観) ぎんれい(ラーメン)

民宿ぎんれい
味噌ラーメンをいただきました。スープの色はいかにも濃そうですが、辛くなくてまろやかでした。
お野菜たっぷり、ナルトも美味しくてビックリ(笑)

阿寒ネイチャーセンター】の斜向かいあたりです。

いさり火(外観) いさり火(やきとり)

いさり火】(リンク先はiタウンページ)
名前は【いさり火】なのに魚メニューは一切ない、焼き鳥屋さん(笑)
地元の方が晩ご飯のおかずにお持ち帰りしていました。鶏半身焼きがイチオシ! わたしもお持ち帰りしました。ぷりぷりで絶妙な焼き加減。写真がなくてすみません。

ホテルニュー阿寒 ホテルニュー阿寒(バイキング1)

ニュー阿寒ホテル
バイキング【フェリシェ】(リンク先は【食べログ】です)にてNさんにディナーをご馳走していただきました(-人-*)
和洋中、カレーにナン、デザートまで揃ってます。エゾシカ料理、鯉料理、ヒメマスのお刺身など阿寒湖らしいメニューも。

ホテルニュー阿寒(バイキング2) ホテルニュー阿寒(バイキング3)

左の写真の左下、カラフルな飲み物はスムージーです♪ もちろんお酒もありますよ(´ω`*)

温泉&プールの日帰り利用は11:00〜15:00まで、大人 1,278円/こども 693円(土・日・祝祭日や春・夏・冬休み、GW期間などは要お問合せ)。

それから、阿寒の観光情報が満載のスタッフブログも必見です!
ブログを書いているKeikoさんにお会いしましたが、楚々として物腰の柔らかい美女でした(*´Д`*) この人が雌阿寒岳・雄阿寒岳に登るとは想像できない。今度、ゆっくりお話ししてみたいです。

奈辺久(外観) 奈辺久(もずくそば)

奈辺久(なべきゅう)】(リンク先は【食べログ】です)さんは3回目かな?
ワカサギ・ヒメマス料理が定番で、お蕎麦も美味しいです♪ 今回はあっさり「もずくそば」(1,080円)を。もずくがコリコリして、オクラと同じくぬめりがのどごしいいです。
阿寒湖温泉街の中では、ここのお蕎麦が一番すき☆

トレーニングセンター(外観) トレーニングセンター(お風呂)

【阿寒湖畔トレーニングセンター】
日帰り入浴 240円(18時以降は260円)。おそらく阿寒湖周辺で最安値。トレーニング機器やプールがメインの施設で、お風呂は小さくてシャワーも3口しかありません。備品類なし、ドライヤー1つ。
温泉街からちょっと離れています。

阿寒湖畔キャンプ場(1) 阿寒湖畔キャンプ場(2)

ラストは、今回ずーっとお世話になった【阿寒湖畔キャンプ場】。大人630円×12日(爆)

ここは本来ペット禁止なので以前は有料駐車場(410円)でP泊させていただいたりしていたのですが、マリリンはおとなしくて吠えないので「キャンプエリアに犬を入れなければいいよ」と許可いただきました(-人-)
トイレ、炊事場、ゴミ箱、コインランドリー(電気乾燥機)、足湯があります。炭などのBBQセットもあり♪

アイヌコタン【イコロ】の道向かいです。センターハウスの向こうには雄阿寒岳も見えます(*´▽`*)

阿寒湖畔キャンプ場(3)

最後にとNさんがBBQを振る舞ってくれました!ヾ(*´▽`*)ノ わ〜、キャンプらしいことするの久しぶり〜(笑)

そこへ登山帰りの山ガール@一人旅が通りがかったので、「一緒にどう?」と引き込んじゃいました(≧∇≦)
いやぁ、普段はそんなことしないんですけど(´▽`ゞ これがまた日本酒がイケるクチでね☆ 二人で4合瓶2本半空けちゃいました。アハハ★

Nさん、今年は去年以上にお世話になりました! いっぱい遊んでくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝
・2014年08月27日【ヒョウタン沼でカヌー
・2014年08月28日【阿寒湖遊覧船でチュウルイ島へ
・2014年08月29日【阿寒湖ボッケ遊歩道・湖の小道〜森の小道

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 14:53 | TrackBack(0) | 北海道