2013年02月24日

今日の収穫

カントリーパーク JA植木まつり

2月1日に始まった【第38回JA植木まつり】も明日が最終日ということで、行ってきましたよ。初日以来です(笑)
去年は最終日に行ったのですが、既に片付けが済んでしまったところが多かったので今日にしたところ、けっこうな来場者数でした!駐車場も第2第3までほぼ満車。
会場でもあるカントリーパークは敷地が広大なので、芝生広場でお弁当を広げたり凧揚げやバドミントンなどに興じる家族連れなどで賑やかでした。

右の写真は【いも天】屋さんなのですが、何故か超人気。【いも天】を売ってるお店はいっぱいあるんですが、3店舗くらいに人気が集中してたっぽいです。
みんな、そんなに【いも天】好きなの??

ラス前だから値下げを期待していたのですが、お目当ての植木の価格はシビアでした(^△^;
やっぱり競り市で地道に狙うしかないか〜。

で、買ったのは根っこが付いたセリ(¥100)と、ヒメダカ(10匹¥200)と魚の餌(¥500)。
もちろんセリの根っこは植えます。山小屋の小川にも生えているのですが、もっと増やすのだー。

そして帰路、道の駅『泗水』に立ち寄り、ここでもアロエ(¥250)と水仙(1ポット¥80×3)を購入しちゃった。
アロエは傷薬にもなるしね。(ホントはアロエベラの方が欲しかったんだけど…)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 17:49 | TrackBack(0) | 日記

2013年02月25日

龍龍館は月曜休

竜門ダム 龍龍館のワンコ

本日は快晴で、コート要らずの暖かさでした!
写真はマリリンとのお散歩コースその2、竜門ダムこと斑蛇口湖の芝生広場です。
谷間なので風のある日は寒いのですが、今日は快適〜♪ このだだっ広い空間を独り(と1匹)占めです☆

駐車場に入ろうとしたら、見覚えのある黒犬がてけてけ近づいてきました。あぶなーい!Σ( ̄口 ̄;) リード外れてる!
龍龍館(ロンロンかん)】の人に伝えなければ…と思ったら、月曜日はお休み。
なんと、玄関先のイノシシも繋がれたまま。小屋もなければ水も餌もなし。広場の一角のヤギ達も置き去り(こっちは小屋がある)。うそーん。
1日くらい平気なんだろうけどさ…ちょっと切ない。

この黒犬(ラブラドール?)は人に慣れてるし悪さはしないんだけど、遊んでほしそうにくっついてくるのでマリリンを降ろせない。
どーしよーとウロウロしてたら、たまたまダム管理所の方が通りがかったので事情を説明。
「あー、よく外れてることがあるんですよ」と繋いでくれました。なんだ、ナス管が外れただけだったのか(^x^;)
マリリンもたまに芝生をゴロゴロ〜ってした拍子に外れることがあります。

あまり車通りがないとはいえ、人懐こさが災いすることもありそうだから連れて帰ってほしいなぁ。
それに、とっても寂しそうでした。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

*過去ブログ
竜門ダムと龍龍館(ロンロンかん)(2010年12月23日)
斑蛇口湖(竜門ダム)遊歩道(2013年01月18日)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

2013年02月26日

エレちゃんの今

エレちゃん(Rocky21)、お元気ですか。
早いものでエレちゃんと別れて約3ヶ月。もともと冬ごもりしている時期とはいえ、やっぱり寂しいです。
正直に言うと「ちょっと八代まで泊まりがけで行きたいな〜」って思ってもエレちゃんがいないとそうもいかないので、おとーさんの軽バンに浮気する寸前です。

キャンピングカー仲間さんから「エレちゃん雪に埋もれてたよ」と聞きました。
風邪をひいてませんか。

弥生モーター商会さんに写真を送ってもらいました。

Rocky21修理(3) Rocky21修理(1)

Rocky21修理(2) Rocky21修理(4)


丸裸じゃないですか。裸の大将じゃないですか。
夜風が染みます。



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:08 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2013年02月27日

このみやおどり

この宮踊り(1) この宮踊り(2)

春日神社に伝わる【このみやおどり】を見に行ってきました。菊池市指定無形文化財、曜日に関わらず毎年2月27日に行われます。
春日神社は菊池氏20代目 為邦公(1430-1488)が玉祥寺を建てた際、その守護神として創建したといわれています。

「このみや」の意味や由来、起源などは不明ですが、およそ550年前から伝わる神事なのだそうです。
(『このみやおどり』菊池観光協会HPより)

この宮踊り(4) この宮踊り(3)

見物客も上がっていいということで、ちゃっかり末席へ。お神酒が振る舞われますがクルマで来ているのでそこは我慢(笑)
写真:左=褞袍(どてら)に編み傘、腰に頭陀(ずだ)袋、背中に杵(きね)を背負った【御大将】2人が監視する前で、
写真:右=姉さんかぶりに襷(たすき)がけの女装をした男衆(踊り子)2人組が、太鼓をたたきながら讃頭(さんがしら)の歌に合わせて踊ります。

この宮踊り(5) この宮踊り(6)

4番までありますが単調で踊りも同じような感じです。
踊りは30分くらいで終わり、そのあと地区民の安全と五穀豊穣を祈って手締め、そのまま親睦の直会(なおらい)に突入。
おにぎりやおかず類が振る舞われましたが、こちらの地区の者ではないので、そこは遠慮しました。

玉祥寺のこのみやおどり』(あれんじHP)によると、御大将が持っている杵=男性、種もみの入った袋=女性と見立て、生命の誕生を象徴していると考えられているそうです。
昔は自分のお嫁さんの長襦袢をまとった新婚の若者が舞っていたらしく、なるほど子孫繁栄の意味合いも込められているのでしょうね。

ちなみに御大将は、祭りの中で神様の役割を担う神聖なものという位置づけにあるようです。

この宮踊り(7)

こういった地域に根ざしたお祭りって、いいですね(*^_^*)

余談ですが、熊本市春日3丁目にも菊池氏初代 藤原則隆が奈良の春日大社を勧請し創建した春日神社があります。

撮影:Nikon D60

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:35 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2013年02月28日

揺ヶ池(ゆるぎがいけ)

桜の蕾 揺ヶ池(1)

今日は20度に達するほどの陽気!
南阿蘇・西原村にある【萌の里】までドライブしてきました。
桜の蕾が、もう今にもほころびそうなくらいに膨らんでましたよ!

揺ヶ池(2) 揺ヶ池(3)

こちらは、その【萌の里】の道向かいにある、揺ヶ池(ゆるぎがいけ)神社。
ご祭神は、龍神のご霊体:揺ヶ池大神です。拝殿の中には、白蛇の抜け殻がいくつも綺麗に額に納められています。

揺ヶ池(6) 揺ヶ池(7)

阿蘇伏流水のひとつ揺ヶ池(ゆるぎがいけ)は直径5mほどの小さい池で、古くから「お池さん」の名で親しまれ、弁財天も祀られています。
阿蘇山の伏流水だけあって、白水方面を震源とする地震が起こった後はこの水が濁るんだそうです。
枯渇する恐れがあるとのことで、汲むのはひとり20リットルまでです☆

揺ヶ池(4) 揺ヶ池(5)

時は大正三年、脚の病気に悩まされていた村内某氏に「この池の水を服用せよ」との夢のお告げがあり、某氏がそれに従い患部に塗ったり飲用したりしたところ、1ヶ月ほどで平癒したそうです。
この話は瞬く間に広がり、交通網の発達していない当時でさえもこの水を求め訪れる人で賑わい、旅館などが建ち並び線香の煙が絶えなかったそうです。

揺ヶ池(8) 揺ヶ池(9)

この池からは翡翠(ひすい)の大珠(縄文中期:4000〜5000年前)が出土し、その原産は新潟県ではないかと推定されています。
どのようにしてここまで運ばれてきたんでしょうね!?
(『揺ヶ池(ゆるぎがいけ)』熊本県HPより)

揺ヶ池(10)

駐車場は小さいので、水汲みしないのでしたら一の鳥居の前(【萌の里】お向かい)にある公園の駐車場に停めて歩いてもいいかも。
300mくらいだし行きは下り坂なのでラクですが、帰りはキツいかな…(^x^;

*過去ブログ*『阿蘇周遊〜』(2007年03月31日)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 熊本