2013年01月27日

池田道明さんの作品展

池田道明作品展2013

里山美術展』でお世話になった池田道明さんの個展が、熊本市中央区唐人町の『ピュアリィ』2階ギャラリーで開催されます。
(過去ブログ『ナチュラル&ハーモニック【ピュアリィ】(2012年02月14日)』参照)

昨年も見に行ってきたのですが、わたし個人的には屋久島でインスパイアされたという瑞々しい苔と雫の絵がいっとーお気に入りv(苔スキ)
今年も展示されるかなぁ。

池田さんは画家であり、みかん農家でもあります。へアリーベッチ草生栽培で育った蜜柑は絶品。今年もみかんジュースを買って帰ろうと思います(笑)←花より団子か
(過去ブログ『池田さんの自然栽培みかんジュース(2012年02月16日)』参照)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:46 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月28日

お散歩コース

竜門ダムからの眺め

昨夜は満月をちょっと過ぎた頃だったので、積もった雪に反射してとても明るかったです。神秘的で美しい光景だったのですが…寒かった!!!(爆)
写真は、マリリンとのお散歩コース【竜門ダム】からの眺め。中央にあたる竹林の中に『神龍八大龍王神社』があります。(リンク先は過去ブログです)
今日は快晴に恵まれたし風もなかったので、格好のお散歩日和となりました。

うさぎ おたまじゃくし

写真:左=兎がいました(*^_^*) ツツジの枝に隠れてしまって判りづらいですが…。どうやら【龍龍館(ロンロンかん)】(リンク先は過去ブログです)で飼ってる兎が地面に穴を掘って外に出入りしてるっぽいです(笑)

写真:右=親水広場の噴水は止まっているのですが、水が溜まっているところにはおびただしい数のオタマジャクシが孵っています!
(山小屋の小川でも、先月下旬から早くも孵りはじめてます)

山登りやトレッキングは好きだけど運動やスポーツ全般的に興味がなく、意外と出不精で腰が重いタイプなんですが…マリリンの健康のため、自身のダイエットのためになるべく長時間お散歩するようにしてます(おにーさんに促され…)。

カーヴィーダンス】も続けてますよ!(笑)体重計とメジャーも買いました。測りました。萎えました(オイ)

たぶん禁酒&禁コーヒー(ミルクと砂糖入り)すれば痩せると思うんですが、ただ体重を減らすだけでなく、体力や免疫力もつけたいので運動します。ひーはー。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:23 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月29日

冬ごもりを有効利用…できるかな

今日は、初めて泗水図書館を利用しました。
まだ中央図書館で借りた本も読み終わってないのに(爆)
本日、借りたのはDVD【いま蘇る 日本の歴史[5]】(足利尊氏と南北朝〜下克上・応仁の乱)と【いま蘇る 日本の歴史[6]】(織田信長と天下布武〜太閤秀吉の天下統一)。【5】が本命、【6】は浮気(笑)
本は2週間ですがDVDは3日間しか借りられないそうなので、こっちから先に見ないと(^o^;
(そうやって、また難しい本は後回しに…)

南北朝の本を集めてるのは、菊池一族もさることながら懐良(かねなが)親王の足どりを知りたいというのも理由の一つなのですが、今のところそれを詳細に書いている本に巡り会えていません。
1336年に後醍醐天皇から征西大将軍に任命されて九州に向かい、菊池に着いたのは1348年。12年もかかってる。

懐良親王 - Wikipediaによると、
親王は五条頼元らに補佐されて四国伊予国忽那島(愛媛県松山市)へ渡り、当地の宇都宮貞泰や瀬戸内海の海賊衆である熊野水軍の援助を得て数年間滞在した。
その後、興国2年(1341年)頃に薩摩に上陸。谷山城にあって北朝・足利幕府方の島津氏と対峙しつつ九州の諸豪族の勧誘に努める。ようやく肥後の菊池武光や阿蘇惟時を味方につけ、正平3年(1348年)に隈府城に入って征西府を開き、九州経略を開始した。


とあります。この間12年もあるんだから、いろんなドラマがありそうなんだけどな〜。
この足どりを辿りながら旅してみたい。


毎年「冬の間に○○しよう」ってアレコレ思うけど、いつも遅々として計画が進みません(=_=;)
ここ3年間は【ててんご展】をやったので締め切りに追われて(笑)リースづくりなど励みましたが、今年は予定ナシ。
いろいろ体験もしたいんだけど子ども向けが多いし、一人で参加できるものって少ないんですよね。
山鹿市菊鹿町にある【あんずの丘】の伝承工芸館で陶芸体験、押し花館で押し花体験ができるんで、行ってみたいと思ってます。

なりきり武者・女官着付け体験】も気になってるところですが、誰か道連れ探さないと(笑)

DVC00117.jpg

こちらは合志川の河川敷にある広場。図書館から川沿いに、道の駅『泗水』方面にマリリンとお散歩しました。
ここも、かなり洪水の被害に遭ったようで橋が崩落していました。図書館そばの資料館(公民館となり)も立ち入り禁止になってたし。
カッパさんも流されたんじゃないかと思ったけど、無事でした。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:35 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月30日

青田と子どもは褒められぬ 

植木の競り市や植木祭で買ってきた、あれやこれや。買うのはいいけど、植えることも考えておかないとエライ目に遭います(爆)

今日は快晴でいい日和だったので、おとーさんとおにーさんが庭仕事。玄関前を横切る小川の橋?に埋めてあるパイプが、ちょっと詰まり気味で水の流れが少ないので、パイプをもう1本通しました。
クルマで何往復もしてる地面はカッチカチで、2時間くらいかかって穴を掘ってました(^_^;
その甲斐あって小川の水位も均され、水があふれてグチャグチャになってた庭の一部も元通りになると思います。

その間、わたしはフキノトウ(1バット)と笹(3バット)を植えていたのですが… 我が家の庭は石が多くて四苦八苦。腰も痛いし(爆)
葛の根っこも見つけたら片っ端から引っこ抜いて、石は小川のヘリに並べていきます。
いつまでーも終わらない様子を見かねたおにーさんが手伝ってくれました(^▽^ゞ つ、疲れた…。
今日は作業に没頭するあまり、写真を1枚も撮ってませんm(_ _;)m

子どもの頃、小学校高学年くらいから小難しいことばかり考えているようなところがあって、四六時中思考が止まらないことに辟易していました。
確か小6だったと思うのですが、当時YMCAのアウトドアクラブに所属しており、秋の芋掘りのための芋を植えるという体験(?)がありました。慣れない手つきでクワを振るうのですがなかなか巧くいかず、ムキになって畝を作っていました。
お昼休憩の声がかかるまで、黙々と、ひとりで。
「あれっ、もう昼か」と思ったのと同時に、何時間も頭の中がカラッポになってたことに気づいてちょっと感動したものです。
何かに夢中になる、という感覚を忘れていました。

土を起こす作業をすると、この時の事をいつも思い出します(⌯˘̤ ॢᵌ ू˘̤)

*写真を追加*
山小屋の小川(2) 山小屋の小川(1)

玄関を背にして左側、右側です。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:45 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月31日

第7回 奄美物産フェアー

奄美物産フェアー(1) 奄美物産フェアー(2)

2/1〜28の間、【きくち観光物産館】にて【第7回 奄美物産フェアー】が開催されています。商品の品揃えは驚くほど少ないんですが(^o^;

湯葉ふりかけ かきこみぼし

写真:左=見つけてしまった【湯葉ふりかけ】(笑)昨年から、ふりかけ集めはやめたんですがコレは気になる!
写真:右=こちらは菊池の【かきこみぼし】。しかし【かきこみぼし】で検索しても、何もヒットしない。気になる!(笑)


さて、なぜ菊池と奄美大島(龍郷町)が友好都市かといいますと、西郷隆盛が取り持っているのです。
西郷隆盛の先祖は菊池氏の流れを組むものだったそうで、奄美大島に潜居中、「吾が源は菊池なり」という意味で菊池源吾と名乗っていたそうです。
西郷隆盛 - Wikipediaの解説)

2/9(土)は【旭志町ふれあいセンター】、2/10(日)は【きくち観光物産館】にて、肥後染色 泥染体験が開催されるので行ってみますo(^▽^)o

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:46 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市