2012年02月11日

菊池市まちづくり生涯学習フェスティバル2012

菊池市文化会館 生涯学習フェスティバル(1)

菊池市まちづくり生涯学習フェスティバル』を見に行ってきました。
菊池市文化会館に入ったのは初めてです(笑)

実は今日がその日だと忘れてて、慌てて行きました(^_^ゞ
午前中から絵本の読み聞かせ、ヨーガ体験、簡単エコクラフトづくり、勾玉(まがたま)づくり、また相田一人(相田みつを美術館館長)さんの記念講演などを開催。
ワタシが受講したフェルト工芸の他、絵手紙、ちぎり絵、書道、生け花講座などの作品も展示されていました。

↓関連記事↓
2011年04月22日『羊毛利用
2011年08月11日『れっつ! チクチク☆
2011年08月25日『ちくちく最終日
2012年01月25日『ちくちく復習
2012年02月08日『フェルト作品が完成☆

生涯学習フェスティバル(2) 生涯学習フェスティバル(3)



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:25 | TrackBack(0) | ものづくり

2012年02月12日

社会の縮図はそこかしこにある

DVC00104.jpg

本日も植木の競り市に行って参りました♪
ちょっと奮発し過ぎてしまい、¥3,000オーバー(爆)
ひとつは何百円単位でも、4つ5つ重なるとそりゃ金額も嵩みます。反省(´・ω・`)
でも背丈以上もあるビワが落ちたので嬉しいです☆

ところで、ちょっと気になっていることがあります。
競り市の会場は禁煙なのですが(人が多いですからね)、堂々と吸っている人がいます。
会場の外で吸っている人がほとんどですが、見ているとほぼ100%溝に吸い殻を捨てています。

20mくらいずつ植木を並べてあるのですが、それを横切ろうと植木をかき分けて枝を折ったり、蹴り倒したりする人もいます。
先週は足が引っかかって鉢を割ってしまった人(しかも逃げた)、人を押しのけたり、転んじゃった人もいました。

この人たち、ホントに植物が好きなのかな?って疑問を抱いてしまいます。
例えば花芽を折ってしまったとして、植物に対して「可哀想なことをした」と思うよりも「価値が下がった」と思うような?
もっと大事に扱ってよ!って。何だか、切ない気分…(´-ω-`)

商売人がほとんどだし、“競り”にそんなセンチメンタルは要らないって言われそうですが…。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:44 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月13日

がんばるよりも楽しんで!

Mac & Mac

今日のタイトルは、V6『バリバリBUDDY!』より(笑)
久しぶり〜に音楽番組を見ていて、最初は「なんじゃこりゃ!?」って思ったけど、聴き終わったら耳から離れん!(^o^;

写真は、上が現在8年目に突入した旧Mac(PowerBookG4)、下が中古で購入した新Mac(MacBookPro)。
まだ仕事で必要なソフトまでは購入できていないのですが(同じMacでもOSが進化し過ぎているのでグレードアップが必要(T_T))、写真などのデータを移行しました。

今まではメモリも少なかったので、古いデータはCD-Rにコピーして本体から削除していました。
で、新Macに移していたら…

ない。

2008年後半の写真データが な い ! Σ(=Д=lll)

CD全部見直して、昔のMOまで引っ張りだしてみたものの… ない。
不幸中の幸いか? ソフトクリームや道の駅の写真は予め別フォルダにコピーしてあるので仕事に支障はないと思われるのですが… 旅の思い出が… き え た ………

まぁブログがあるので、まるっきりなくなったわけではないのですが、でもショック(T_T)



SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:42 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

ナチュラル&ハーモニック【ピュアリィ】

肥後 福のや(1) 肥後 福のや(2)

熊本市唐人町にある、ナチュラル&ハーモニック【ピュアリィ】に行ってきました♪

西館が自然素材の服、自然生活雑貨、ベビー服、オーガニックアロマトリートメント&ネイルケア、貸しスペース。東館はエコ建築、自然栽培(無肥料・無農薬)の農作物&発酵食品etc、それからオーガニックカフェレストラン。

江戸末期に建てられた古民家を再生した店舗は、とっても素敵な雰囲気です。
ただ、広過ぎて迷いそうに…(^_^;

肥後 福のや(4) 肥後 福のや(3)

お昼ご飯にB1の『肥後 福のや』でおうどんをいただきました。
きしめん風の平べったい麺で、さぬきうどん好みのワタシにはちょっと物足りない感じ(^_^ゞ
トッピングした季節野菜の天ぷら(さつまいも、れんこん、ごぼう)は油もサラサラしつこくなくて、とってもおいしかったです!
ネギも辛くなかったし。

最初に出たお茶はほうじ茶(たぶん)、食後には緑茶と『ごま味噌ぼうろ』のサービス(^_^)
地下と言っても坪井川を眺められる造りになっています。
ここは元々は船着き場だったそうです。

ちょっと高価でためらったんですが、次は張り切って野菜たっぷりの御膳とか食べてみたいです♪

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:05 | TrackBack(0) | 熊本

2012年02月15日

たのしいててんご

福来朗額縁(1) 福来朗額縁(2)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

展示会『ててんご展』まで、あと1ヶ月ちょっと。
本業も忙しくなりつつ(予兆だけですが…)、作品づくりもボチボチしています。

未だに、この木の実装飾?の名前を決められません(^_^ゞ
自然素材〜木の実とかタネとか蔓とか〜を使って作る、手芸? 工芸? 
端的に表せるコトバが思いつきません…。

ちなみに『ててんご』というのは、熊本弁で手遊びの意味です。
もういっそ『ててんご工房』とかでもいいか(笑)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:01 | TrackBack(0) | ものづくり

2012年02月16日

池田さんの自然栽培みかんジュース

みかんジュース(1) みかんジュース(2)

先日『ピュアリィ』を訪れたのは、池田道明さんの絵画展を見るのがメインの目的でした。
池田さんは画家ですが、ミカン農家でもあります。
その『池田農園』では自然栽培(へアリーベッチ草生栽培)を導入しています。
写真は、そんな安心&安全なミカンを丸ごと使用し、防腐剤などの添加物も使っていないジュースです(^_^)

しかし実は、たいへん申し訳ないのですが… ワタクシ、柑橘類が食べられないのです(T_T)
酸味がダメなようで、舌がピリピリして赤い点々ができちゃうんです…。
なので柑橘類を食べる時は、だいたい蜂蜜漬けにしています(贅沢!)
トマトなども熱を加えた方が食べやすいです。パイナップルはもちろんダメ、メロンもたまに舌が痛くなります。

ジュースなら大丈夫かな?と飲んでみたのですが…
ぅ美味しい! ビックリ! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
ちょっと酸味はあるのですがトロみがあるくらい濃厚です。皮ごとにしては渋味も少ないし。
あんまりジュースとか飲まないので、ほかと比べてどうこうとか言えないのですが、すんごく美味しいです。
これはゴクゴク飲んだらもったいないなぁ(^_^ゞ
けっこう高価なので、贈答用にもいいと思います。きっと喜ばれます。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:56 | TrackBack(0) | たべもの

2012年02月17日

モノの持つ生命力

曾祖母の文箱

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

最近ものづくりに興味を持って、竹製品などもよく見るようになりました。
写真は、曾祖母が使っていたらしい文箱です。
父の祖母ですから、たぶん百年くらい前のもの?
少々傷んではいますが編み目はしっかりしているし、叩いても跳ね返す弾力があるのに驚きます。
昔のものは長持ちで佳いものが多いですね。

竹製品に限らず、いわゆる伝統工芸品はモノは素晴らしいですが、それだけに高価でなかなか手が出ません。
今はある程度のモノは100円ショップで手に入り、使い捨てが主流です。
確かに小さなお子さんがいる家庭などでは、危なっかしくて高価なものをおいそれと使えないですよね。
それなりの年代になって、精神的・金銭的な余裕がないと“一生モノ”を手元に置きたいとは思えないのかも知れません。

しかし、こうした佳いモノを手にすると、手触りというか触り心地というか、モノの持つ波動みたいなものが違います。
プラスチックなどの製品だと何も伝わってこない、ホントにただの“モノ”って感じですが、木工品や陶器やガラスなどは何となく手に馴染む気がするのです。
衣類でも、化学繊維よりはだんぜんウールや木綿の方が肌触りが好くて暖かいですしね。

今はモノでも、元は生物だったと考えれば納得?(^_^ゞ
元々備わっていた温かみ・生命力みたいなものが伝わって来るのかなぁ。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月18日

食べるために生きるな、生きるために食べよ。

Rocky21 2004先日、東京で『ジャパン・キャンピングカーショー』が開催されましたが、今後も名古屋、大阪、北海道…とキャンピングカーショーが目白押しですね!
日本RV協会主催・後援イベント情報|日本RV協会-JRVA 参照)

さすがに熊本からわざわざ見に行くのは大変なのですが、5月12〜13日の広島には行ってみようかなぁ〜なんて思っています。
あんまりクルマに詳しくないので、たまには勉強しないと(笑)
(エレちゃん@Rocky21も15歳だし…)


写真は2004年の12月頃、SOTOを始めるためにRocky21を大掃除したときのものです。
まだ、な〜んもない。モノもなければプランもない(笑)

当初は、SOTOをずっと続けるかどうか考えてなかったんです。
3年くらいで何かしら次のステップが見えてくるんじゃないかなぁ〜なんて、暢気に考えてました(^_^ゞ
とにかく、とりあえず旅生活がしたかったんで(笑;)

しかし、世の中そんなうまくいくはずもなく、3年が「しれっ」と過ぎてしまいました。
旅生活自体はとっても楽しく充実していたのですが、仕事としては「うまくいってる」とは言い難く…。
東京にいた頃にお世話になっていた方からの紹介で、とある会社に来ないかと月収40万を提示されグラっときたこともありました。
それはウェブ関連の仕事でした。SOHOとかでなく、通勤しなくてはいけません。つまりは東京に戻るということです。

1年だけSOTOを中止するか? …迷ったけど、断わってしまいました。
どうせならSOTOならではのステップを踏み出したいと思ったので。
それに、(色んな意味で)東京に戻ったらもうSOTO生活ができなくなるような気がして…。

「もったいないことしたかなぁ」って、今でもたまに思い出すけど(^_^ゞ、過ぎたことです。
続けたお陰で?ちょこちょこ旅関係の記事を書かせてもらえるようにもなったし。

もしも、また同じような誘いがあったらどうするだろうか?
なんて想像するだけ虚しいですね(笑) このご時世、もーないだろ(笑)
だいたいあれから4年、あんなオイシイ話、1度もない(^o^;

キャンピングカー生活:プライスレス。古。

※今日のタイトルはイギリスの諺(ことわざ)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月19日

シャクナゲ(石南花)

石南花の葉っぱ(表) 石南花の葉っぱ(裏)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

今日は山小屋も雪景色でした。寒い〜!

写真はシャクナゲです。葉っぱだけですが(笑)
シャクナゲ - Wikipediaの解説』によると、シャクナゲ(石楠花、石南花)はツツジ科ツツジ属(Rhododendron属)無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の低木。ながっ!
西洋シャクナゲもありますが、我が家に植えているのは、和シャクだけ。

山小屋の北西あたり、やや日陰の一角に植えているシャクナゲの葉っぱが、何者かにすんごい食われています。
日当たりがよくないせいもあるのでしょうが、蕾もぜ〜んぜんついていません。
この時期に幼虫はいないだろうから、実際に食べられたのは秋くらいなのかも知れません。
葉っぱの裏側も見てみましたが、何にも見当たらず。

シャクナゲの葉っぱを好む幼虫がいるのだろうかとネットで検索してみたところ、アブラムシ・カイガラムシ・グンバイムシ・ハマキムシ・ミノガの幼虫などだそうです。
うーむ、虫がつかなくなるような対策とかないのだろうか?
アブラムシ程度なら、山小屋でわんさと越冬しているテントウ虫がなんとかしてくれるかも知れませんが(笑)

ちなみに、葉にはロードトキシンなどのケイレン毒が含まれているので鹿などの食害には遭わないらしいです。
シャクナゲのハチミツもよくないと書いてあるサイトがありましたが、通販しているサイトもあり、どっちやねーん!?(笑)
売ってるくらいだから大丈夫なんでしょうね。
どんな味なのかちょっと気になるけど…勇気が要るな。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:30 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物

2012年02月20日

隈部氏館跡

隈部氏館跡(1) 隈部氏館跡(2)

菊池市と思いきや山鹿市菊鹿町にある、隈部(くまべ)氏館跡に立ち寄りました。
隈部館 - Wikipediaの解説

天正15年(1587)、肥後国主の佐々成政(さっさなりまさ)の支配に反旗を翻した肥後国衆一揆の中心的人物・隈部親永(くまべちかなが)が、隈府城(現在の菊池神社一帯)に移るまで本拠地とした場所です。
ご覧の通り、山の中に忽然と広場がある…といった雰囲気なのですが、なんと国指定文化財になっています!

隈部氏館跡(額束) 隈部氏館跡(石)

写真(左)隈部神社の額束。
写真(右)ワタシの見た限りでは、菊池周辺の神社には必ずと言っていいほど岩が祀られています。
こちらは鳥居の脇に置かれた岩ですが、隈部神社の本殿の後ろ側にも、白い岩が祀られていました。


隈部氏館跡(隈部神社) 隈部氏館跡(隈部神社からの眺め)

写真(左)隈部神社は当時からあったとされていますが、現在の本殿&拝殿は昭和11年建立。
写真(右)拝殿から見た館跡。

隈部氏館跡(3) 隈部氏館跡(4)

正直、こんな山の中に誰が来るんだろ〜と思いましたが(爆)
一応トイレもあるし、ツツジなどが見頃を迎える時期にはお花見するレア客もいるそうです。

確かに、とっても素晴らしい眺めです。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
余談ですが、ワタシが幼少の頃はこの風景の向こう側にある金峰山の麓辺りに住んでいました。


撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:21 | TrackBack(0) | 熊本