2011年10月21日

甲斐乃国総鎮護『武田神社』

上杉神社』を訪れた(7月17日)からには『武田神社』もお参りしないわけにはいくまい!
ということで? “越後の龍”“甲斐の虎”がひとつの御朱印帳に収まりました(^_^ゞ
武田神社 - Wikipediaの解説

武田神社(1) 武田神社(2)

写真(左)参道前にかかる神橋
     お堀には近所の小学生が育てた白鳥やカモなどが集まってきます
写真(右)駐車場は路肩っぽい感じです
     300mくらい離れたところに大型車の駐車場もあります

武田神社(3) 武田神社(4)

細か過ぎて、よく見えませんね(^_^ゞ

武田神社(5) 武田神社(6)

写真(左)神橋から鳥居を望む
写真(右)甲陽武能殿

武田神社(7) 武田神社(8)

こちらが拝殿です。
平日なのに参拝者が多く、人が写らないようにするには根気づよく待つしかありません。
しかし拝殿のすぐ傍にバラエティ豊かなお守りとかお神籤とか置くのはどうかなぁ…(よくあるけど)。
お参りしてる時に、そこで立ち話されると気が散るし、写真を撮るとどーしても画面の隅っこに入っちゃうのよね(^_^ゞ

武田神社(9) 武田神社(10)

写真(左)旧大手門から境内を出ると、すぐ目の前に武田氏のお館跡地があります。
写真(右)現在は公園として整備が進められています。なんだか、ちょっと勿体ない気も…。

どーしても上杉神社と比べてしまうんですが(^_^ゞ
どっちがどうとは書かないでおきます。
百聞は一見に如かず、興味のある方は是非、どちらもご参拝ください〜。

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:16 | TrackBack(0) | 山梨

2011年10月22日

写真で綴る『三峯神社』

三峯神社(01) 三峯神社(02)

三峯神社
三峯神社 - Wikipediaの解説
ご祭神:伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉册尊(イザナミノミコト)
配祀:造化三神・天照大神

三峯神社(03) 三峯神社(04)

写真(左)珍しい三ツ鳥居
写真(右)霧にけぶる参道

三峯神社(05) 三峯神社(06)

写真(左)国常立神社 11月2日に祭典が行われます
写真(右)?

三峯神社(09) 三峯神社(10)

写真(左)拝殿および本殿
写真(右)ご神木

三峯神社(07) 三峯神社(08)

写真(左)大講堂『報徳殿』/宿坊『興雲閣』日帰り入浴OK!
写真(右)小教院(茶房など)

三峯神社(11) 三峯神社(12)

三峯神社の御眷属、大口真神(お使い神、お犬さま)は深い山中に身をひそめられているので、ここを仮のお宮としてお祭りを行う場所=『お仮屋』と呼んでいるそうです。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷平定の帰りに山梨県から奥秩父の山々を越えて三峯山に登られた時に道案内をつとめたのが山犬で、その忠実さと勇猛さによって三峯神社の御眷属に定められた、といわれているらしい。

三峯神社(17) 三峯神社(18)

注連縄で結ばれちゃってる『縁結びの木』(^_^ゞ

三峯神社(14) 三峯神社(15)

写真(左)遥拝殿
写真(右)妙法ケ岳山頂に奥宮が建っています(寛保元年(1741)創建)

三峯神社(16) 三峯神社(13)

写真(左)雲海が広がっていました
     ちなみに奥宮まではここから徒歩約1時間半
     5月3日山開〜10月9日山閉

写真(右)日本武尊像「やあ。」

日本武尊は三峯山にて神威の擁護を願い、仮宮を造営してイザナギノミコト・イザナミノミコトを祀ったことから“神社の創始者”とされているそうです。

三峯山の上に龍洞という深い井戸があって、そこには龍神が棲むと言い伝えられ水分神が祀られているそうで、有料ですがこの水を三峯神社にて頂くことができます。
いつだったかテレビで紹介していて知ってたのに、すっかり忘れてました(爆)

でも朝からの雨も止んで、帰る頃には眩しい日差しが指してとってもいい気分で後にしました(^▽^ゞ

撮影:Nikon D60



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 埼玉

2011年10月23日

関東の定番『かんなの湯』

コスモス畑

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)
   (デジイチで撮ればよかった… 持ち歩くクセをつけないと〜;;)

関東での停泊地の定番になってしまった『かんなの湯』(^_^ゞ
キャンピングカークラブのお陰で、支配人さんにはいつもお世話になっておりますm(_ _)m

お隣の公園でコスモス祭り開催とのことで駐車できないかも知れないので、今回は初の電源サイトを利用☆
ちょうど冷蔵庫も使えるし一石二鳥です(笑)

知ってる人は誰もいないんだろうな〜と思いきや、ちょうどキャンピングカークラブのメンバーさん2組がお手伝いに?来ていたので、ちゃっかり合流(^_^ゞ
岩盤浴の後のビールは効きました(爆) 翌朝、頭がガンガンするぅ〜(T△T)

で、支配人さんが酸素カプセルを奨めてくれたので初体験。
すごい圧がかかるんですね! 耳がキーンてなって、どうやら二日酔いの頭痛には更に効いたモヨウ(爆)
これは個人差があるらしいのですが、支配人はすっごくスッキリするそうです。
ワタシは三半規管が弱いし合わないのかな〜?
次にやるとしたら二日酔いじゃない日に(^_^ゞ

Pさんご夫妻、Kさんご夫妻、ご馳走さまでした&ありがとうございました〜(^o^)ノ

過去ブログの『かんなの湯』関連日記>2010年11月21日2008年06月09日

11月中は「ありがとう100万人フェア」開催!
イベント目白押しですよ〜☆


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:36 | TrackBack(0) | 埼玉

2011年10月24日

冷蔵庫、復活!

冷蔵庫の裏側

冷蔵庫の修理(1) 冷蔵庫の修理(2)

はい、やってきました『リトルハウス』さん。
んーと、4ヶ月ぶり(笑)

案件だった、冷蔵庫がLPGで稼働しない(点火しない)原因は、1時間ほどで判明!(≧∇≦)b
基盤(写真左)だとばっかり思ってたけど、その隣のイグナイター(イグニッションコイル?黒い箱の中身/写真右)でした。
たいていは、基盤の配線を外してcure556とかで綺麗に拭き掃除すると点く場合が多いそうなんですが、このイグナイターの不具合というのはOさんも初めてだそうです。
まだ請求書はできあがってませんが、この部品(装置)は¥13,000くらい?って言ってたかな?
基盤を交換することに比べたら半値以下くらいですヨ。ハハハヽ(‘ ∇‘ )ノ

そのほか、ここぞとばかりに(笑) オイル交換と、ETCのシガーソケット差し込み部分の修理もしていただきましたm(_ _)m


そうそう、『リトルハウス』さんはアメリカントレーラーの専門店ですが、自走式でも修理とかやってくれますよー。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2011年10月26日

宇都宮からあげ『みよしや』

みよしや(1) みよしや(2)

Oさんが「美味い唐揚げ屋があるから是非!」と『みよしや』(リンク先は『食べログ』です)に連れてってくれました。
この日は道の駅『はが』にいたのですが、なんとバスを乗り継いで!
駐車場が普通車2〜3台分くらいしかなく、ウチの車は言わずもがなOさんも今は大きめの車なので…。
まぁバスなら心置きなく飲めるから、という理由もあり(笑)
芳賀(ロマンの湯)から宇都宮駅まで約50分Σ(´Д`lll) そこから更にナントカ団地行き?(Oさんもよく知らず…)に乗り換えて、渋滞に嵌りつつ、待ち時間とか合わせるとトータルで1時間半かかって到着!(爆)
地元で言えば菊池から熊本市内まで行くより遠いっスよ!(分かりづらい!)
そうまでして食べたい唐揚げとは一体…!?

みよしや(3)

写真(左)じゃーん。これです。ほぼ鶏の半身に近い大きさ!
写真(右)写真だと大きさがよく伝わらないので、Oさんにかぶりついてもらいました(笑)
※本人から「やっぱ載せないで!」って連絡が来たので外しました(^_^ゞ

小樽にある『若鶏時代なると』が半身だから、こちらは4分の1くらいになるのかな?(モモがない)
外はパリっと香ばしく、中はふっくら。この大きさを揚げるのはかなり熟練の技が要りそうです。自分でやったらパサパサになるか生焼けになりそう…。
カウンターに座ったので揚げてるところをつぶさに観察してみたのですが(^_^ゞ
衣は皮の部分にサっとくぐらせるくらいで、高温→低温の油でじっくり、ときどきハシで肉に穴を空けて?ました。
油は継ぎ足しだそうで、鶏の脂が染み込んでいるからこそ、この味が出るんだと仰ってました。
油ってすぐ酸化しそうなのに、毎日揚げてると大丈夫なのかな。きっと保存方法にもコツがあるんだろうな。


みよしや(5) みよしや(6)

写真(左)焼き鳥
写真(右)手打ち蕎麦

メニューは至ってシンプルで、唐揚げ、鳥刺し、焼き鳥、蕎麦。
焼き鳥も「何の部位」とか書いてなくて、ただ「焼き鳥5本」とだけ(ねぎま、皮、砂肝でした)
ちなみにお店で取り扱っている鶏はすべて岩手県産、お蕎麦は信州蕎麦だそうです。
もりそばが丼に入っているので水っぽいのが残念でした。ワタシもかけそばにすればよかった(´・ω・`)
麺の味は蕎麦の風味がしっかりしてたんですが、ぶつぶつ切れてて短〜くなってました(^_^ゞ 味見させてもらったかけそばのスープは関東好みのちょい濃いめ。

欲を言えば野菜のサイドメニュー(塩キャベツとか)があってくれると、モリモリ食べられたのになぁ〜(^_^ゞ
それでも1個半も食べちゃいましたけど!(≧∇≦)b

唐揚げはお持ち帰りできるので、電話で予約してテイクアウトしに来るお客さんもけっこういました。
1コ¥400です♪

Oさん、ご馳走さまでした(-人-)

そうそう、『みよしや赤門通り店』もできたそうですよー。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪
posted by しう@SOTO at 23:53 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月28日

虫嫌いの方、ホントにごめんなさい。

羽虫

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

道の駅のトイレの灯りに、見たことないような羽虫がいたんで思わず撮ってしまいました(^_^ゞ
ワタシも虫はあんまり好きではないのですが、けっこー綺麗ですよね? …ね?
大きさは2〜3cmくらいでしょうか。

あちこち出かけてると、知らない虫もいっぱい見ます。
そりゃ国内だけでも虫は星の数ほどいるんだろうし、名前がついてない種類の方が断然多いんでしょうしね。

よく食物連鎖図とかだとピラミッド型で表現されてて、地球上の生物の勢力としては動物が上位にいるように勘違いしがちですが、あれを棒グラフにしてみてください。
動物なんて、ちっさくて見えなくなりますよ(´・ω・`)

地球の生態系を支えているのは昆虫…ではなくて、それより更に小さな微生物・菌類なのだー。
生物の始祖は、生物が住めない環境だった太古の地球をコツコツ変えた『藻』なのだー。

「ただ好きでやってたことがためになりました」
そこがミソ。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


posted by しう@SOTO at 14:17 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物

2011年10月29日

次から次へと…

SOTO生活を始めて苦節6年、ずっと旅の相棒だったPowerBookG4…の、アダプターが静かに昇天(ToT)
アダプターが使えないだけで、こんなに不便…。
気づいたときには遅すぎ、バッテリーが持たないので今はwi-fiルーターを購入したときに実質¥0でもらった?ミニPCでネットしてます。
eeePCって書いてある?Win機です。画面小さいし、キーボード打ちづらいし、使いづらい〜。
って、デジタル3波が映るWin機も持ってるんですけど、猫に小判状態(^_^;;;

さすがに足掛け7年目でメモリも1枚死んでるし、ここ数年買い替えを考えてはいたのですが、今度もたぶん代替アダプターとメモリを増設するだけで買い替えないと思います(爆)
本体だけならまだしも、ソフトも買い換え(アップグレード)なんてできないよ〜〜〜(T△T)

というわけで、まだ使い慣れていないので『非電化工房』見学会の模様はしばらくお待ちくださいm(_ _)m
(すっごく面白かったですよ!)
何しろこのPC、ディスクドライブもカードスロットルもないのですよ…。
ケータイと接続するUSBコード、どっかにあると思うんだけどな〜

うだうだしてるから、使わざるを得ない状況に追い込まれた感じ…。


*後日談*
この日記を書いた後しばらくネットしてて、どこで読んだかは忘れちゃったのですが「壊れた機械を水晶にかざしておいたら翌日に動いた」って書いてあって、「まっさかぁ〜偶然だよ〜」とツッコミつつも、治るわけないよと思いつつも、藁にもすがる思いで水晶(持ってるし)の隣にアダプターを置いて就寝。

明けて今日、「期待しちゃイカン」と恐る恐る指してみたら…
な・ん・と… 復活したではないですか!!!
信じるものは救われる!(?)(≧∇≦)b
たまたまでも何でもいいよ、ぃやっほぅ〜〜〜い!!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

でも一応、代替えアダプターは買います(笑)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:16 | TrackBack(0) | 日記

那須『非電化工房』見学会

非電化工房(1) 非電化工房(2)

那須にある『非電化工房』の見学会に参加してきました!
ワタシから説明するのはおこがましいので、詳細は是非、公式サイトをご参照いただくか、今後の見学会やワークショップなどに参加することをお奨めします☆

写真(左)の右側=ムーミンハウス
写真(右)の中央=非電化グリーンハウス

非電化工房(3) 非電化工房(4)

放射冷却を利用した非電化冷蔵庫
真夏でも庫内は6〜10度を保っているそうで、実際に普段も使用されています。

非電化工房(5) 非電化工房(6)

非電化籾殻ハウス
夏はヒンヤリ、冬はあったか、断熱効果抜群。

非電化工房(7) 非電化工房(8)

非電化風呂小屋(太陽熱温水器+五右衛門風呂)
こちらも実際に住み込みのお弟子さん達が使用しています。

非電化工房(9) 非電化工房(10)

アトリエ内部
ここで数々の発明品が製造されています。
昔懐かしい農器具なども展示されていました。

3月の震災ではここもかなり揺れたそうですが、これらの建物はひとつも壊れなかったそうです。

非電化工房(11) 非電化工房(12)

写真(左)たぶん羊毛のスリッパ。あったかい!
菊池に帰ったら『焼き肉 玄』のママさんに羊毛がまだ残ってたらいただいてコレ作ってみたい!

写真(右)生豆コーヒーや生ハトムギ茶、クッキー、具沢山カレー、鹿肉の味噌汁などいただきつつの交流会。
工房に隣接して畑があり、そこで野菜類を育てているそうです。

これから見学会を申し込もうと思っている方がいらしたら、時間に余裕があるのであれば交流会まで参加するといいですよ!
とっても内容が濃いです!

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

代表の藤村靖之氏の著作リスト↓

さあ、発明家の出番です!
愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための
月3万円ビジネス
テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく

ちなみに藤村さんの著作の中でも『月3万円ビジネス』がバカ売れなんだそうです(笑)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:23 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月30日

那須の道の駅

那須高原友愛の森_収穫祭1 那須高原友愛の森_収穫祭2

道の駅『那須高原友愛の森』にて収穫祭が開催されていました。
餅つきが行われていたのですが、お年寄りが独特の歌を唄い、そのリズムに合わせながら餅をつくという光景が何だかホンワカしててよかったです。
ああいう歌も、きっと次の世代は知らないのでしょうね。残していってほしいですね。

そのお餅は2個入り¥100で販売。けっこう大きくて、餡子ときな粉の2種類でした。
そのままのプレーンな状態でも販売してほしかったなぁ〜。
4〜5回は餅つきしたかなぁ? 午前中で売り切れてしまいました。

その他、名物の『すいとん』も団子たっぷりで1杯¥100!
おにぎりの配布サービスもあり、それはあっという間になくなっちゃいました。
タイミングよくてよかった〜♪

青木別邸(1) 青木別邸(2)

お腹が満たされたところで、約10km離れた道の駅『明治の森・黒磯』へ。
ここは何度か訪れているのですが、隣接する青木周蔵別邸『とちぎ明治の森記念館』(国指定重要文化財/¥200)は初めて内覧しました。
今回『非電化工房見学会』に、わざわざ東京の友だちも参加して我が家(Rocky21)にお泊まりしたので今日は一緒に観光です。
明治時代の建物とか好きなんだって知らなかった(笑) ちょうどよかった♪

青木別邸(3) 青木別邸(4)

明治時代のお金持ちのイメージからすると「贅を極める」というケースが多いような気がするのですが、それに比べると青木邸は華美ではありません。
ひとつひとつの部屋も小さいし天井も低いし、柱に豪奢な飾りがついてるとか、そういう「やりすぎ感」はなく、実用的な別荘という印象。
設計は、ドイツ建築技術をもたらしたといわれている松崎万長

青木別邸(5) 青木別邸(6)

写真(左)青木氏の礼服。
写真(右)実際に使用されていた馬車。両サイドにカンテラがついてるけど、こんなんで夜道を走れたんだろうか(^_^;
ちなみに一人乗りだそうです。

青木別邸(7) 青木別邸(8)

元々の建物を平成8年に解体・復元し、平成10年から公開したそうですが、それから13年が経ち、先の震災の影響もあって柱にヒビが入ったりしています。
残念ながら写真の屋根裏部屋は立ち入り禁止でした。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:22 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月31日

茂木の居酒屋『田舎っぺ』

田舎っぺ(1) 田舎っぺ(2)

茂木に来れば思い出す、居酒屋『田舎っぺ』(リンク先はGoogleです)さん。
ご夫婦で切り盛りされていて、定休日の水曜日には旦那さんが釣りに出かけて、その釣果によってメニューが左右されます(笑)
正直、震災の影響でお店を閉めちゃったんじゃないかなぁ〜と心配していたのですが、無事?営業されてました。

写真(左)こちらの定番、モツ煮込み。すっごく柔らかい!
写真(右)イナダのお刺身とヒラメの昆布〆

イナダってなんだろうと思ったら、出世魚・ブリの幼名?なんですね。
地方によって変わるそうですが、関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ。
詳しくは出世魚 - Wikipediaの解説をご覧ください(笑)

確かにブリよりあっさりめで、あまり脂はのってません。
ヒラメの昆布〆は独特のもっちり感があって熱燗に最高ですなぁ〜(^m^)

田舎っぺ(3) 田舎っぺ(4)

写真(左)レバー串焼き。
ワタシはレバ刺しは好きなんですが焼くとポソポソするのが苦手…。
でも、こちらのレバー焼きは新鮮だからこその半生レア!
臭みもなく柔らかくてジューシーで、とっても美味しかったです。ごま油でいただきました♪

写真(右)もうちょっとアングルを考えればよかった、秋刀魚の塩焼き(^_^ゞ
もちろんプリプリほくほくでしたよ〜。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

過去ブログにも載せてます↓
2007年06月18日2007年06月19日2008年06月13日



SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:居酒屋
posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | 栃木