2011年10月01日

おついたち。

鰯雲

は、は、は、早いもので今日から10月です。
今日は空一面の鰯雲でした。秋ですなぁ〜、って、まだミンミンゼミも鳴いてますけど。

菊池市内へお買い物におでかけするためにクルマで山を下りてるとき、ふと「今日は“お朔日(一日)”だから菊池神社にお参りしよっかな〜」って思い立って、行ってきました。
いつも行き当たりばったりなワタクシです。
いわゆる『神無月』は旧暦・11月ですのでまだ出雲には旅立ってませんよね〜?(^o^ゞ

しかし「おついたち」とか言いつつ、その意味とかは知らないので、今頃ネットで調べてみました(爆)
「朔日」は、太陰暦の月の第1日のことを指すそうです。
つまり太陽暦の現在では「1日」とは限らない、ということに…(´・ω・`)
まぁでも、ほとんどは「お朔日参り」=毎月1日でOKみたいです。

重要なのは、“早朝に”お参りする、ということです(爆)
そりゃー無理だ…

この習慣は、お伊勢さんからはじまったのだそうです。
なるほど、ワタシが「おついたち」を知ったのは三重県の水屋神社でのことでした。

参考*月の初めはお伊勢さんで 朔日参りのご案内[神宮会館]

お参りしながら、何となく「お神籤引きたいなぁ」って思ったんだけど、お神籤はお正月に1度だけ引くものだって固定観念があるから、我慢しました(笑)
でもネットで色々読んでみると、毎月1日にお神籤を引いて、1ヶ月の指針にするという方もいるそうです。
なんだ、引いてみればよかった(´・ω・`)

空雲


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

2011年10月02日

山小屋周辺に咲く花

ホトトギス キンモクセイ

ひっそりとホトトギスの花が咲いております 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
キンモクセイは、姿よりもまず、その香りで主張してくるので「香りはすれども姿は見えず…」なんてことも?(笑)
父は「ギンモクセイも植えたハズだ」と言ってましたが、今のところキンモクセイしか見当たりません(^_^ゞ

紫釣り船草 紫釣り船草の群生

山小屋の下の段(もと棚田なので、こういう呼び方をしています)には滅多に行かないので気づきませんでしたが、紫釣り船草がい〜っぱい咲いてました!
“群生”って言ってもいいくらいです。
下の段は砂利で乾いていることがほとんどですが、川に近いから、端っこの方は湿度がちょうど良かったのかな?

ゲンノショウコを陰干し 栗の実

モタモタしているうちに、葛の花がすっかり枝豆みたいな実になってしまったので、ゲンノショウコだけでもお茶にするのだ!…と、張り切って摘み取りました。
本来は夏に採取するのだそうですが、それは有毒植物のキンポウゲやヤマトリガブトと間違わないためだそうです。
葉っぱが柔らかそうなところを取って水洗いして、陰干しします。

ゲンノショウコ茶
乾燥した茎、葉を煎じて下痢止めとして使われてきました。主成分のタンニンの強力な収斂作用により、下痢改善や整腸作用に優れた働きをします。
最近ではフラボノイドの一種、ケルセチンに抗アレルギー作用や、免疫力強化作用があるとされ、花粉症やアレルギー症状改善、便秘解消に効果的だといわれています。また、タンニンの抗酸化作用が、高血圧改善にも効果があります。

健康茶の効果について大学名誉教授が解説 - ゲンノショウコ茶

その他、煎液の冷めたものは、かぶれ、湿疹、カミソリ負け、股ずれ、靴ずれなどの患部に湿布したり、扁桃炎などのうがい薬として使えます。
あせも、湿疹、かぶれには浴料としても使えます。
『健康茶』のサイトより


葛根にはダイゼインという物質が含まれており、解熱、血管拡張、脳血流量の増加などの作用があることから、葛根の皮を剥いて乾燥させたものを煮出して服用するのが、ご存知『葛根湯』。
葛根を叩き潰して水に溶かしながら水に晒し、乾燥させたのが『葛粉』。

そして葛の花を乾燥させて煎じて飲むと二日酔いに利く、って聞いたので試してみたかったのですが、前述の通りタネになっちゃったんで…(早いよ!)葉っぱじゃダメなんだろうか?
−−−と思って、またネット検索で調べてみたんですが、なんと『葛の花酒』なんて薬膳酒もあるんですね!
し、しまったぁ−−−!!!Σ(=ロ=lll) ←酒好きだな、ホントに…

気を取り直して。
葛の葉茶は、若葉がいいんだそうな。
増血作用、血栓の予防、血圧降下、コレステロール低下、炎症の沈静、解毒、整腸、細胞賦活などの作用が期待できるのだそう。

ふぅむ、これは冬には根っこを掘り起こして葛根湯、春には若葉でお茶を作り、秋には花でお茶と薬膳酒を作ると完璧ですな!
何しろ“蔓延る”という字の表すごとく、山小屋の周辺に葛はいくらでも生えているのですから。


山小屋の栗の樹は、ちょっと元気がありません。
あんまり実をつけてないし、粒も小さめです。
写真はご近所の栗の実。すんごい大粒で立派!


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 22:45 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物

2011年10月03日

寒くなりました

ここ数日、日差しがあんまりなかったので冷え込み、な〜んか調子が出ないなぁ〜と思ってたら、背中がゾクゾク…
風邪をひきかけてるような感じです(´・ω・`)
前の家は菊池温泉街の近くだったから毎日でも「ちょっくら温泉入ってくらぁ〜」ってできたんですが(笑)
今は車で片道20分なんで、ちょっと億劫に…。
買い物帰りに温泉に入って帰ろうと思ってたのに、忘れちゃったし(爆)

網戸にナナフシ 蓮華草

山小屋の網戸に、ナナフシがくっついてました。けっこうデカイです。全長15cm以上あると思います。
こないだは玄関先にいたなぁ。
意外と擬態してるようでしてない気がする(笑)

写真(左)は、季節外れの蓮華草。
1ヶ月くらい前から2輪咲いてたんですが、さすがに1つは枯れちゃいました。

ツマグロヒョウモン(オス) ヒョウモン

こないだも右の写真を載せたのですが、今日はオスの写真も撮れたので一緒に☆
左がオス、右がメスです。
アゲハ蝶は相変わらず写真を撮らせてくれません(´・ω・`)

栗 タネ

山小屋の栗がようやく落ちはじめました。
例年よりも数がぐっと少ないのですが、ありがたくいただいております。
栗ごはん、栗ぜんざい、栗だんご… むふふ(^m^)

写真(左)は、メロンとゴーヤのタネです。
メロンは買ってきたものですが、ゴーヤは我が家の放ったらかし菜園から収穫したもの。
実が完熟してからじゃないと種も育たないような気がしないでもないですが、ただ捨てるよりはいいかな〜と思って(^_^ゞ

でも、どこに植えたか解らなくなりそうだなぁ…。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)
   ツマグロヒョウモンのみNikon D60

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:29 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年10月04日

おめかし☆

ハロウィンこすぷれマリリン

そろそろ旅に再出発ぅ〜 ということで、マリリンもシャンプーしてもらいました。
いつもお世話になっている『犬の美容室トップ』さんでは、毎回、写真を撮ってパウチしてくれるのですが…
今月はハロウィンコスプレでした!(笑)

「わたくし、もういい大人なんですのよ…?」

マリリンのビミョーな表情… うひひ☆(≧艸≦)



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:53 | TrackBack(0) | 愛犬マリリン

2011年10月05日

取り急ぎ

地震の影響はありませんので、ご安心を★

今日から再出発の予定でしたが雨のため荷物の積み込みが間に合わず(爆)
山道が無事であることを祈ります(^^ゞ


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ
←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:39 | TrackBack(0) | 日記

2011年10月06日

掘り出し物

行者にんにくラー油(1) 行者にんにくラー油(2)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

よーやっと出発しましたぁ〜。
相変わらずバタバタして、こまごまと忘れ物したりしました…(^_^ゞ

キャンピングカーの中には、各地で購入したものが忘れられてたりするのですが(爆)
写真の『行者にんにくラー油』、めっちゃ美味しい!!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

辛さ控えめで、とってもまろやか。
“行者”にんにくという名称は、修験道の行者が滋養強壮のために食べたという言い伝えから付けられたもの。
ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果があるんだそうです。
Wikipediaの解説より

北海道で購入したってことはつまり去年のハナシで、賞味期限は切れてるんですが!(笑;)
自己責任でいただきます(-人-)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


posted by しう@SOTO at 23:03 | TrackBack(0) | たべもの

2011年10月07日

パソコン使用時間を短縮

最近、視力がますます悪くなったなぁ〜と思ってたんですが、右目だけ視界がおかしいのです。
まだらなような、滲んでるような。
あと、たま〜に視界の端っこに白い光のようなものが見えたり(目を閉じててもたまに見える)。

症状をネット検索してみたんですが、飛蚊症? 光視症? はたまた白内障? まさか網膜剥離?
本来は眼底検査をすべきなんでしょうけど、それに気づいたのがほんの数日前でして、今月は2〜3件ほど予定があるので…。

目を休ませながら、様子を見ます。
様子を見るったって、いつから症状が現れたのかも定かじゃないんですが(爆)
とりあえず今日は道の駅ブログを書いたらもう目がお疲れなので、ここまでにしておきます。すみません。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:54 | TrackBack(0) | 日記

2011年10月08日

初訪問の道の駅・福岡

毎年毎年、どんどん増える『道の駅』。
いつの間にやらお隣の福岡県にも未踏の道の駅がいくつもあったので、制覇してきました!

みやま(1) みやま(2)

まずは道の駅『みやま』。
道向かいにセブンイレブンがありました。
新しいからとっても綺麗でお洒落☆
それに、トイレ側の駐車場がちょっと芝を組み込んであって(この方式、たまに見かけるけど何ていうんでしょうか?)静かっぽいし停泊によさそうだな〜と思いました(笑)
フードコートがサービスエリアなみ。直売所も充実してました。

おおき(1) おおき(2)

お次は道の駅『おおき』、『みやま』から約10kmくらい。
近く(1.5kmくらい)に『大木の湯 天然温泉アクアス』がありましたよ。
芝生公園もあって、のんびり寛げる感じです。
直売所にパン屋さん、お惣菜も豊富だし、お弁当を広げるのにちょうどいいです。
残念ながら名物駅長・ヤギのユキさんは留守でした(´・ω・`)

併設の『おおき循環センターくるるん』もちょっと気になるところ。
『くるるん公園』『くるるん農園』… なんか楽しそうなネーミング♪

いとだ(1) いとだ(2)

久留米に出て国道200で鳥栖〜冷水トンネル(¥200)をくぐり抜け、県道90で道の駅『うすい』を再確認(笑)、更に国道211〜国道201バイパス〜『いとだ』着。
遠かったぁ〜。特に久留米〜鳥栖は混むから楽しくない。

ここは『おじゅごんち市場からすお』という名前で、ファーマーズマーケットという感じ。直売所が充実、フードコート、お惣菜も豊富♪
ここも駐車場が芝でした。敷地の奥まった方にある駐車場が静かっぽくてこれまた停泊向きかなぁ〜(笑)

糸田町公式サイトによると、周辺は弥生時代より稲作がおこなわれていましたが、今から1500年ほど前の668年、天智天皇が筑紫要害を巡視のおり、同行した大伴金村(右大臣金連公)が糸田の郷に至った際、水不足に悩む民衆の苦難を見て権現神に祈り、鉾を用いて地中を探り神泉(泌泉)を掘り当てたところ、清水がこんこんと湧き出し、田数138町8反も干ばつ時に枯死を知らず、豊作が続くところから「いとよき田」「いと田」と呼ばれるようになったという故事にちなんで駅名としたそうです。

ちなみに『おじゅごんち』は『15日』という意味だそうで、金村神社のお田植祭が毎年3月15日に行われることから、そう呼ばれるようになったらしいです。
更に『からすお』はというと、峠にさしかかった神武天皇一行が烏に導かれ、悪天候の中を無事に峠越えができたという伝説にちなんでつけられたそうです。

おおとう桜街道(1) おおとう桜街道(2)

道がややこしいので説明は割愛しますが(爆)、約10kmほどで道の駅『おおとう桜街道』着。
ここは温泉施設併設なので停泊させていただこうとやってきました(笑)

遊具公園にゴーカート、ローラー滑り台とお子様連れに嬉しい施設。駐車場も広いです。
物産館(直売所)、屋台、フードコートも充実してます。

クリスタルピアノが輝く1億円トイレが有名(笑)
同じく1億円トイレがある北海道の道の駅『フォーレスト276大滝』は夜間の利用ができませんが、こちらは24時間OK。ただしグランドピアノやドレッサー室などは鍵がかかります。

『さくら温泉じじみの郷』は入浴料¥500となってますが、靴ロッカー(¥50)鍵と脱衣ロッカー鍵を引き換えなので、実質¥550です。
こんなシステム初めて見ました。正直、ちょっと騙された気分(^_^ゞ
だったら最初から入浴料¥550にして、靴ロッカーは無料(コインリターン)にすべきだと思います。

フードコートに『しじみと桜ソフトクリーム』発見! なんと¥380!!
ベースは北海道ソフトクリーム(バニラ)で、その上に乾燥しじみと桜パウダーをトッピングしたもの。
乾燥しじみなので、あまり臭みとかは感じません。桜パウダーは、桜田麩を粉上にしたような感じ?
何とも言えない塩気、噛めば噛むほどしじみが後味ひきます。

香春 香春(石炭ソフト)

明けて今日(^_^ゞ
県道52?を約7〜8kmくらい北上し、道の駅『香春』(かわら)へ。
ここの別名は『わぎえの里』。『わぎえ』って何?とネットで調べてみたら、『我が家』のことだそうです。
我が家のように寛いでほしい、という意味が込められているんですって。

こちらもフードコートがありました。
写真(右)は、その名も『石炭ソフトクリーム』!
気づかなかったけど、道の駅『いとだ』でも販売されてたみたいです。
同じ名前なんだから同じものなんでしょうね、きっと。

チョコレートをベースに、石炭ではなく竹炭を練り込んだソフトクリーム。
艶のある黒色で、竹炭のお陰でチョコレート味が濃厚に仕上がっています。
ほんの少しざらつきがありますが、あまり気になりません。

何で『石炭』かというと炭坑があったからだそうで、石炭をイメージして作られたそうです。


撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:12 | TrackBack(0) | 福岡

2011年10月09日

鏡乃池(鏡が池/鏡ヶ池)

鏡乃池(1) 鏡乃池(2)

道の駅めぐりは関門橋を越えて山口〜島根と続いていますが、そちらは『全国道の駅情報+SOTO+』をチェックしていただくとして(笑;)
福岡の道の駅『香春』から約1kmにある『鏡ヶ池』(鏡が池、鏡乃池とも表記されています)をご紹介します。

道の駅にある『周辺の観光案内図』で知って興味を持ったのですが、「道の駅から0.8km」と書いてあるし、地図上では単純な道のりだったので行けば分かるだろうと思いきや、キャンピングカーで行くにはかなり狭い!
農作業をしていた方に訪ねたら「行けると思うけど、心配だったらそこに停めて歩いて行ったらいいよ」と言ってもらったので、その通りにする(笑)
そして、その通りにしてよかった! 駐車場はあったけど普通車3台分くらいで、キャンピングカーでは回転もできなそうだった。

鏡乃池(3) 鏡乃池(4)

この日は快晴で気温も高く、時折ツクツク法師も鳴くくらいの陽気。
途中の用水路?に蛇が泳いでました!
そして、矢印に沿って歩いて行くと… そこは他人様の家!?
でも確かに矢印は家の方を指しています。そして「住宅の前をお通りください」と書いてある。

DSC_4632.jpg 鏡乃池(6)

恐る恐る庭と思われるところを抜けると、突然にそれはありました。
とても物静かな佇まいですが、不思議と存在感というか圧倒される雰囲気を醸し出しています。
何というか、そこだけ空気が違う感じ。
池の前にいると、ここが他人様の庭(?)だと忘れてしまいそう(^_^ゞ

鏡乃池(7) 鏡乃池(8)

水が湧き出しているような動きは見られませんが、1年中同じ水量を保っているそうです。

説明板によると、
「豊前国 風土記 鏡山」によると、神功皇后(気長足姫尊)が、この山(四王寺が峯力)の上で国の様子をご覧になり、神々にご加護を祈られた時に鏡を用いて安置されたところ、その鏡が石になったと記されている。
口碑によれば、皇后は天神地祇に祈られてより山を下り、この池を水鏡になされ、お顔や髪のやつれを直されたという。
池の中の石柱「鏡乃池」裏面に
「一二賓珠ノ池ト云フ
 古歌 豊国の鏡乃池能鏡石
 かくれもせしな現れもせし」
と刻まれている。
なお、この池上の方に「玉垣様」(手持女王、河内王の妃か息女か)を祀るという伝承の古祠がある。


鏡乃池(9) 鏡乃池(10)

写真(左)失礼して、裏から撮影(^_^ゞ
写真(右)古祠まで行ってみようかと思ったのですが、やっぱり断念(爆)

神功皇后 - Wikipediaの解説

ちなみに、2kmほど離れた鏡山には『鏡山大神社』もあるのですが、神社好き〜にしては珍しく、なぜか今日はこちらの池のみ訪問しました(^_^ゞ

撮影:Nicon D60


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 福岡

2011年10月10日

人生初の救急車

えー… あんまりイイ話じゃないんで隠しておきたかったんですけど(爆)
昨夜、人生初の救急車に乗りました(-_-;;;
自分で呼びました。ブログ書いてるくらいなので大事には至っておりません。

夜、PC作業中に末端から痺れというか震えはじめて、動悸と息苦しさで「まさか脳か!?」と思ったら「寝れば明日には治ってるだろう」な〜んて悠長に構えていられなくなり、119番しました。
喋ってる間も寒くて歯の根が合わないような感じで顎がカチカチ、全身が痙攣してるみたいにガタガタ、こんな症状はじめてだったんでプチパニック。

救急の方に細かい症状と「今日は何を食べたか」とか色々と訪ねられ、指先チェックもできたしちゃんと答えられるので脳ではないみたい。血圧も心電図も異常なし。

で、差し出されたのは小さな『紙袋』。

「…過呼吸ですか?(´▽`;)」←そういう知識はある

ワタシの場合、喉や胸を押さえつけられたみたいに息苦しくて意識して深呼吸しないといけないような感じだったんで、過換気症候群かも知れないです。
過呼吸 - Wikipediaの解説過換気症候群 - Wikipediaの解説

紙袋を口に当てスーハーしながら、脳裏にはkinki kidsのどっちかが言っていた「過呼吸って、めっちゃ辛いねんで!」がこだましました。
病院のベッドで横になってる自分を客観的に想像したら情けなくてガッカリ…(T_T)

肉体的&精神的なストレスが原因、というけど本人に自覚がないのが厄介です(´・ω・`)
右目を休ませるためPC時間を短縮したいのは山々なのですが、仕事とブログとで結果的に何時間にも及んでしまいます。
視界の症状は相変わらずで、それが心配っちゃ心配だったんですが、他にも冷蔵庫が動かないとか(笑;)、まぁ不安のタネってのは誰でも尽きないですよね!?

正直「ストレスストレスって、うるせーんだよ!」って思ってるんですけど(爆)
そうやって自分を追い込んでるのかもしれないですね。

とりあえず筋肉と心の緊張をほぐす薬を注射してもらったのですが、この筋肉注射がマジ痛い!!!Σ(*Д*lll)
どっかボケーっとしてた意識が一気に戻ってきました(笑;)

あと、お守り代わり?に『ホリゾン錠(2mg)』を処方していただきました。
帰るときはもう午前2時になっていて、タクシーもないし見知らぬ土地で夜中に歩いて帰らせるのはしのびないと看護士さんが道の駅まで送ってくださいました。
お手数をおかけしました、ありがとうございましたm(_ _;)m

時間外だし連休中なので清算できず、請求書は実家に郵送されます(爆)

今日は薬のお陰かぐっすり眠れたんですが、起きたときの身体のこわばりと渇きはハンパじゃなかったです。
筋肉痛みたいに凝っててダルくて重いです。

でも、精神的な痛手の方が大きいですね…orz


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 20:53 | TrackBack(0) | 日記