2011年09月01日

小野泉水公園(小野小町生誕地)

小町泉水(看板) 小町泉水(1)

先日、熊本城から菊池への帰り道、熊本県熊本市植木町(旧:熊本県鹿本郡植木町)にある小野泉水公園(リンク先は『あじこじ九州』)へ立ち寄りました。
小野小町と言えば秋田とばっかり思っていましたが、熊本で生まれてたんですね!

↓案内板より
平安時代の女流歌人、小野小町ゆかりの泉水。
父の小野良実がこの地に流罪になったときに小町が生まれ、泉水の水を産湯につかったという伝説が残っています。
岩の隙間や池底湧出する水は豊富で、池のほとりには小町像が安置される小町堂、その横には小町が詠んだ「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」の歌碑が建立されています。


父が案内してくれたのですが、「こんなところに?」という感じでひっそり佇んでいます。
近くには田んぼがあり、灌漑用の水路にはじゃんじゃん清水が流れているのですが、公園内の水はチョロチョロで澱んでいるというか生温いというか、猛暑のせいもあってあんまり長居したくない雰囲気(^x^;
ホントにここに蛍が舞うのだろうか?

もっと上まで歩いて行けば違った風景に出会えたと思うのですが、あまりの蒸し暑さに断念(爆)
小町堂すら見ませんでした… すみません(´・ω・`)
詳しくは『あじこじ九州』をご覧くださいm(_ _)m

小町泉水(2) 小町泉水(3)

遊具もありますが、誰〜〜〜も遊んでません(^_^;
この先に『小町堂』や、冤罪で流刑に処されていた小町の父・小野良実が京都への復帰を祈願して寄付を集めて建立した『七国神社』があります。

良実は、自らをおとしいれた藤原氏への憤りに燃えながらも都復帰を願い、七つの国の神霊を合わせ祭り「無双の誓願」(比較するものの無いほどの熱烈な祈り)を捧げた。
やがて、この祈りが通じて仁寿2年(55代文徳天皇)京への復帰が赦され、良実は娘の小町らとともに嬉々として京へ帰って行った、と伝えられています。

祈願合格神社HPより)

しかし小野小町に関して調べると、けっこう伝説的アバウトさで出生は不明瞭みたいですね。
小町が実在したのは間違いないようですが(仁明天皇に仕えた、平安時代前期の六歌仙・三十六歌仙の一人)『小町』というのは更衣に対しての宮中の呼び名を現すそうで、いわゆる“本名”は未だ不明。
このあたり詳しくは『隨心院 小野梅園』に載っています。
祖父といわれている小野篁(おののたかむら)から紐解いています。小町ファンは必読!


ちなみに福島県田村郡小野町も『小野小町誕生伝説の地』として名乗りを上げています。

征夷大将軍として朝廷の命を受けた坂上田村麻呂の東征後、救民撫育使として当地方(小野町)を治めた小野篁の名にちなみ『小野郷』とつけられました。
小野町HPより)

小野篁は小野郷(現在の小野町・田村市滝根町と大越町の一部)の基礎をつくり、小野郷の土豪の娘・愛子(めずらご)との間に小町が生まれたと伝えられています。
JR小野新町駅の裏手に小野篁館跡や小野小町の母を祭る神社があります。
小町温泉 廣太屋HPより)

撮影:Nicon D60


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 12:12 | TrackBack(0) | 熊本

2011年09月04日

山小屋は秋の気配

まだまだ日中は暑いのですが、朝晩はすっかり涼しくなりました。
お陰さまで台風の影響も少なく、時おり強い風が吹くもののシトシト雨で済みましたが、皆様の地域は大丈夫でしたか?

くず U字溝

山小屋の周辺は雑草が生い茂り、草刈りもイタチごっこの様相を呈しております(^_^ゞ
この葛(くず)がまた頑固に蔓延っているんです。そろそろ花が咲く季節ですが、あっちこっち巻き付くのが厄介なので我が家では嫌われ者です。

葛といえば吉野の葛に代表される『葛湯』『葛きり』、また漢方の『葛根湯』ですね。
葛根湯は風邪の初期症状に効くというのでワタシも飲んだことあるのですが、葛の花も干して煎じると二日酔いの予防・治療になるんですってね!
ただ刈って枯らすだけでは何だか勿体ない気がするけど、花ならまだしも根を集めて砕いて澱粉質を取り出すなんて…かなりの重労働だよなぁ(´_`lll)
何年か前に『ザ!鉄腕!DASH!!』でワラビの根を掘って『わらび餅』作ってるのを見たけど、すんごい大変な作業だった。そんな手間ひまかけてもできる量はほんのちょびっと。
きっと、あれと似たような感じだよね?

葛粉の製造業者が葛の根から澱粉を抽出したあとの残渣は、従来だと産業廃棄物として処分されてきたそうですが↓のサイトによると、この残渣から得た繊維を綿繊維や絹繊維と混紡し紡績した糸から繊維製品を商品化することを試みているそうです!

植物の根由来の繊維の精製処理方法及びこの方法により得られた繊維|詳細 - astamuse(アスタミューゼ)
かいつまんで読んでみたけど、専門用語だらけでイマイチ理解できなかった(爆) でもこういう試みは素晴らしい!
少ない資源は、智恵でどんどん活かさないとね。
ワタシにはそんな智恵ないけど…(爆)

栗 ゲンノショウコ

山小屋の栗は毎年たくさんの実をつけてくれるので栗拾いが楽しみなのですが、8月は雨続きだったので青いままボトボト落ちています。
まぁ間引きになっていいという解釈もありますが… 今年の収穫量やいかに?

栗には200g中1.2gの亜鉛が含まれているそうです。
日本人の1日の亜鉛摂取基準量は、成人男性:11〜12mg、成人女性:9〜10mg。
栗だけで接種するのは無理がありますが(笑;)、亜鉛が多く含まれている食材って牡蠣とレバーくらいしか思いつかないので意外でした。
更に嬉しいことに、6〜7個程度で1日のビタミン類の所要量を満たせるし食物繊維が豊富だから便秘の解消にもなるんだそうですよー!
栗ご飯などにして秋の味覚を堪能するだけで一石二鳥♪

写真(右)のゲンノショウコも聞いたことあると思いますが、よく生薬として漢方なんかに配合されています。
フウロに似てるなぁ〜と思っていたら、フウロソウ科でした。フウロソウ科なんてあったんだ(笑)
花の色は関東以北では白色、西日本では紅紫色が多いんだそうです。(薬効に差はなし)
夏に採集して陰干ししたあと炒って、煎じて飲むと整腸作用があり便秘や下痢を解消、また高血圧予防、冷え性にも効くんだそうです。
ワタシは胃腸が弱いから、これは作らねばなるまい…(=_=;;;

ラン科? こおろぎ

写真(左)の名前は判りません。ラン科ですよね? よく湿地に生えている気がします。
(山小屋でも水場に咲いています)

写真(右)コオロギが現れはじめました。山小屋の中にまで入ってくるのはやめていただきたい。
捕まえちゃうぞ♪

芙蓉 ショウガ?

写真(左)は、先月はじめに買ってきて植えた芙蓉。花が2〜3輪ずつとっかえひっかえ咲いています。
写真(右)は周辺地域の木陰にわんさか生えているんですが、ショウガの仲間でしょうか?

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:活用法 野草
posted by しう@SOTO at 23:21 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年09月05日

コンパニオンプランツ

ここんとこブログものんびりペースですが、それでも1日1000前後アクセスしていただき恐縮ですm(_ _;)m
ありがとうございます!

「しうさん、いつ再出発するんだろう?」
そんな風に心待ちにしてくださっている方もいらっしゃると思います。
え? 忘れてた? 期待してない? そ、そんなぁ〜(((^▽^;

まだ「行くぜ!」とは言えない感じではありますが、10月には那須にある『非電化工房』の見学会に予約を入れているし、シェルパ斎藤さんの旅人小屋にも行こうと思っております♪

ワタシの夢でもあります『循環独立型キャンピングカー』ですが、ふと気づいたんですよ。
住居レベルでも“循環独立”できてないのにキャンピングカーなんて小型化、気が早過ぎじゃね?(´Д`lll)
水素エンジンのクルマも、できる予定もなさそうだ。
所詮は芸術畑の人間です。理数系はめっぽう弱いのです。科学? 工学? 力学? ほげー。

まぁいっか。どんなんでも目標はないよりあった方がいいよね★
という訳で、循環独立型の暮らしに役立つスポットをご存じでしたら教えてくださいm(_ _)m

きゅうり ゴーヤ

我が家のほったらかし家庭菜園、たま〜にEM希釈液をシュッシュするけど、基本的に草刈りした枯れ草を根元に集めてるだけです。
砂土で痩せているので生ゴミボカシを混ぜようと思っているのですが、いつも忘れてしまいます(爆)
今日は父が手伝ってくれて、ベニヤ板で囲った「枯れ草&生ゴミボカシ熟成場」を作ったので、いい土つくるぞ〜♪

写真(左)キュウリはどんどん(というほどではないですが…)実が生りそうな予感です♪
写真(右)ゴーヤの花は咲いているんだけど、なかなか実をつけてくれません。
花の根っこがプックリ結実しているのは、この1コだけ。
(手元がぷるぷるして花がボケておりますが…)

トマト マリーゴールド

写真(左)プチトマトも花が咲いているのは見たのですが、その後、実が生っている様子がなくてダメかな〜と諦めかけていたのですが、1cmくらいの小粒ちゃん発見 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
2個ですが(笑) 無事に大きく赤くなってくれ〜い!

写真(右)はマリーゴールド。
園芸コーナーで「虫除けになります。家庭菜園に!」的なポップに釣られて購入(笑)
1ポット¥30だったので、バットごと15個も(^ロ^ゞ それでも¥450♪

ネットで調べてみたところ、土中の線虫なるものに効果があるらしいです。
こういう『コンパニオンプランツ』も調べておけば更に農薬いらずでズボラ〜にもってこい!(≧∇≦)b
コンパニオンプランツ - Wikipedia の解説

次は水耕栽培もやってみたいな〜。


山小屋の自然を眺めていると飽きないです。
しかし、自然派だからアウトドア派かといえばそうでもなく、腰が重い出不精(だからキャンピングカー生活はいいんですよね〜、家@クルマごと動いてくれるから…)なうえ、虫ギライです。

つるんとしたイモムシは蝶になるし見た目もそんなにイヤじゃないけど、毛だらけ毛虫は蛾になるし夜になると灯りに群がるしキモイです。
羽虫を食べるクモやカエルは大事にします。アブと闘うトンボは心強い騎士にも見えます(≧∇≦)b
(最近、涼しくなったせいかトンボがめっきり減りました。きっと里に降りたのでしょう)

鳥も虫を食べにやってきます。たまに鷺が小魚も食べちゃうけど(^_^ゞ
同じ虫でも天道虫はアブラムシを食べてくれるので山小屋で越冬しても文句は言いません。
(春になると窓際に大量に現れる…)

イモリはいっぱいいるけどヤモリを見かけないのが気になります。
以前の家では産卵までしていたんですが…(笑;)

そんなこんなで、食物連鎖とか自然の営みを考えながら庭を眺めていると飽きないのです。
互いに助け合う相性のいい植物のことを“コンパニオンプランツ”というそうですが、ワタシは自然にとってのコンパニオンになれるだろうかなどと考えたりします。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:53 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年09月06日

山の神様からの贈り物

彩雲

今日はとってもいいことがあったのです♪
まずは彩雲が見れました(´▽`)ノ。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
雲に虹色がかっているのですが、ちょっと写真では判りづらいですね(^_^;
10分くらいでてたでしょうか。

ツチアケビ

そしてコレ! ツチアケビ!
山小屋からちょっと下りた道沿いに木材が捨てられてて、父と「こりゃ軽トラで取りに来にゃならん」と(笑) 目論みつつ眺めていたら、林の中に赤いものが。
ん? アレってもしかして… こないだ『木もれび庵たゆたゆ』のキリコさんがブログに載せていた『ツチアケビ』じゃないか!?Σ(・Д・)
ツチアケビ - Wikipediaの解説

父もその存在を知らなかったというツチアケビ、腐生ラン類で養分のすべてを共生菌に依存しているらしく、毎年同じ場所に生える訳ではないので見つけようと思って見つけられるものではないんだとか。
まるでウィンナーがぶら下がっているような姿でけっこう目立ちます。

wikipediaによると、
かすかな甘味は感じられるが、タンニンが多量に含まれ、化学薬品のような強烈な異臭と苦味もあり、食用にはならない。
時に民間薬、あるいは薬用酒の材料にもされるが、薬用効果についての正式な報告はほとんどない。

−−−とのことですが、ネットで調べてみると滋養強壮、利尿作用があるというので果実酒を作っている人がけっこういました。

5日くらい干すと黒くなり、それを焼酎などに漬け込むそうです。
人によってはカラッカラになるのがイヤだから2〜3日しか干さないとか、干すと甘味が増すので氷砂糖は入れないとか、それぞれ工夫されてるみたい。
いっぱい採れたから小瓶で色々試してみよ〜っと(^m^)

何だか元気が出ない昨今、山の神様から贈り物をいただいた気分です♪

土づくり ウドの花

写真(左)枯れ草と生ゴミボカシの腐葉土つくり場。
写真(右)数年前に山から2〜3本掘り起こして移植したウド、すくすく育って増えてます。

撮影:Nikon D60/ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:57 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年09月07日

自然は謎に包まれている

洗濯もの干し

CMみたいな画(笑)

謎のキノコ

こちらは山小屋の下の段に生えていた謎のキノコ。
キノコと言えば日陰の腐葉土や倒木などから生えるイメージですが、日当たり良好な砂利から生えてました。なんてアウトローな。
花みたいな形ですが、触るとカッチカチです。今のところ、直径8cmくらい。
ネットで検索してみたんですが… ツブイボタケ? ウチワタケ? カイガラタケ?

夕陽に虹

今日も夕陽の周りに虹がうっすら出てましたよ 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:14 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年09月08日

今できることを考える

久しぶりに、震災関連の記事を書きます。
忘れてたとか、どうでもよくなった訳ではなく、日々もんもんと考えているのですが、それをどうやってブログに表現したらいいのか難しいのです。

まずはこのニュース。

福島第1原発:土壌汚染マップ 大熊町でセシウム最高値』(2011年8月29日/毎日新聞)

Facebookグループ『福島第一原発を考えます』が母体となって発足した『放射能防御プロジェクト』に、首都圏の土壌検査結果が発表されています。
チェルノブイリの数値と比較すると、既に避難区域レベルに達しているところもありました。
西日本の数値は未だ出ていません。

今日、テレビのニュースでガイガーカウンターの性能について「機種によって数値がバラバラで正確性に欠ける」として「ネット通販などでは購入を慎重に」と注意喚起していました。
でも本音は「あなたが計ってる数値は信用度が低いですよ」と言いたい、または「勝手に個々人で計測してもらっちゃ困る」のかも知れません。

情報には「見方」があります。
たとえばマスメディアが一斉に何かを報じる時、ウラでは何かを隠しています。
「ブーム」を仕掛ける(これは仕掛けられているのです)時も、別の狙いがあります。

震災が起きて数ヶ月は、色々とサイトを読みあさったりしました。
勉強というほどではないですが、テレビでも新聞でもネットでも色々な人が色々なことを言っていて、何が真実か見極めるのはたいへんなのです。
そんなことやってたら、それだけで日が暮れてしまうのです。
それではもはや自分の生活ががんじがらめになり、本末転倒なのです。

『メディア・リテラシー』という言葉があります。
メディア・リテラシー(media literacy)とは、情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のことです。
メディア・リテラシー - Wikipediaの解説より)

ネットで色々と情報を仕入れたりするけど、それに惑わされないように気をつけています。
世界中で天変地異がやって来る、災害予知と称して不安を煽る、食料の奪い合いが始まる、経済は崩壊する。
中には本気で備蓄をはじめている人、自給自足を目指している人、移住を考えている人、たくさんいます。
被災者を受け入れよう、被災地の農業・酪農・漁業を食べて助けよう、被災者は来るな、被災地の食料を受け入れるな、瓦礫を受け入れるな、放射能汚染を広げるな、etc、etc…。

もちろん何もしていない人(情報収集もしていない)もいます。
でも、それでいいのかも知れません。
右往左往したってしょうがないって考え方もあります。
負の感情を手放すということは大切なことです。

わたしはどちらかと言うと楽天家なので、家庭菜園しているのは何も食糧難に立ち向かおうとか考えている訳じゃなく、楽しいからやっているだけです。
勉強と一緒で、後々は役に立つかもしれないけれど、今楽しくないことを、あえて「しなくてはいけない」とか思うタイプではないのです(爆)

何かをしようとするとき、わたしは自分に問いかける。
それは何故、何のためにするのか。
今の自分に必要か? 心の底から楽しんでるか?

わたしの場合ですが、こういうとき「理由は特にないけどやりたい」が正解だと思ってます。

「誰々がこう言ってるから」ではなく、「誰々」に依存しない、自立(自律)する。
自分の選択と行動は自分自身のものであり、誰のものでもない。
直感を信じて、(自分にとっての)最善を歩もう。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

2011年09月09日

普段からの心構え

柿原養鱒場

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

写真が1枚もないのは寂しいので、先月訪れた『柿原養鱒場』を(^_^ゞ
今日は長洲〜荒尾〜玉名をドライブしてきたのに、写真を1枚も撮りませんでした(爆)
(写真を撮るような観光地を訪れたわけじゃなかったので…)


突然ですが、マザー・テレサは言いました。
「反戦運動には参加しません。ですが、 平和活動には喜んで参加します。」

「反●●」という、まず相手を批判・避難するスタンスに立つことをよしとしない。
それは、“和”の大前提。

この世は陰陽、二極性から成り立っていますが、相手(人でも組織でも事象でも)と反発する立場をとってしまえば、必然的に“対立構造”となり、平行線を辿りがちです。
だいたい糾弾されたのに自ら折れるという「負け」を認めることは、容易ではないでしょう。

相手を引き込む、“陰”を“陽”に転じることが肝要なのだと思うのです。
自分にとっては「わるいこと」でも、誰かにとってはそうではない、ということもあるでしょう。
まずは「相手をどうにかしよう」とか思わないこと、じゃないかなぁ。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:32 | TrackBack(0) | 日記

2011年09月11日

ツチアケビ仕込みました

ツチアケビ酒 果実酒

先日、お山の中で偶然見つけたツチアケビの実を果実酒にしました♪
天日で5日ほど干して、小さいのは黒く変色。大きいものは、まだ柔らかさがありました。
ネットで漬け方を調べたところ干すと甘味が増すらしいのですが、結局フツーの分量で氷砂糖を投入。
飲み頃は半年後くらいかなぁ〜(*^m^*)

ちなみに写真(右)は、我が家の果実酒保管庫(笑)
山形でいただいたサクランボも果実酒にしています(笑)

今日の空20110911

はい、今日の空で〜す★
今日もうっすら彩雲が見れました 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
ほんの1〜2分で消えてしました〜。

今日の空20110911_2

その後は、うっすら日暈?

明日は中秋の名月ですよ♪


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 21:37 | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

仲秋の名月

仲秋の名月

撮影:Nikon D60

今日は、『仲秋の名月』です♪
先ほど22:30頃に撮った満月です。
三脚が見つからなくて、息を止めて腕をプルプルさせながら撮りました(爆)
ちょうど雲間から覗く月光に虹の輪ができてるみたいです。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

満月と山小屋

深夜2時頃にも撮影してみました。
雲ひとつなく、満月の明かりで幻想的な風景でした(´▽`*)

初くり2011 栗ごはん

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

我が家の地区の入り口付近にある栗の樹が、まんまると太った実を落としてくれています。
5個だけいただいて、今年、初の栗ごはんを炊きました〜(≧艸≦)
甘くて美味しかったです♪

我が家の栗は、まだ落ちてきそうにありません。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:44 | TrackBack(0) | 日記

2011年09月13日

キャンピングカーのベッド

キャンピングカー/ソファー干し

キャンピングカー/ベッドのかさ上げ(1) キャンピングカー/ベッドのかさ上げ(2)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

キャンピングカーにお乗りの皆様、ベッドとソファーのお手入れってどうされてますか?
我が家はせいぜい除菌消臭芳香剤(去年からはEM希釈液)をシュッシュして、たま〜に雑巾掛けする程度でした。
3年前にベッドのかさ上げをしてもらったのですが、ベニヤ板がきっちり嵌っていたのと、ソファーを展開してベッドにするタイプなので底面がビニール素材で蒸れやすく、カビっちゃったりしていたのでΣ(´Д`lll) 父に手伝ってもらってスノコに作り替えました。

睡眠をこよなく愛する(笑)ワタシにとって、木の香り漂う、くつろぎの空間です。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
どうせならとソファーカバーも洗って、中のスポンジクッションもEMでシュッシュして天日干し〜♪

9月とはいえ残暑きびしい九州の秋。
再出発に向けてバルサンもしますよ〜★



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:31 | TrackBack(0) | キャンピングカー