2011年06月11日

お水送り神事

お水送り神事(1) お水送り神事(4)

いつもお世話になっている三重県飯高町の水屋神社から奈良の春日大社への『お水送り神事』に参列させていただきました!
水屋神社の西方、約700mのところにある『閼伽桶(あかおけ)の井』で汲んだ水を春日大社へ奉納するという行事です。
崇敬者として末席に加えていただいたことに感謝します(*^_^*)
普段では立ち入れない領域にドキドキでした。作法もまったく知らないし(爆)
生で聴く神楽、太鼓の音や笙(しょう)の独特な音色が心地好くて寝そうでした(^_^ゞ

お水送り神事(2) お水送り神事(3)

「水屋神社のお水送り」は清和天皇貞観元年(859)11月9日より春日大社への奉納を始め、正月暦を創ったといわれていますが、天正5年(1577)の兵乱で途絶。
それが425年ぶりに復活したのが平成14年(皇紀2662年/西暦2002年)!

当時の様子は『和洋菓子「白子屋」 歳時記 飯高町赤桶 お水送り(2003)』に載っています。

お水送り神事(5) お水送り神事(6)

春日大社内には水谷神社(写真左)があり、こちらも読みは『みずや』。
代々の宮司さんが水谷(みずたに)という性だったそうで、水屋神社とも関係があったものと推察されるそうです。
ご祭神は、素盞鳴命(すさのおのみこと)・大巳貴命(おほむなむみのみこと=大国主命)・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと=クシナダヒメ=櫛名田比売)。
ちなみに水屋神社の裏手に流れる櫛田川の名前の由来はクシナダヒメからきたとも、倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神の鎮座地を求めて諸国を巡行していた際、この地で櫛を落とされたことによるとも言われています。


蛇足ですが、「お水送り」と言うと奈良東大寺二月堂の『若狭のお水送り』を真っ先に思い浮かべる方が多いようです。
「お水送り」当日、神宮寺にある「閼伽井」で汲み上げられた聖水は、東大寺と同様に大松明で清める壮麗な儀式経た後、傍らを流れる遠敷川に沿って、1.5kmほど上流の鵜の瀬へと運ばれて行きます。
イベント案内//自然に大の字 あそぼーや より)
2011-03-02 若狭神宮寺・鵜の瀬のお水送り』(YouTube)

そうそう、『閼伽(あか)』の謎?が解けました。
サンスクリット語(梵語)で『清浄な水』を指す言葉で、これが転じて英語の『アクア』になったとも伝えられているそうです。


撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 22:19 | TrackBack(0) | 奈良

2011年06月12日

吉野路

吉野温泉元湯(1) 吉野温泉元湯(2)

吉野温泉元湯で日帰り入浴。建物としては簡素な造りでしたが、温泉は源泉掛け流しでよかったです♪

如意輪寺(不動堂) 如意輪寺(本堂)

如意輪寺
写真(左)不動堂/写真(右)本堂

浄土宗のお寺で山号は塔尾山(とうのおさん)。本尊は如意輪観音。
本堂の背後には、吉野の地で崩御した後醍醐天皇の陵・塔尾陵(とうのおのみささぎ)、世泰親王墓がある。
如意輪寺 - Wikipediaの解説より)

如意輪寺(奉納絵) 如意輪寺(宝物殿内)

宝物殿内は撮影OKでしたが、ここでは2点のみ掲載します。
興味のある方は是非、ご自分の目でご覧になっていただきたい品々ばかりです。
写真(左)楠公父子 別れの図/写真(右)楠木正行(まさつら)公の刀、兜など

如意輪寺(多宝塔) 如意輪寺(後醍醐天皇御陵墓) 如意輪寺(宝珠観音)

写真(左)多宝塔/(中)後醍醐天皇御陵墓/(右)宝珠観音と池

吉野神宮(1) 吉野神宮(2)

吉野神宮

後醍醐天皇を祭神とする神社。建武中興十五社の一社で、旧社格は官幣大社である。旧社名 吉野宮。
明治22年、明治天皇の申し出により創立。明治25年、社殿完成によって鎮座した神社。
吉野神宮 - Wikipediaの解説


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)/Nikon D60


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 奈良

2011年06月13日

撃沈

いつもお世話になっている栃木のリトルハウスさんとこで20日からキャンピングカーの修理をお願いしていたのですが、急きょ海外出張が入ったので日程をズラしてほしいとの連絡が。
出張から帰って来るのが来月になってしまうということで、前倒し決定。
予定をキャンセルして日曜のうちに高速道に乗りました。

日曜がけっこう盛りだくさんだったせいか、運悪いタイミングで月よりの使者が舞い降りたせいか、すーっごく疲れて眠い!
仮眠をとったけど、どうにもスッキリしないので寝ます。すみません(´・ェ・`)



SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 22:38 | TrackBack(0) | 日記

2011年06月14日

天使と悪魔と小柳

鳳凰雲

今日の空。鳥っぽく見えませんか?
お陰さまでだいぶ体調も回復しました。晴れたり曇ったり雨が降ったり天気が忙しいですが、運良く?涼しく快適です♪
夜の帳が降りる頃、ようやく関東入りしました。明日からいよいよ修理です〜。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


今日のタイトル「天使と悪魔と小柳」は、去年まで放送していた『爆笑レッドシアター』っていうお笑い番組の中のコントのひとつです。
天使と悪魔は、まぁ判ると思いますが、小柳はいつも意味不明なことを言う役です。

例/チーム移籍に悩むスポーツ選手に対して

悪魔「移籍しちまえ!金だ、金!」
天使「移籍しちゃだめ!チームが大事!」
小柳「君の年俸をいったん私に預けなさい!」
3人「さぁ、どーする?!」

…という感じ(^_^ゞ


誰の中にも天使と悪魔が混在していると思います。
ワタシの個人的な感覚としては、天使=魂、悪魔=DNA。
ヒトには2つの記憶があると思うのですよ。それは魂の記憶と、DNAの記憶。
魂ってのは生まれ変わる度にまっさらで、清らかで、純然たる理想を掲げているのに対して、DNAってのは超現実的で人間の歴史を凝縮・体現しているもの。
(蛇足ですが“現実”っていうと、何となく世知辛くて抜け目ないような、あまりいい印象として使われない言葉ですが、本来は“だたそこにある現在”ってだけなんですよね)

受精卵は母親の胎内で十月十日の間にヒトの進化を早送りで辿っていって、生まれたときはサルの状態。
それから『人間』として成長していくのに不可欠なのが魂、言い換えれば霊性。
ところがヒトは生まれ落ちた瞬間から、膨大な“洗脳”にまみれて生きていくので、なかなか清らかな魂を保つのは難しい。

一方、人間の歴史は戦いの歴史で、DNAには、その記憶が刻まれている。
“勝者の歴史”なんて言い方もされるが、わたしたち全人類のほとんどの祖先はどっかで、人殺しの経験があるんじゃなかろうか。
“弱肉強食”は実感としてDNAが記憶している。
やらなければ、やられる。奪われる前に奪え。騙される前に騙せ。
これがホンノウで、だから悪魔的だと、わたしは思う。

魂ってのは別次元から降りて来るようなもので、喩えるならRPG(ロールプレイングゲーム)のプレーヤー。
画面の中の主人公が、(肉体としての)自分。
ワタシはよく肉体は魂の受信機、という言い方をします。

アタマでは解っているんだけどココロが納得しない、腑に落ちない、という状態が正に“天使と悪魔の攻防”。
ワタシはいつも、この「腑に落ちるかどうか」という方を重要視しています。

ちなみに、じゃあ「小柳」は何なんだ、というと、天使も悪魔も渾然一体になった矛盾だらけの『人間』そのもの。
あれくらい突き抜けた存在になれれば楽しく生きられそうです(笑)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:46 | TrackBack(0) | 日記

2011年06月15日

エレちゃん、ドック入り

本日、無事にドック入りしました。
今回は、屋根の葺き替え&モール交換と、ダイニング部分の窓枠下のベニヤの交換、地デジアンテナの設置がメインです。
このあたりは後日、詳しく報告しますね♪

それから嬉しいことに、アウトドア雑誌『ガルヴィ』の取材を受けました!
掲載は8月号(7月10日発売)です。
よかったらお手に取ってご覧くださいませ。宜しくお願いしますm(_ _)m


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:08 | TrackBack(0) | 日記

2011年06月16日

ロビンソン

2001夜物語昨夜、『2001夜物語』という漫画をお借りしまして、よせばいいのに一気読み…。読み終わったら明け方3時半になってました(爆)

2001夜物語(にせんいちやものがたり)は、星野之宣によるSF漫画作品。これを原作としてアニメ版とラジオドラマ版も製作された。
題名は『千一夜物語』とアーサー・C・クラーク『2001年宇宙の旅』を併せたものとなっており、内容も冒頭部分は『2001年』のオマージュとなっている。各話タイトルは、欧米の著名な古典的SF作品の題をそのまま用いたものが多い。全体を通して、宇宙に進出して様々な試練を受ける人類史を連作短編の形で綴った宇宙叙事詩的な作品である。

2001夜物語 - Wikipediaの解説より)※物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。

どこかで読んだような記憶があるのですが、多分その頃は子どもだったのでSF漫画としてしか捉えてなかったと思います。
でも大人になった今では、まったく違う観点から、現代の人類とも結び合わせて読んでみたりするので、とても感慨深かったです。

正直、読後感はヒジョーに虚無感でいっぱいになりました。
それはもう「地球か… 何もかもが懐かしい」って呟いてしまいそうなくらいに(沖田艦長@ヤマト)

人類の飽くなき欲望、その幕はもう開いている。


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

2011年06月17日

馬門の滝と馬門稲荷神社

馬門の滝(1) 馬門の滝(案内板)

R123号沿い、栃木県芳賀郡茂木町馬門(リンク先はMapFanWebの地図)にある『馬門(まかど)の滝』、俗称『一箱滝』です。那珂川県立自然公園に含まれています。

那珂川の両岸の河岸段丘から流下する小さな滝が、浸食で次第に後退し、飯野地区から馬門地区まで遡ってきた幼年期の滝です。
両岸は安山岩が切り立つ天然の岩滝で、高さ7.6m、幅27.3m。かつては、ここから上流へ魚が遡れなかったということから、「魚止めの滝」とも呼ばれていました。
また、ここには水力発電所(大正期)があった所で、芳賀最初の電灯がこの滝より灯りました。(案内板より)

馬門の滝(2) 馬門の滝(3)

道の駅『もてぎ』から約3km、道の駅『かつら』まで約10kmくらいかな?『ツインリンクもてぎ』の近くでもあります。
普通車4〜5台くらいの駐車場と、小さな東屋&展望所があります。
あまり大きな滝ではないですが、ここ数日は雨が降ったりしたお陰か水量が多く、迫力がありました。
写真(右)の岩が階段のようになっているのは自然にできたのでしょうか?

馬門稲荷神社(由緒書き)お次は旧ブログ2007年06月19日の日記にもちょこっと書きましたが、改めて『馬門稲荷神社』(茂木町指定有形文化財)です。

↓の写真をよ〜く見てみてください。拝殿妻上から、鬼が見下ろしています。こ、怖いよ〜!


馬門稲荷神社(1) 馬門稲荷神社(2)

安永3年(1774)創建、御祭神は倉稲魂尊(うがのみたまのみこと)。

馬門稲荷神社は、江戸時代中期の神社建築最盛期に建立された。
本殿は、権現造り切妻で正面裏面の狐の群れや人物と花の彫刻は精密で美しい。
幣殿・拝殿も本殿と同時に建築された精巧な建造物である。
(案内板より)

馬門稲荷神社(3) 馬門稲荷神社(4)

稲荷神社ということで、狛犬さんではなく狐さんがお出迎え。
ずいぶん風化していて、歴史を感じさせます。

名前の「ウカ」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。京都・伏見稲荷大社の主祭神になっていて、稲荷神(お稲荷さん)として広く信仰されている。
別名をミケツカミ(御饌津神)という。キツネの古名である「ケツ」と混同し同一視されることがあるが、キツネの姿をしているのは稲荷神のお使いである。
穀物の神としてだけでなく、農耕の神、商工業の神としても信仰されている。

ウカノミタマ - Wikipediaの解説より)

馬門稲荷神社(6) 馬門稲荷神社(5)

拝殿の彫刻が見事です!

馬門稲荷神社(7) 馬門稲荷神社(8)

写真(左)本殿の左脇にひっそり鎮座する祠/(右)手水岩

手水岩にはたくさんの文字が刻まれているのですが、こちらもだいぶ風化していてうっすらとしか読めません。
どうやら天保十一年(1840)五月吉日に奉納されているようです。

この辺りは那賀川の恵みがあって土地も平らだし、昔から人が住み、豊かに暮らしていたのでしょうね。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社
posted by しう@SOTO at 23:14 | TrackBack(0) | 栃木

2011年06月18日

しんどい生き方

ムラサキツメクサと天道虫

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

光の存在たちからのメッセージ「あなたの目は、どこに向けられているのか?
ちょいとオカルトでスピ系のブログですが、まぁ先入観を取っ払って読んでみてください。


だいぶ前になるかも知れませんが、以前ブログで「やらなければならない、ということは一つもない」と書いたことがあります(探したけど見つからなかった…)。
自分がしたいことに理由をつけたり言い訳をしたりする必要はない。
誰かのために何かをしたい、自分の存在意義を見出したい、もっと楽に生きていきたい、できれば他人に迷惑をかけずに。
これらはすべてがエゴであり、自我による自我のための自己満足である。

自分の言動を掘り下げてみよう。
自らが望んでやってきたことに対して好評価を得られることは至福であるが、それが得られなかったからと言って嘆くものではない。
そこに意義や許しや見返りを求めるのは、滑稽なことなのだ。

誰かや世間に強要されて「やらされている」のではないし、また、やらされる謂れもない。
無理をしたり背伸びして嫌々やっても、プラスにはならない。
格好つけて善人になろうとするのは思い上がりだし、原動力は他からだとすれば責任を持たずに済む、言い逃れができるというだけだ。

記念日だけ手っ取り早いプレゼントしたりして免罪符にするのではなく、日々、一瞬一瞬を大切に。
身を削るのは、本当の愛とは違う。


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 日記

2011年06月19日

キャンピングカーの修理完了

修理201106_02 修理201106_01

リトルハウスさんにて、水曜日のドック入りから約4日間かけて、大急ぎでエレちゃんことキャンピングカーRocky21の修理を敢行していただきました!
まずは雨が降る前に、BSアンテナの設置です。
我が家も地デジ化!…と喜んでいたら、BSアンテナを設置しても地デジは映らないんですね。
え? そんなの当たり前だって?
知らんかったよ…(遠い目)←壊滅的な機械オンチ
某キャンピングカークラブでも使ってる人が多いって聞いていたので、テレビ好きのメンバーだから間違いないな〜んて思ってました。あはは。

修理201106_03 修理201106_04

まぁBSはあんまり見たことないけど地デジより映る確率が高いらしいので、よしとしましょう(偉そう)。
まずは天井に穴を開け(!)、アンテナを手動で上げ下げする「クルクル」(←って、おい)を取り付け。
これがまた面倒な代物で、時計回りに17回転、北の方角に「▲」を合わせて230〜220度の位置にダイヤルを回してロック、テレビをつけて映り具合を見ながら微調整しなくてはいけません。
しかし、この手間を惜しんで無指向性アンテナにしたいのなら諭吉さんがかーなーり必要になります。
やるよ! ダイヤル回すよ! 方位磁石買うよ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

修理201106_05 修理201106_06

気を取り直して、次は今回のメインイベント(?)、ダイニングの窓枠、雨漏りの修理です。
調べてくれたところ、何と1分に1滴程度の雨漏りだったそうです!
エレちゃんは8年間は車庫の中にいたのですが、9年目からは青空駐車。それから6年間、雨が降る度にポテーンポテーンと壁に染み込み、こうなった…と。

修理201106_07窓枠を外して壁紙と傷んだベニアをベリベリっと剥がし、1日かけて乾燥。
(この時、こっそりEMシュッシュ/笑)

板がスポンジみたいにボロボロになってはいましたが、シロアリとか虫が巣食ってなかったのは幸いでした。


修理201106_08 修理201106_09

新しいベニアを貼って、つなぎ目もテープで綺麗に保護。
窓枠には新しいシールテープが貼られ、バイトさんと2人がかりで四苦八苦しつつ元に戻していただきました。
シールテープが弾力あるので力が要るんですが、窓枠を総てビス留めすると綺麗に圧縮されて、あとはコーキング要らずで水漏れなし!

修理201106_10今回は時間切れでモール交換できなかったのですが、屋根のコーキング補強は完了。
ラバールーフはボチボチ青い点々ができてますが、まだ保つということで交換なし。

他にも気になってて見ていただきたいところは多々あるのですが、海外出張というタイムリミットがあるため今回はここまで。
あとは青森で見ていただくか、帰路にまた立ち寄らせていただきます。

4泊5日、またしても工場内車中泊でした。お世話になりました!m(_ _)m



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

※2011/06/26、リトルハウス Oさんから以下のような書き込みをいただきました。訂正してお詫びしますm(_ _)m
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
え〜と、イメージ的には間違ってないですが、正確にはBSアンテナに「無指向性」というものは存在せず、クルクル(笑)が必要無いものは「自動追尾式」といって、あの「クルクル」をセンサと電気モーターの装置が自動でやってくれるものです。
というわけで、その装置のために「自動追尾式」のBSアンテナで全国をカバーできるものはそれだけで20万円以上もします。

今回取り付けたBSアンテナはキャンピングカークラブのみなさんが輸入品を日本で使えるように考案したもので、クルクルの手間はかかりますが、値段の高い自動追尾式よりもアンテナが大きくて感度の良い優れモノです。クルクル=アンテナの仰角と方位を合わせる作業も慣れれば簡単なので、BS番組を楽しんで下さいね!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 22:33 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2011年06月22日

3年ぶりの再会・塩原

茨城のTさんから連絡をいただき、久しぶりにお会いしたいね〜とキャンプにお誘いいただきました(*^_^*)
検索してみたのですが、2008年10月20日『2年ぶりの再会・茨城』以来の再会です。時の経つのは早いもので…。
数少ないマリリンよりも年上のサルーキ(という犬種)、ナイルくんは昨年、虹の橋を渡ってしまいました。
大型犬としては14歳は長生きで、どれだけ大切に育てられていたかが伺えます。
知った時は大泣きしてしまいましたが(^_^ゞ、どうにか笑顔で再会を果たしました。

ちなみに↓の左の写真に写っているダックスは、よその子です(笑)

塩原グリーンビレッジ(1)塩原グリーンビレッジ(2)

キャンプ地は『塩原グリーンビレッジ』です。
高規格キャンプ場なのでけっこうそれなりの料金なのですが、レギュラーシーズン平日だとオートキャンプ1泊¥1,050+大人¥1,050!(≧∇≦)b
施設内には無料の温泉もあります。※泉質上、シャンプー類は使えません
もちろんペットOKで、ペット専用貸し切り風呂(要予約)もあり。
河川沿いに遊歩道あり、温泉こどもプール、バーベキューハウス、テニスコート、ミニフットサルコート、カラオケキャビンなどなど、広いし施設も充実。
料金設定が細かいので、詳しくは公式サイトをご覧ください☆

BBQ夕方から雨が降ってテントがヤバいことになってたので急きょバーベキューハウスを開けていただきました。利用料は無料です♪
Tさんが楽天ショップ『韓国苑』でお取り寄せしたという、熊本県推進ブランド豚肉『ひごさかえ肥皇』。は、初めて知りました(笑;)
臭みがまったくなくて、さっぱりしてました。タレがまた美味しかった!
他にもホルモン系とか、ちゃっかりいただいてしまいました(^人^;)
夜が耽る頃には雨も上がって星が出てました☆


湯荘白樺明けて今日、TさんのTigarに便乗させていただき、新湯(あらゆ)温泉『湯荘白樺』で日帰り入浴。
駐車場が狭いので、ウチのRocky21では停められないのです(^_^ゞ

乳白色の天然硫黄泉で、キシキシ系(笑) 露天風呂は混浴です。
泥パックもありました!(売店にて1ビン1,000円で販売)
鹿児島県霧島温泉でも泥パックをしてみたのですが、こちらは泥というよりザラザラ砂っぽい感じなので、あまり擦りつけるとヒリヒリします。
温泉成分も濃いので、湯当たり注意です。それから、本来はかなりの熱湯(あつゆ)なんだそうですが、ワタシたちの前に入っていた方がずいぶん水で薄めてしまっていて、かなりぬるくなっていました。
それから源泉をどんどん入れていったので、ワタシ的には初めぬるくてだんだん熱くなるという、とてもラッキーなタイミングでした(笑)
でも、どうやら湯当たりしてしまったようです。(今日は快晴でバテたというのもあるでしょうが)
初めての場合は、少し浸かる時間を短めにした方がよさそうです。


ジョイア・ミーア入浴の後は昼食♪
と思いきや、予定していたお食事処がお休み!
温泉街付近だと、どこも価格の割に…というTさんの体験から、那須方面に降りることに決まりました。
ワタシはこの後、仙台方面に行く予定で、会津回りかR4号でそのまま北上か〜と悩んでいたのですが、せっかくなのでご一緒することに。

Tさんオススメの、道の駅『湯の香しおばら』近くにあるイタリアンレストラン『ジョイア・ミーア塩原関谷店で、遅〜い昼食。もう15時過ぎてたんですけど!(笑)
久しぶりです、こんな小洒落たレストランでのお食事(^_^ゞ
すっごくお腹が空いていたので、写真も撮らずに食べてしまいました(爆)


Tさんには何度かお会いしていますが、旦那さんとは初対面。
夫婦水入らずのところにお邪魔してすみません〜〜〜(^_^;;;
でも色んな話に花が咲き、Tさんのワンコ愛もひしひし感じました。
たくさんの犬種の特徴を熟知していて、これだけの知識を持っているのだから、ナイルくんも長生きして楽しく充実した犬生を送ったんだと思います。
ワタシもマリリンに精一杯の愛情を注いでるよ〜! 自分なりに(笑)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:42 | TrackBack(0) | 栃木