2011年02月01日

くまもと春の植木市2011

くまもと春の植木市2011今日から『くまもと春の植木市』開催なので、さっそく偵察に行ってきました(笑)
以前は熊本駅近くの白川河川敷で行われていたのですが、数年前から戸島町という辺鄙な場所に移ってしまいました。
規模も年々縮小してきているし、先月から開催中の『JA植木まつり』と統合すればいいのにと思う(´・ω・`) 時期もカブってるし。

植木関連の他、特産品、工芸品、陶器、骨董などなど、物産展みたいな感じです。
ワタシのお気に入りの五木屋本舗さんや肥後俵屋さんも出店されてました(*^_^*)

ぐるっと一通り回ったのですが、買ったのは擂鉢とお豆腐とお団子(^_^ゞ
父は自在鍵に下げておく焼き物のやかん?みたいなのとメダカ。
どっちも植物ではないとゆー…(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

タグ:熊本 植木市
posted by しう@SOTO at 23:36 | TrackBack(0) | 熊本

2011年02月02日

ネットニュースより

殺人光線の発生装置が「自殺」、19歳が5,800枚の鏡使い製作もパーに
(2011/02/01 08:35 Written by Narinari.com)

これって、

木内鶴彦さんがすごい特許を取得されているようです
(水屋神社 宮司さんのブログ『私、水廼舎學人です』)

この『太陽光を利用した炭素化炉システム』と同等では?

こうした技術って、いつも諸刃の剣なんだけど使い方を誤らないでほしいものです。
これが家庭用ゴミ焼却炉くらいにコンパクト化したら、『キャンピングカーで独立循環型生活』に採用したいんだけどなぁ〜(笑)

あと、これも採用したい。
同じく水屋神社 宮司さんから教えてもらったニューメディカ・テック株式会社の浄水器。
なんとNASAも採用してます!(≧∇≦)b

問題は初期費用と維持費だな…orz


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:43 | TrackBack(0) | 日記

2011年02月03日

明日は立春♪

山小屋(110203_1)今日は節分、明日は立春です。それにふさわしい雲ひとつない晴天となりました(*^_^*)
山小屋も日中に作業していると、久しぶりに汗ばむ陽気。
先日の植木市で買ってきたメダカを、一昨年ヤゴを飼っていた(2009年05月03日の日記参照)水槽に移しました。タマゴを産んでくれることを期待してシュロを入れてあります。


山小屋(110203_2)山小屋(110203_3)

自宅の庭から樹木を移送してもらった業者さんが、なんと庭造りまでやってくれています。
(もう運送料は払っちゃったんだけど、この分はどうなるんだ…? まさかサービス?vV)
ユンボの操縦もさすがお手の物です。岩をどんどん運んで、見る見るうちに立派な池もできてます!
二人でやってたらいつまでかかるか分からなかった(^皿^ゞ

山小屋(110203_4)明日が立春ということは、暦の上では春です。その次は“啓蟄(けいちつ)”、虫が蠢きはじめるので、今のうちに雑草を抜いて土を耕しております。
4〜5年前に植えた松の木も、すっかり背丈を越すまで成長しました。

下の段は駐車場になりつつあります。
三段目も、近くの砂防ダム作業場から土を捨てさせてほしいと頼まれたので、喜んで!と(笑) すっかり綺麗に地面をならしてくれたので助かりました。



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 20:57 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年02月04日

熊本の飲食店『おはこ』

おはこ(1)おはこ(2)

熊本空港から約2kmくらいのところにある鶏炭火焼のお店『おはこ(西原店)』でランチしました。
一見、民家のような和の趣のある店内には座敷・テーブル席・囲炉裏席もあり、ゆったり寛げます。

おはこ(3)おはこ(4)

ワタシがオーダーしたのは『地鶏だご汁 定食』(左 ¥600)、父は『地鶏そば定食』(右 ¥600)。
だご汁って、だいたい味噌味なのですが、ここは鶏ガラスープが効いたすまし汁。
地鶏、だご(小麦を捏ねた団子を千切ったもの)、ごぼう、大根、人参など具沢山で優しい味でした。珍しく汁を飲み干してしまいました(^_^ゞ
そばもちょっと味見させてもらったのですが、細麺の割にそばの風味が濃くて美味しかったです。

おはこ(5)おはこ(6)

食後のデザートに、メニューを見て気になった『まるごと苺アイス』(¥300)をオーダーしたのですが、意外な状態で来ました。お持ち帰り用?(^o^ゞ
これがまたガチゴチに凍ってて歯が立たない! 最初に頼んでおけばよかった…。だご汁を食べてる間に溶けただろうに。
メニューの写真で見るより小振りかな〜。あと苺が酸っぱい! 中の練乳と合わさってやっと、という感じでした。
(ワタシは酸っぱい果物が苦手なのです…)

おはこ(7)おはこ(8)


おはこ(9)■ 住所:熊本県上益城郡益城町大字杉堂字高遊938-78
■ TEL:096-279-1211
■ 営業時間:AM11:00〜PM10:00(年中無休)



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


大きな地図で見る


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ


人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:15 | TrackBack(0) | たべもの

2011年02月05日

写真で綴る門司港レトロ

門司レトロ(1)

福岡県北九州市『門司港レトロ』を散策してきました。
門司港の開港は明治22年(1889年)。北九州の工業力と結びついて大陸貿易の基地となり、最盛期には、1ヶ月に200隻近い外港客船が入港し、国内航路を含めて年間600万人近い乗降客がいたといいます。
門司港レトロ倶楽部より)

門司レトロ(2)

人力車も待機しております。
ツリーイルミネーションは17:00〜22:00。

門司レトロ(3)

サイクリングロードもあります。

門司レトロ(4)

現在、『ふぐと灯りとひなまつり』というイベント開催中。

門司レトロ(5)

和柄が可愛い巨大ふぐランタン。

門司レトロ(6)

門司はバナナの叩き売り発祥の地、ということで? バナナマン。
名物はバナナ、フグの他に焼きカレーが急上昇中。

門司レトロ(7)

ショッピングモールにもフグ。

門司レトロ(8)

塩じぃに似てる(笑)

門司レトロ(9)

船上レストラン『オッテゴーナ

門司 地ビール工房(1)

門司港地ビール工房でランチ。

ここまで撮影:Nicon D60

門司 地ビール工房(2)

揚げ茄子のトマトソース 〜パルメジャーノ〜 ¥950

門司 地ビール工房(3)

ビール工房のごちそうサラダ ¥950

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


大きな地図で見る


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | 福岡

ふく料理・瓦そば『平家茶屋』

平家茶屋(1)ふく料理・瓦そば『平家茶屋』でお食事。
ここはSOTOをはじめた2005年春にも出発記念?で来ました。(お店の方に了承を得て第2駐車場にP泊。父はわざわざパジェロで/笑)
隣は壇ノ浦古戦場跡地で、道向かいには関門橋の歩行者用トンネルがあり、そこのトイレが6〜22時まで利用できます。
店内は小上がりの座敷、窓からは関門海峡・早鞆の瀬戸、関門橋が一望できる絶好のロケーションです。


平家茶屋(3)

『ふくふくコース』¥6,850。
煮こごり/笹豆腐/チャンジャなどの小鉢盛り合わせ、ふく刺、鍋(シメは雑炊)、デザート。

平家茶屋(4)

ご一緒したKさんの奥様が、「ツアーで食べたフグとはまったく違う!」と絶賛したフグ刺。

平家茶屋(5)

ふくひれ酒 ¥1,050。2杯目からは『継ぎ酒』で★

平家茶屋(2)ふく料理・瓦そば 平家茶屋
山口県下関市みもすそ川1-1(関門橋横)
TEL : 083-222-2022
FAX : 083-222-2033
営業時間 : 11:00-21:00
オーダーストップ 20:30



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


大きな地図で見る


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:30 | TrackBack(0) | たべもの

2011年02月06日

写真で綴る下関

壇ノ浦の朝日

壇ノ浦からの朝日です。盛りだくさんの一日がはじまりました。
(右は関門橋、手前は壇ノ浦古戦場跡地みもすそ川公園)
今日はたっくさん写真を撮ったのですが、厳選して(笑) ダイジェストで?お送りします(^_^ゞ

唐戸市場(1)

まずは唐戸市場で朝ご飯♪

唐戸市場(2)

まだ早い時間だったので(8時前!)観光客はまばら。今のうちだ〜。

唐戸市場(3)

市場内には寿司や丼ものなど新鮮な海鮮物が味わえるお店もたくさん!
目移りします♪

唐戸市場の海鮮丼

この海鮮丼はウニ・カニ・いくら・ネギトロ・お刺身などから3種類盛り合わせて¥800でした。
(この写真はケータイカメラ(DoCoMo SH-02A))
ほか、お土産もいっぱい買っちゃいました(笑)

カモンワーフ

お隣のカモンワーフにもレストランやお土産屋さんがたくさん。
うにソフトクリームもありましたよ★

唐戸市場の周辺

市場は海に面しており、釣り客も多いです。
向こう(あるかぽーと方向)に見えるのは、ちょうど一般公開中の護衛艦。あとで写真も載せてます。

ふく競り像

ふぐ競りの様子(袋競り)を現した像。
南風泊(はえどまり)市場は、日本最大のフグ取り扱い市場として知られています。

亀山宮の額束港を見下ろす位置に鎮座する『亀山八幡宮』の額束。
『山』の字の中に石のようなものが挟まっているのを発見、お掃除していた方に聞いてみたら野球のボールなんだそう!
市場の方が休憩中に野球をしていて、打球が偶然すっぽり嵌っちゃったんだとか。
『ナニコレ珍百景』でも紹介されたそうです。


亀山八幡宮

応神天皇・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、仁徳天皇・武内宿禰をあわせ祀っています。
享保年間の『防長社寺由来』によれば、貞観元年(859年)、行教が宇佐から石清水へ八幡神を勧請する途中、当時は島だった亀山に碇泊した。そのとき、「この山は清浄な地であるので、しばらく祀ってから先へ進んでほしい」と神託があったため、亀山に行宮が設けられた。この行宮が当社の起源であるという。(Wikipediaの解説
おかめ明神、宮地嶽神社、熊鷹稲荷神社、恵比須神社、境内には世界一のフグのオブジェ、お隣は『山陽道起点』『床屋発祥の地』でした。

赤間神社

壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀る『赤間神宮』は、鮮やかな水天門が目印。

壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇の遺体は御裳(みもすそ)川で引き上げられ、赤間関(下関)・紅石山麓の阿弥陀寺境内に埋葬された。建久2年(1191年)、勅命により御陵に御影堂が建立され、建礼門院ゆかりの尼を奉仕させたのが始まりである。以後、勅願寺として崇敬を受けた。

明治の神仏分離により阿弥陀寺は廃され、神社となって「天皇社」と改称した。また、歴代天皇陵の治定が進む中、安徳天皇陵も多くの伝承地の中からこの安徳天皇社の境内のものが阿弥陀寺陵として公式に治定された。明治8年(1875年)10月7日、赤間宮に改称し、官幣中社に列格した。昭和15年(1940年)8月1日、官幣大社に昇格し赤間神宮に改称した。
Wikipediaの解説

もとはお寺で現在は神社! 神仏習合の名残ですね。

芳一像

こちらには平家一門の墓もあり、かの『耳なし芳一』(Wikipediaの解説)の舞台でもあります。
この木像は、山口県防府市出身の彫刻家、押田政夫(おしだまさお)氏の作。

下関の町並み

下関駅前あたりも古い建物が残っています。
(車内から撮ったので窓が汚くてスミマセン)

ましゅう(1)


海上自衛隊の補給艦『ましゅう』を見学。
洋上で他の艦船に燃料や弾薬などを供給する役割を担っています。
Wikipediaの解説

ましゅう(2)

マニアな方々も、親子連れも、カップルもいました。意外。

ましゅう(3)


ましゅう(4)


ましゅう(5)


遊覧ヘリ

遊覧ヘリも飛んでました。

巌流島(2)

カモンワーフ前から巌流島と門司港行きの船が出ています。
往復10分、大人¥400だったのでせっかくだし上陸してきました。
去年だったかネットで調べたら「面影も何もない観光地」と書いているブログを読んで、行く気がなくなっていたんですけど(笑)

巌流島(1)


巌流島(3)


巌流島(4)

うん、確かに観光地でした。まるで人工島なみの公園島でした。
立派なトイレにバーベキュー場もありました。
百聞は一見に如かず。なるほど。

撮影:Nicon D60


大きな地図で見る


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:24 | TrackBack(0) | 山口

2011年02月08日

玉名を散策

昨年『里山美術展』でお世話になったTさんに玉名を案内していただきました。
高瀬大橋の駐車場で待ち合わせ。ここは2010年05月31日『高瀬裏川花しょうぶまつり』以来です。

天琴ラーメン(1)天琴ラーメン(2)

まずはお昼ご飯に、熊本における久留米ラーメン発祥の店、『天琴ラーメン』に連れていっていただきました。
別のお店が候補だったのですが休みっぽかったのでこちらに変更。これもご縁か?

オーソドックスに「ラーメン」(¥600)をオーダー。
「(揚げ)ニンニク入れますか?」と店員さん。
テーブルに置いといて、自分のタイミングで入れるから。…とは言えず(^_^ゞ 小さじ1杯入れていただく。
透明な脂がたっぷり、甘味のある濃厚豚骨スープです。ストレートの細麺は柔らかめ。
極小のチャーシューと海苔にビックリ。スープはこってりなので飲み干すことはできませんでしたが味はまぁまぁ好み。

ここは行列のできるラーメン屋として有名らしいですが、実は数年前、スープの再利用が発覚し評判ガタ落ちしたそうです(汗)
その後、店を改装して心機一転、再開したそうですが、人気に驕ることなく真摯に営業を続けてほしいものです。

撮影:↑ここまでケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)/ここから↓Nikon D60

玉名の商店街(1)

食後は高瀬浦川〜商店街を散策。
高瀬は菊池川とその支流・繁根木川に囲まれた港町で玉名市では最も古く、1200年以上の歴史があります。

玉名の商店街(2)

商店街はすっかり寂れてしまっていますが、ところどころ、こうした味わい深い建物が残っています。

玉名の商店街(3)

ワタシと同じく日本酒好きのTさんは、真っ先に『下川酒店』さんへ(笑)
大好きな純米酒がよりどりみどり!まさか玉名でこんなにたくさんの日本酒と出会えるとは!
旦那さんは一つ一つ丁寧に説明してくださって、しかも酒蔵さんの顔が浮かんでくるというくらい思い入れもひとしお。
もし今年、旅先で酒蔵巡りをするときは口利きしてくださるそうです(≧∇≦)b

玉名の商店街(4)

お次は酢屋橋の名の元になったお酢屋『荒木直平商店』さん。

玉名の商店街(5)

瓶も可愛く色とりどりのお酢がいっぱい! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
柿、かぼす、ゆず、いちご、ショウガなどなど旬の素材を旬の時季のみ全て手作り、無着色・無添加!
お料理に使ってもよし、薄めて飲んでもよし(ホットでもアイスでも)。
お酢といっても酸っぱすぎずそれぞれに個性があり、まろやかで素材の甘味や爽やかな酸味などが楽しめます。
試飲させていただき、にんにく・かりん・金柑の3種類を購入♪
1本¥300〜¥400くらいです。

玉名牧場(1)

その後は車で15分くらい走った山の中(説明不可能…)にある、玉名牧場へ。
こちらもTさんが里山美術展つながりで紹介していただいたそうで、書家さんなのです。
どちらが本業かは分かりませんが(笑)、牛や豚、鶏、そして犬、猫と暮らしていらっしゃいます。
よそ様のお宅なので写真をバシバシ撮りはしませんでしたが(^_^ゞ ウチの山小屋の敷地の比ではない広さ!
酪農も畑も自然農法を取り入れてます。おばあちゃまも元気に畑仕事をこなしている!
ジャージー乳、美味しかったです〜♪

撮影:↑↓この2枚 ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

玉名牧場(2)

豚さんは人なつこくて、ブヒブヒ後を付いてきます。可愛い〜♪

………食べちゃうんだけどね!(爆)

家族のみなさん、あんまり可愛がると情が移るから見ないようにしてるんだとか(^_^;;;
おばぁちゃんも「ここに来て(酪農を始めて)しばらくは肉が食べられなかった」そうです…。
酪農・畜産のジレンマ。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 熊本

2011年02月09日

山小屋の庭、小川と池。

山小屋(110219_1)山小屋をぐるっと半周する形で掘られた小川〜池に、水が溜まってきました。
まだ茶色く濁ってますが、そのうち落ち着くと思います。


山小屋(110219_6)北側には滝っぽいものも! まだ石を積んだり植物を植える余地はありますが、水を引いただけでも違います。
ちょうど浴室から眺められる位置にあります。


山小屋(110219_2)玄関前の睡蓮鉢とメダカの稚魚が入ってた発泡スチロールですが、年末からの寒波で分厚い氷が張っていました。
特に発泡スチロールの方は底までがっちり凍ってるように見えていたのですが、氷が溶けたらメダカが泳いでいるのを発見!
氷漬けで死んじゃったかと思ってたよー!(≧∇≦)b
睡蓮鉢の金魚も健在です。すごいぞ!


山小屋(110219_3)先日、門司港レトロを散策中に見つけたフクロウ柄の暖簾を玄関に♪
玄関ドアは取り壊しで不要になったビルの扉なので、山小屋にはミスマッチなのが気になるところですが(笑)


山小屋(110219_4)今まで聞いた事ないような鳴き声(鳥っぽい)の蛙が大発生中(^_^;;;
すごい数の卵も産んでます…。
今までいた小さな雨蛙(アオガエル?)とダブルで梅雨時は大合唱になりそうです(^_^ゞ


山小屋(110219_5)先日、玉名のTさんからいただいた、間引いたローズマリー。
枝が大きいものは山小屋の庭にそのまま植え、残りは水に挿しておいて根っこが出てきてから植えてみます。
うまく根付いたら、あとは乾燥に強いので放ったらかしでも大丈夫そうです。
細々した葉っぱなどは匂い袋に♪
乾燥させて肉料理にも使えるし、もっとハーブ植えたいなぁ〜(^_^)



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:48 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年02月10日

竹炭パンとチョコレートビール

竹炭パン(1)竹炭パン(2)

菊池夢空間』(という名前の総合スーパー)内に『わいふの畑』という小さな産直市場があり、そこで見つけた『竹炭工房はなぶさ台』の竹炭パン。
遅い時間(18時くらい)に行くとお惣菜が3割引〜半額になってるのでよく利用してます(笑)
竹炭パンは初めて気づいたのですが、冷めてても表面パリっと中はしっとりもっちりで美味しかった!
桜の花の塩味と餡子の甘味もいい塩梅♪

公式ウェブサイトを見たら、本店には竹炭ソフトクリーム・竹炭アイスクリーム(カップ/最中タイプ)もあるではないですか!
他にも竹炭焼酎『炭ざる』、竹炭シャンプー・リンス、ハーブソルトで味付けたハーブ鳥のから揚げ、馬スジカレーライス、ハムカツなどなどあるようです。
これは一度、行ってみなくては…!Σ(=_=)q

チョコレートビール(1)チョコレートビール(2)

これはディスカウントスーパー『ダイレックス』で見つけたチョコレートビール!
以前にネットニュースで見て↓気になっていたのですが、販売してるのを見た事がなく忘れかけてました。
サッポロとROYCEがコラボ “チョコ”ビールを限定販売(2008年12月18日 ITmedia+D)
アルコール分5%の発泡酒。原料にチョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えた香ばしい香りとほろ苦い味わいが特長(上記ニュースより)

ロイズと言えば、言わずと知れた北海道の生チョコ有名店。
もんのすごく甘いのかな〜と想像していたよりはサラっとしていました(^_^ゞ

色は黒ビール、香りはカカオ。
ビターの方がビールらしい苦みがあり、スィートはまろやかミルクチョコレートっぽい感じ。
ワタシは和菓子で日本酒、ケーキでブランデーとかはイケますが、チョコレートでビールは初めて(^_^ゞ

ビール好きには邪道な一品ですが(爆)、食後のデザート感覚で、お酒が苦手な女性にウケるかも。
バレンタインの話題づくりに…なるか!?(笑)

サッポロ&ロイズ ショコラ ブルワリー <ビター&スイートセット> [350ml/それぞれ12缶ずつ24缶]


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | たべもの