2011年01月01日

明けましておめでとうございます

nenga2011.jpg


明けましておめでとうございます 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
新しいブログで心機一転?
2011年も宜しくお願いします(^o^)ノシ


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月02日

山小屋での新年

山小屋2011新年 山小屋の窓から

山小屋での初めての年越しは、熊本でも滅多にない積雪で水道が凍るというハプニングに見舞われましたΣ(´▽`lll)
山小屋の水は、お山の中腹、川の源流あたりから引いているのですが、そのパイプが凍ってしまったようです。
水が出ないということは、炊事・洗濯ができない、お風呂も入れない、またトイレも流れません。
自宅に戻ってもよかったんですが、そこはやはり山小屋への転居を見据えて何事も体験!
とりあえず雪野まで湧水を汲みに行きました。
冷たいんだろうな〜と思ったら、意外と暖かく感じました! 湧水=地下水は年間を通して水温が変わらないんですもんね。
さぁ、ポリタンクからであろうと水が出さえすれば、あんまりキャンピングカー生活と変わらない(笑)

山小屋の内観 薪ストーブ

単純に、豊富にある雪を溶かせばいいんだと思ったけど…このまんま鍋に入れても、そうそう溶けないもんですね。空気を含んでるからでしょうか。お湯になってから雪を足していけば溶け易い。
これは飲み水ではなくて、加湿器代わりです(笑)

菊池の足湯 足湯

余談ですが水を汲むのに新しいポリタンクを買いに菊池市街地まで降りました(笑)
で、温泉に入る時間がなかったので『きくち観光物産館』の足湯で一息。
これだけでもポカポカ暖まりました(*^_^*)

お供え? 山小屋の小川

また山小屋に戻って、水の通り道のあたりに榊とみかんとタマゴをお供え。
特に決まりとか解らないので、感性で!(笑)
小川の水は凍ってないので、パイプを小川に埋めようかと話しています。えらいこっちゃ。

そう言えば、榊のことを「しゃかき」って書いてあって、父もそう発音してるんですけど…これって熊本だけ? 初めて聞いたんですけど(爆)

TVを見るマリリン おせち

ようやく一段落終え、テレビを見ながらマッタリモード。
年越し蕎麦は、帰路の途中で『出雲 長寿そば』を調達しておきました。蕎麦の風味が濃厚で美味しかった〜!
おせちは道の駅『七城メロンドーム』から。
お酒は青森のDパパさんからいただいた『田酒』の純米大吟醸です!(≧∇≦)b 贅沢ぅ〜!
おつまみには北海道から後生大事に持ち帰った花咲カニや『こうなご』の釜揚げなどなど。解凍でも美味しかったですよ♪

万両大晦日から元日が一番の冷え込みで山小屋周辺の積雪も20cmくらいに達したのですが、雪山道の運転の練習にもなったし(笑)、今後の課題も見えたし、いい経験でした。
それに星も綺麗だったし!(*≧∇≦*)





SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年01月03日

ブログのタイトル

新しいこのブログのタイトルですが、『終の棲家』って入ってるせいか、掲示板にて「腹を括ったね」とコメントいただいてビックリしました A^_^;;;
自分としては、『終の棲家は自走式』ってところに愉しく自由な生活をイメージしてたんですけど、不惑の歳の独女が付けると覚悟とか悲壮感みたいなものが漂って映ったんでしょうか?(爆)

ワタシは生来のナマケモノで、のんび〜り、ユル〜く、無理なく我慢せずをモットーとしておりますので、ご心配なく(?)
あとタイトルは『終の』になっててもアッサリ定住するかも知れませんし(^p^;)
まぁ、それに今だって半分は定住してますしね(看板に偽りアリ)

ウチのブログの読者さんは割と年齢層が高めだと思うのですが、ワタシのイメージでは『終の棲家』=死に場所じゃないですからね!(爆)

人生は何が起こるか解らないのですが、まだ“起こってない”未来を悲観したり不安がったりせず、肩の力を抜いて、自分に正直に、前を向いていこー。



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:40 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

お引っ越しの荷造り

山小屋へのお引っ越しですが、大きなもの(箪笥とか食器棚とか)は業者さんに頼むことにしています。
まぁ、すぐに引き払う訳ではないので重いものだけ持って行ってもらうんですが。
その日取りが7日なんで、食器と蔵書をせっせと荷造りしてます(´▽`lll)

ワタシの荷物はたかが知れてるんですが、紙モノが多いのが難点。紙って重いんですよ…。
むか〜しむかしに描いた絵とか、さっさとデジタル化しておけばよかった…。

あと、アルバム。
昔の写真(&昔の原稿)なんて見返すことは二度とないかも知れないけど捨てるのも忍びない。
あんまり過去のモノに固執しないタイプなので、通知表とか卒業アルバムは前の引っ越しでなくなったようです。

よく捨てられない人っていますが、ウチは母が正にその典型。
反してワタシと父は、捨てる派です。
でも時々、後になって「ん? あれがない…って、捨てたんだったあぁぁ!Σ(=Д=lll)」なんてことにもなるんですが(笑;)
悔やんでも仕方ないんで、けっこう諦めも早いです。自分で捨てたんだし(^_^ゞ

あと、自分の周囲を身軽にすると、気分がスッキリするんですよね。
モノを溜め込むと、なんだか『念』とか『執着』とか、重苦しく感じたりします。
ワタシは引っ越しを何度もしてるんで、ひとりで動かせない箪笥とかは持ってなかったし、その都度「いるもの/いらないもの」を選別して思い切ってシフトチェンジしてきたんで、キャンピングカー暮らしはジャストフィットなんですよね。
(でもキャンピングカー内にもう少しクローゼットスペースを増やしたい(^_^ゞ)

それにしても、昔懐かしい児童書がまだ残ってたことにビックリです。
子どもの頃、よく読んだなぁ〜って、覚えてるもんですね。
でもそこでノスタルジーに浸ってるとあっという間に時間が過ぎていくので、仕分け作業はとっとと進行します。
そしてまたいつの日か、「あぁ〜、あれ思い出としてとっとけばよかった」って後悔するのかも知れません(爆)



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:45 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

年賀状の醍醐味

パソコンが普及してから、年賀状をメールやグリカで送る方も増えたと思います。
もっと若い世代はケータイのデコメとか。
こういうものの進歩は早いですね!
ワタシが初めてケータイを持ってから早15年。
当時は子機みたいな大きさでしたが、どんどん小さくなって、メールやiモード、カメラ機能などが付帯して、今やスマートフォンは小型端末ですからね。

ワタシが生まれるちょっと前に月面着陸したアポロ11号を制御してたコンピュータは、今のスマートフォンよりもずっとチャチだったっていいますから凄いことです。

話を戻して、ワタシも年始のご挨拶はメールアドレスを知っている方にはメールで送っていますが、ネットをしていない、ケータイを持ってない/ケータイメールを利用していない方には年賀状を送っています。
年賀状の醍醐味は、やっぱり“手描き”だと思うのですが、何十枚も描くのは大変なので、絵柄だけはパソコンで作成してプリントアウトし、表書きや個人宛のメッセージは手描きにしています。

今年は絵柄を葉書いっぱいにしてしまったため、あんまりメッセージを書く余白がなかったので、「しまった〜」と思いましたが(^_^ゞ
もともとグラフィックが好きなのでこういう作業は楽しいです♪ 趣味でポストカード作ってるくらいですし(笑)

毎年、思うだけで終わってしまうけど…もう少し余裕を持って、旅の間、絵手紙とかも描きたいなぁ。



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:03 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月06日

春財布♪

歴代のお財布今日は久しぶりに熊本市内に行ったついでにお買い物♪
『春財布』とは、新年が明けた春先にお財布を新調すると縁起がいいことを言います。
ワタシは服や鞄などが8割がた黒なのですが、お財布は6〜7年前から白にしています。
しかし白いお財布って、なかなか見つからないものなのです。
前回・前々回と同じお店で購入していたのですが、なんと今年は取り扱ってない!Σ(´Д`lll)
複数のブランドを置いてあるんですが、白いお財布はゼロ…。

ダイエー城屋にはじまり、パルコ、びぷれす、鶴屋まで回ったんですが(超ローカルネタでスミマセン…)、白い財布はあるもののデザインが気に入らなかったり、「おっ、これは!」と思ったら高かったりで断念…。
デザインが気に入りさえすればブランドはどこでも構わないんですけど。

で、時間も押し迫ってきたし「ここで見つからなかったら、かなり高いけど(¥21,000だった!)あそこのにしよう…」と入った鶴屋WING館で見つかりました! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
それが写真の右下のお財布。
正直、この5つどれも同じように見える方もいるかと思いますが(笑)

シンプル・イズ・ベスト★



SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪
posted by しう@SOTO at 23:56 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月07日

荷運び完了

山小屋引っ越し山小屋へのお引っ越しですが、大きな荷物だけ業者さんに運んでもらいました。
まー箪笥があることあること!
置き場所がなくて、父の部屋には大型箪笥が4つもひしめきあってます(^_^ゞ
あと、捨てられない性分の母の洋服が一生分はありそうです(爆)
これはワタシの独断で半分以下にさせていただきます!Σ(=_=)q

せっかく広々と開放的だった山小屋内部が、すっかりゴッチャゴチャに…(ToT)
しばらくは、ソファ・箪笥などの置き場所の模様替えや段ボールの荷解き、いるもの/いらないものの選別、大量のゴミ処分が続きます…。



SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:40 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年01月09日

樹木の競り市

DVC00005.jpg DVC00006.jpg

今日は、父にくっついて樹木の初競りに行ってきました。
ワタシのお目当てはビワ・ゆず・金柑だったのですが、残念ながらビワはまだ実生してないヒョロ長〜いのしかなく、ゆずはなし。(ミカンやシークワーサーとかならあった)
金柑は、木自体は小さいながらも大粒の実が生る種類があったので、「これを買おう!」と狙っていたのだけど…、予想以上の高値に(T▽T)
普段だったら¥500くらいだそうですが、初競り+もうすぐ植木市ということもあって今日は全体的に高値になりがちだったみたい。

1月22日から、熊本県農業公園カントリーパークJA植木まつりが始まるので行こうと思ってますが、そりゃもう断然そっちの方が高いです(笑;)
掘り出し物があるといいなぁ。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ


人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪
posted by しう@SOTO at 22:47 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月11日

植樹

温水器大雪で断水していた山小屋ですが、父が修復してくれました。
水道管を断熱材でぐるぐる保護。円柱のものは温水器です。屋根にソーラーがついてます。

そう言えば睡蓮鉢も水面が凍ってるんですが、中にいる金魚やメダカは大丈夫です。


DVC00013.jpg先日、樹木の競り市で購入したレンゲツツジや山茶花、クチナシ、金柑を植えました。
写真では判りづらいですが、後ろに小川が映ってて、そこにホテイアオイが浮いているのですが、これが抹茶色。夏には緑色に復活するんだろうか…不安。


DVC00015.jpgこの水草は名前が判らないんですが、すっごい勢いで増殖します。
水面にびっしり隙間なく蔓延ると、小川の存在が薄れてしまいます(爆)
ちょっとキモイなぁ〜って思うのですが、表面がポワポワしてるので、水滴や雪などがビーズみたいにコロコロ浮くのが綺麗です。
あと水底に光が当たらないから雑草の予防にもなります。メダカが見えなくなるけど…。


DVC00017.jpgはしたない格好で失礼します(^_^ゞ
うっかり長靴に履き替えるのを忘れてしまったのでブーツが泥まみれに…。
もちろんマリリンのおみ足も泥だらけ。足洗い場が欲しくなります…▽・ェ・▽




SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:54 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2011年01月12日

こよみいとなみ

1月は行事が目白押しですが、お雑煮も七草粥も食べてないし甘酒も飲んでないし鏡開きもしてないし、ダル〜く過ごしてます(^_^ゞ
あちこちで『どんどや』の煙が上がってるのは見たのですが、山小屋周辺の集落でもやるのかなぁ?
日時はともかく要は気持ちが大事と思うので、「●日にこれをしなくては!」とまでは思わないのですが、伝統行事はおろそかにしないでおきたいものです。

神宮暦(1) 神宮暦(2)

先日、菊池神社にお参りしたら、『神宮暦』というのがありました。
Wikipediaの解説によると、伊勢神宮の神宮司庁が奉製し頒布している暦だそうです。
自他ともに認める神社好きですが、こういうのはけっこー知らない(^_^ゞ(今年はじめて存在を知りました…)

一般的なカレンダーとしてだけでなく、自然を神とする神道にふさわしく、月の満ち欠け、干潮・満潮、種まきの時期なども明記されていて読んでると面白いです。
それに、主立った神社の御祭りも記載されているのが嬉しい!(≧∇≦)b
旅生活にも活かしたいと思います。

20110111.jpgそんな事を言いながらも、『24』ファイナルシーズンで夜なべ(爆)
しかも、「こんなキャラいたっけな?」と思ったら、『7』をまだ見てなかったよ…。
まぁ見てなくても楽しめますが(^_^ゞ




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ


人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪


posted by しう@SOTO at 22:22 | TrackBack(0) | 日記