2017年06月24日

渡道からの、いきなり爆走〜!

6/22、メンテナンスを終えて、さっそくフェリー乗船!
青函フェリー(青森→函館)が6月いっぱいWEB割引30%OFF!なので、即決!(笑)
函館から国道5号線に出て森〜長万部〜国道37号線〜室蘭〜国道36号線〜苫小牧〜と爆走!

三石の馬 天馬街道

写真:左=新冠・浦河・えりも辺りでは馬の放牧というかサラブレッドの牧場が至る所にあります。
写真:右=天馬街道。2005年にケータイをトイレに落としてしまった因縁の場所。簡易トイレみたいなものなので、取り返しがつきません。皆さんも気をつけて!

湧水はまだ復旧していませんでした。昨年の台風の影響も重なって、まだまだ先送りになりそうです。

丹頂鶴 摩周の湧水(2008)

写真:左=広尾町〜大津〜晩生・忠類あたりでは、丹頂鶴ファミリーが見られます。
写真:右=一気にワープしちゃいますが、海岸沿いを走って釧路から弟子屈へ、道の駅【摩周温泉】まで来ちゃいました。すぐ道向かいに湧水が湧いてるんですよ!※この写真は2008年です。マリリンもお気に入りの美味しいお水です▽^ェ^▽

摩周 水郷公園(1) 摩周 水郷公園(2)

写真:左=近くの水郷公園をお散歩。誰か〜、オトシブミ落としてますよ〜。
写真:右=これはモリアオガエルではなく、たぶんムシ。泡吹き虫とか、そんなの。

摩周 水郷公園(3) 摩周 水郷公園(4)

写真:左=水芭蕉は、わざわざ植えたようです。あちらこちらに整然と生えていました。
写真:右=池にはカモなどの野鳥が憩っていたり、小魚も泳いでいました。何年か前にイタチが泳いでいるのも目撃しましたよ!
(2008年07月28日【弟子屈(摩周)の水郷公園】)

樹木 蛾

道の駅から摩周温泉街に続く道を歩いていて、ふと見上げたら・・・黄緑色の綺麗な蛾が!
これは九州でも見られるのですが、とても綺麗なのでつい写真を撮ってしまいました。
透き通った羽根が、本当に美しいです。

何故か蝶と比べて蛾は敬遠されがちですが、本来は同じ「鱗翅目の昆虫」で蛾と蝶の区別というのは難しいものです。
立派すぎる触覚とか、粉々した鱗粉とか、まぁ苦手っちゃー苦手なんですけど(´Д`;)
様々な幼虫を見かけると、それを育てて何に変態するのか(成虫になるか)確かめてみたい気もします。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 21:26 | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

メンテナンス完了!

キャンプ大会を終え、また青森・弘前に戻って参りました。
北海道に渡る前に、弘前の弥生モーターさんでチェックしてもらうことは恒例行事なのでございます。
そして、そのメンテナンス事項が増えて増えて、なかなか終わらないのでございます。

Rocky21メンテ(201706-01) Rocky21メンテ(201706-02)

オイル交換だけのつもりだったのが・・・弥生モーターさんに到着してから液漏れに気がついたのです。
どうやら、ラジエーター液が漏れてるっぽい。

Rocky21メンテ(201706-03) Rocky21メンテ(201706-04)

写真:左=矢印のあたりに染み出ているような感じだったんですが・・・
写真:右=試しにと岩木山神社まで走ったあとに気がついた。ラジエーターに亀裂が入ってる!!

Rocky21メンテ(201706-05) Rocky21メンテ(201706-06)

写真:左=走行したすぐ後は漏れないんだけど、冷えてから漏れるという現象。素人考えで、熱くなると漏れると思っていたけど、むしろ翌朝ボタボタ跡がついてた。

写真:右=取り急ぎ、近場のホームセンターで液漏れ防止剤を購入。これ1種類しかなかった。
空気に触れると固まる性質だそうで、亀裂のところから固まるはずなんだけど、目詰まりを起こしかねないという副作用があるので、ラジエーターの交換前提の応急処置。

Rocky21メンテ(201706-07) Rocky21メンテ(201706-08)

写真:左=ラジエーター(外した)。こんな感じの亀裂が入っていました。小川原湖でのキャンプ大会へは八甲田を越えずに青森〜浅虫〜野辺地〜と平地を迂回したにも関わらず、たった1泊2日で亀裂が深くなりました。

写真:右=ラジエーターを交換しなければならないのは明白。純正品か、それとも汎用品か・・・いずれにしても万単位の出費です。泣くに泣けない。そんな時、Oさんが中古品を手配してくれました!有り難や・・・(T人T)

Rocky21メンテ(201706-09) Rocky21メンテ(201706-10)

写真:左=実はリアタイヤも交換しないとダメだ、ってなって、先に注文しちゃってたんです。ヤフオクでも4本で6万弱でした。これだけでも手痛い予想外の出費だったのに(T▽T)

写真:右=備忘録。ダルマジャッキを敷くのはココ! こんな小さいジャッキで上がるとは思わなかったよ! 5t用でOKよ。

Rocky21メンテ(201706-13) Rocky21メンテ(201706-14)

お任せっきりで何もしないのも気が退けるので、ずっと気になっていたワイパーを塗り直しました!
サビをサンドペーパーで削って、さび止めスプレーをシューッ!!
不自然にツヤツヤ黒光りしてますが、まぁいっか(笑)

Rocky21メンテ(201706-11) Rocky21メンテ(201706-17)

写真:左=ついでにボディを水拭き。ただ雑巾掛けしただけでも、けっこう綺麗になりました!?
写真:右=ビフォーを撮ってなかったので、数日前の写真を抜粋(笑)特にバンク下の雨だれ(バーコード)が目立っていたんです。これが薄くなっただけでも見栄えが違う!

Rocky21メンテ(201706-12)

フォグランプのヒューズも、触ったはずみでボロっといっちゃったそうで、付け替え。エレちゃん二十歳。経年劣化は世の常です!

※初めての方へ。エレちゃん=キャンピングカーRocky21の名前。正式名称は「幸運を呼ぶ白象」→ゾウ→エレファント→エレちゃん。
関係ないけど、何ヶ月か前にピンク色の象の夢を見て、何かちょっと気持ち悪いなって思ってたけど、夢占いでは超幸運なんだって!ブラボー!ヾ(*´▽`*)ノ

Rocky21メンテ(201706-15) Rocky21メンテ(201706-16)

時間的に余裕ができたとのことで、これまたずっと悩みの種だった発電機(ONAN 3600)も見てくれました。
どこをどう改善してくれたのか分からないけど(他力本願)、ちゃんと作動するようになりました!! ヒャッホ〜〜〜ウ!\(≧∇≦)/

我が家で発電機を要する電化製品はクーラーと炊飯器とマッサージベッドだけなんですが(笑)
発電機はうるさいから要らないかなとか思ってたけど、いざ使えるとなるとやっぱり便利。
土鍋でご飯を炊くと間違いなく美味しいけど、やっぱりスイッチ1つで済む炊飯器は手軽だもんね。

いつものことながら、機械に疎くて「何とかなるだろ」って性格のわたしにヒヤヒヤもののOさん。
エレちゃんもね、きっと分かってるんですよね。ここまで来ればどうにかなるって(笑)
いや〜もう、出るわ出るわ不具合が(お前のせいだよ)

「この状態で北海道に行かせられない」って、お忙しい中、色々と尽力いただきありがとうございました!
ママさんお手製の炊き込みご飯もいただいて、喜び勇んでフェリーに乗船しました\(^o^)/

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*補足追記*
「※弥生モーターさんは、新規のキャンピングカーメンテは受けていませんm(_ _)m」と書いていましたが、要望が多いため数年前から受けるようにしたそうです。
ご本人自身が長年のキャンピングカーユーザーなので、色々と相談にも乗ってもらえると思います!
弥生モーター商会 公式サイトはこちら


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:29 | TrackBack(0) | キャンピングカー

2017年06月19日

津軽国一宮 岩木山神社

弘前でキャンピングカーのメンテナンスをするのは渡道前の恒例。
そして弘前と言えば岩木山、岩木山と言えば岩木山神社です!\(^o^)/

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)- アプティネット

岩木山神社(2017-1) 岩木山神社(2017-2)

岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。(略)
神社の参道は岩木山の登山道のひとつとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-3) 岩木山神社(2017-4)

写真:左=楼門(国重要文化財)
写真:右=拝殿・千鳥破風の彫刻。

社殿は、神仏習合の時代の名残りをとどめ、鎌倉時代以後の密教寺院の構造がみられる中に、桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻がみられ、そうした外観が日光の東照宮を思わせるとして、「奥日光」と呼ばれるに至った。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-5) 岩木山神社(2017-6)

拝殿に向かって右側に鎮座する、白雲大龍神。もの凄い数の幟旗!
この池は岩木山からの湧水が溜まったものとされていますが、あまりに汚れていて驚きました。以前は、もっと澄んでいたのに・・・。
お賽銭とかタマゴとか投げ入れるのはやめましょう〜。お賽銭は、賽銭箱へ。タマゴは、祠の前へ。

岩木山神社(2017-7) 岩木山神社(2017-8)

帰り道に気がついた。
参道の入り口付近(大鳥居から入ったら右側)に5本の杉が仲良くくっついている巨木があるのですが、その注連縄(しめなわ)が釘で打たれていたのです!

注連縄を張るということはご神木と同等なのに、幹に釘打つなんて信じられない。
ずり落ちちゃうのを防ぐためなら麻紐とかで枝からぶら下げるとか、他にも方法があるはずです。
ご神木は神の依り代(よりしろ)。改善してほしいです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用

*関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社 巨木 湧水
posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 青森