2021年01月11日

2021年は新しい風になる

昨年コロナ禍で行動を制限されてからというもの、悶々とした日々を過ごしてきました。
キャンピングカーを住居兼仕事場とした魅力が半減したのです。実質的には半減以下です。
そもそも「家ごと移動できたら、どんなに素晴らしいだろう」と夢見て始めたキャンピングカー生活だったのに、いくらキャンピングカーで生活していても移動できなかったらただの家と変わらないじゃないか。しかも仕事も減ってるし。

とはいえ、これは仕方ない。将来、教科書に載るような事態です。
だからといってキャンピングカー生活をやめる理由までには至らない。だって、もう身に染み付いてしまってるんだもの。
「住宅」と比べて不便や面倒ごとも多々ありますが、足掛け15年も経ちますと、それも慣れというか「住めば都」状態なのです。
まぁまぁ年齢も重ねまして、心身の断捨離も進みまして、ミニマムな暮らしで充分なのです。

では、なにが「悶々」かと言いますと、それは旅に出られないということもありますが、それ以上に自分の人生、生き方、生き甲斐?「旅生活をしていない自分に価値はあるのか」って自問自答に終始することなのです。

収入とか安定とか、色んなものと引き換えに自由を選択してきた人生。その自由を奪われたら、何が残るのか?
正直、わたしは自分にまったく自信がありません。
地位も名誉も資産も実績も、何も持っていません。
ただ、今まで(たぶん日本では)誰もやっていなかったであろう「キャンピングカー生活」を、スポンサーもなくソロで「ふつうに」やっている、というのが自己満足としてあったのです。
子どもの頃から隅っこ族で、みんながやっている事よりも誰もやっていないこと、マイノリティであることが単純に好きでした。
誰もがやっていることは、わたしがやらなくてもいいことだ、と思ってました。
しかしそれが、「落ちこぼれ」と分類されることも、承知しています。
この世界には、そういう役割も必要なのだと、納得してもいます。

納得してはいますが、それに甘んじてとことん落ちこぼれるのは、また違うような気もします。
この世に生まれたからには、生をまっとうしなければならない。
まっとうする、とは、わたしにとっては「この世を謳歌する」ことなのです。
他の誰かがどうこう優劣をつけたりダメ出しをする権限はありません。わたし自身が決めるのです。
一般的にはクソみたいな人生と位置づけられようとも、どんなカタチであろうとも、泥の中から美しい花を咲かせる蓮のように、わたし自身が満喫したと納得することが至上なのです。
死ぬ瞬間、「あぁ、いい人生だった」と満足して微笑みながら眼を閉じたいのです。

そこで、この時代。
さぁ、どうする。

知らず知らずのうちに、わたしは15年のキャンピングカー生活をキャリアと勘違いしてしまったようだ。
「ふつうに」生活しているだけで、それを実績と思っている人などいない。
自分にはないと思っていた安定がそこにあって、それにしがみついていたのかも知れない。

今までの概念を脱ぎ捨てる時が来たのだ。
「キャンピングカーに住んで放浪の旅に出る!」と決意した、あの日のように。

山小屋から鞍岳



人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2021年01月01日

2020年末から2021年始へ

リアルタイムで読んでくださっている皆様からは「やっと年が開けたか!」と褒めてもらえるかしら?(笑)
最大で2ヶ月くらい遅れながらも、やっと書き終えることができましたー!
明けましておめでとうございます!ヾ(*´▽`*)ノ

2020年末から2021年始の出来事をダイジェストでお届けします♪

神社&お寺参り

コロナ禍ということで、密を避けて年明け前にお守りやお札などを新調しました。
左上から時計回りに、阿蘇神社、菊池神社、大津山神社(年明けに参拝したんだけど)、相良寺。
2021年がよい年になりますように…。

お正月飾り2020(1)

年末恒例、門松作りもしました。年々、簡素化しちゃってますが(꒪ω꒪υ)
大事なのは心!!✧*

お正月飾り2005-2010

ちなみに、こちらは2005〜2010年頃のお正月飾り。当時はガラケーで写真を撮っていて、画質も悪いしブログ用の画像がめっちゃ小さい!(T▽T)
元画像も保存してなかったり…あんまり写真を残すことを重要視してませんでした。

お正月飾り2012-2019

2012〜2019年。だんだん画質がよくなってるけど簡素化が進んでる(笑)
以前は材料を買ってくることが多かったけど、山小屋の敷地内で用意できるものだけで作りたいと思うようになりました。

お正月飾り2020(2)

今年は、竹も南天も梅(ロウバイ)も松も、山小屋産!
友人が竹切りなど手伝いにきてくれて助かりました。
来年(2021年)はワークショップやろうよ!って盛り上がっちゃいましたが、需要あるかしら?

お正月飾り2020(3)

注連縄飾りは、【シーカーズマーケット】でのワークショップで作っておいたものをベースに、山小屋のユズと買ってきたウラジロをプラス。
そう、山小屋の敷地内にはウラジロがないのです。ユズリハは植えてあるんだけど…。
あっ、鏡餅の写真を撮り忘れた!

お正月飾り2020(4)

今年は初めてエレちゃん(Rocky21)にもお正月飾りをしました
わたしにとっては家ですもの(*˘︶˘*).。.:*♡

食卓

我が家では、いつしか「おせち」を買わなくなりました。
「どうせ、ダジャレじゃん!」って(笑)
同じお値段で、自分たちの好物を食べよう♪ってことで、カニしゃぶにしましたぁ〜
あんまり大晦日、お正月らしさはなかったけど。野菜類は、雰囲気だけでもと重箱に詰めて(笑)
元日には、おとーさんがお雑煮を作ってくれました(*´Д`*)

田の神様

初日の出も拝まず遅く起きた朝、庭を散歩してたら田の神様が全身びっしり苔生してるのが気になって…
かじかむ手で、せっせとお顔の周りだけこそげ落としました。
心なしか、嬉しそうに見える(´ω`*)

神龍八大龍王神社(2021-1)

午後になっちゃったけど、神龍八大龍王神社へ初詣。例年よりも参拝者は少なめでした。
そして元日だけは「福蛇の袴(白蛇様の抜け殻お守り)」授与所が設置されていたのですが、今年は中止に。
拝殿前で一人一人に行われていたお祓いも、今年はなかったです。
(「福蛇の袴」は、竜門ダムの【龍龍館(ロンロンかん)】と【きくち観光物産館】でも取り扱っています)

神龍八大龍王神社(2021-2)

鳥居に石を投げるの、何とも思わないのかな?
たぶん「投げた石が鳥居に乗ると縁起がいい」とか誰かが言い出したんだろうけど…

いやいや、年始早々、不機嫌をまき散らしちゃいけないわ。
無事に過ごせたことへの感謝と、今年も宜しくお願いしますと手を合わせました。

神龍八大龍王神社(2021-3)

樹齢350年超の夫婦杉。以前は、この杉の幹に小銭を捩じ込む輩もいましたが、賽銭入れを置くことで解決したようです。よかった、よかった。

神龍八大龍王神社(2021-4)

拝殿のすぐ裏手、迫間川には雄龍と雌龍が棲んでいたとされる淵(雄滝と雌滝)があります。
自然の氣を浴びて、身も心も濯ぎましょう〜✧*


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2019年01月07日【初詣は神龍八大龍王神社
・2019年01月09日【菊池神社と雲上宮に初詣
・2019年01月23日【阿蘇神社へ初詣
・2019年04月21日【相良観音 春季法要
・2020年01月11日【ご縁参りの初詣


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2020年12月28日

「8」のつく日に開催 - ひとしずく朝市

11/8にスタートした「ひとしずく朝市」。
横町ポケットパークにて開催されている【シーカーズマーケット】の【SEEKRS Land and Sea】さん、【発酵農園】さんが中心に運営されているイベントです。
11/8と12/28の写真を織り交ぜて掲載します。

ひとしずく朝市(01)

菊池市民広場、観光物産館、夢美術館に囲まれた中庭で開催されました。

ひとしずく朝市(02)

自然栽培の新鮮な朝採れ野菜が並びます。

ひとしずく朝市(03)

これぞ正に「マルシェ(市場)」な風景(❁´ω`❁)

ひとしずく朝市(04)

今、気づいたけど手前の籠いいなぁ♪

ひとしずく朝市(05)

お天気にも恵まれ、屋根? も開放。

ひとしずく朝市(06)

いつもBGMが流れていますが、ミニライブが開催される日もあります。

ひとしずく朝市(07)

この日は餅つきもありました!
餅つきをした人は餅が無料になるというので、子どもたち大はしゃぎです!
重い杵をふるい、餅を丸めるところまでお手伝い♪

ひとしずく朝市(08)

蒸かした餅米を搗く前に米ぬかを入れる「玄米もち」です。栄養満点!

ひとしずく朝市(09)

ラクをした大人は500円支払います(笑)
お餅2個+トッピングが何種類も! すべて昔ながらの製法で、手づくりなんです。
酒粕チーズと豆腐チーズ、販売してくれないかなぁ〜(^p^)←酒のアテにするつもりだろ

ひとしずく朝市(10)

左上から時計回りに、ヴィーガンタルト、玄米甘酒、ハーブウォーター、けんちん汁。

ひとしずく朝市(11)

おかゆ(お米は旭一号)+お漬け物たっぷり盛り合わせ。
ちなみに基本的にマイバッグは持参、飲食をするならマイ箸・マイカップ・マイ皿を持参するとベスト!

食事提供は使い捨て紙皿などではなく「食器」なので、洗って返却します。
ゴミを出さないというのも、このイベントのテーマのひとつ。
とはいえ「絶対」じゃないので、肩肘張らずに「できるしこ」で( ´ ▽ ` )ノ
※熊本弁で「出来る分だけ」という意味

ひとしずく朝市(12)

旬のお野菜を、いろいろ1把ずつ買えるのはありがたい(´ω`*)

ひとしずく朝市(13)

大寒波に見舞われ菊池市でも積雪、これは中止なんじゃないかと思った2021/01/08、ちょうど開催時だけ晴れてくれましたヾ(*´▽`*)ノ

出店者さん、販売される作物やお料理類は日によって変わります。
イベント予告は公式facebook公式Instagramをチェックしてくださいね。

ひとしずく朝市 公式サイト


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年10月13日【菊池 秋まつり(松囃子能)
・2012年10月15日【菊池 秋まつり(武者行列)
・2016年08月06日【きくち夏まつり2016 - 復光 -
・2016年10月15日【写真で綴る菊池秋祭り2016
・2017年12月10日【菊池の竹あかりイベント・ほの宵まつり
・2019年01月09日【菊池神社と雲上宮に初詣
・2019年04月04日【菊池の初市と居合奉納演武
・2019年12月15日【菊池に戻ってからのダイジェスト
・2020年10月21日【写真で綴る秋の菊池渓谷2020


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市