2018年11月13日

東京滞在ダイジェスト

昨日(2018年11月10日【赤穂浪士の菩提寺・泉岳寺】)の続きから…

国立映画アーカイブ

高村ムカタさんと、泉岳寺の【Café GODARD gallery】オーナー小坂真夕さんと一緒に京橋へ。
国立映画アーカイブ】も見に行ってみたいな〜。

Daijo V ART(1)

目的は、【Daijo V ART】にて開催された、上原木呂氏の『穴開キーな秋』(アナーキーな秋)。

Daijo V ART(2)

ギャラリー内には、無造作と言っていいくらいフラットに作品が展示されています。

Daijo V ART(3)

この数年は肩肘張る必要のない安価なもの(紙など)を使用しているそうで、勝手に親近感が湧きます(失礼)★

ちなみにギャラリーオーナーの大浄氏も美術家。泉岳寺の【Café GODARD gallery】にて四十七士を金箔画で表現した【忠臣蔵ものがたり(大浄 daijo exhibition 展)】を開催されます(2018年11月20日(火)〜2019年1月20日(日)まで)。

Daijo V ART(4)

小坂真夕さんとのコラボレーション、音楽とパフォーマンス。
たくさん写真を撮ったのですが、これをブログで伝えるのは困難です。まさにアナーキーな空間、かつシュール。

Daijo V ART(5)

上原木呂さんは海岸など自然のなかでパフォーマンスをすることもあるそうですが、特にアナウンスすることもなく、誰も見ていなくても構わないと言います。
自然と、そこにあるモノ(ゴミとも言う)、そして自分の起こす行動=Bそれだけが、ただそこに在る。
どんな空間なのかな。

その後トークショーがあり、美学校の昔話や裏話などなど興味深く聞き入りました。
こういう場にいると刺激になりますね。
とは言え美術史など疎いので、アタマがボーっとなってしまいました(;つД`)

根室市場(カニ爪酒)

いきなり閑話休題。いや、これが本題とは言いませんが(笑)
旧年来の友人と10年ぶりくらいに再会し、新橋【根室市場】で呑み!

特に写真とか撮るつもりはなかったのですが、コレは撮るでしょ!
カニ爪酒!\(^o^)/
初めて知りました。根室では定番なの?

カニの風味がすごく濃くて、熱燗を3杯おかわりしてもまだ味が変わらず。
これは飲み過ぎてしまいますね。

山王日枝神社(1)

ある日、溜池山王駅から地上に出て真っ先に目に入ったこの鳥居。

山王日枝神社(2)

えー! なにこの鳥居!? 山の形をしてる!
『山王鳥居』と呼ばれる、日枝神社独特の鳥居なのだとか。
境内には千本鳥居もあるらしい。これは、またの機会にあらためて。

Photograph albireo(1)

この日の目的は、知床で知り合った写真家【Photograph albireo】さんの写真展なのです。【Gallery×Cafe Jalona(ジャローナ)】で開催されました。

Photograph albireo(2)

タイトルは【ある日、森のなか】。テーマは知床のヒグマさん(´ω`*)
フェルト作家さんとのコラボ展示です。クマさんが可愛いー♪

Photograph albireo(3)

活き活きと生きている知床のヒグマ。その一瞬一瞬がきらめいて美しい。
どの写真も、ヒグマの優しい一面にあふれていました。

写真と動画を眺めながら、懐かしい話に花が咲きました(*´▽`*)
来年もまた知床で会いましょう〜♪

新橋で呑み(1)

さて、ラスト。お世話になっている方に連れて行っていただいた新橋の…お店の名前を忘れてしまいました!(≧∇≦)
ビル2階で、個室だったのに周りはサラリーマンばかりで声が大きくて会話をするのも一苦労でした(笑)

新橋で呑み(2)

「野菜を食べよう」ということで、タマネギ丸ごと!\(^o^)/
健康に気をつかうお年頃です(笑)

近年、都会の混雑した道路を運転するのが億劫になってきて「東京はスルーしようかな」と思うのですが(笑)
お仕事関係も交友関係も、充実した5日間でした。


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 東京

2018年11月10日

赤穂浪士の菩提寺・泉岳寺

ブログ更新が遅れております、すみませんm(_ _)m
写真メインで失礼します!

泉岳寺(MAP)

赤穂浪士ゆかりの泉岳寺に、初めて訪れました!
都営地下鉄 浅草線『泉岳寺』駅A2出口、目の前に地図が。

泉岳寺(01)

出口から右へ、ほんの2〜3分で…

泉岳寺(02)

ビルに囲まれた泉岳寺。

泉岳寺(03)

クルマが入って行った! 檀家さんかな?

泉岳寺(04)

『中門』の案内板。

泉岳寺(05)

門をくぐってすぐ右側に、お土産屋さんが5軒並んでます。

泉岳寺(06)

討ち入りの夜に「山鹿流陣太鼓」を打ち鳴らした、というのは創作なんですよね…。

泉岳寺(紋屋)

そのお向かいは、【泉岳寺門前紋屋】「富山の漁」って書いてある高級割烹。入ってみたいわ〜。

泉岳寺(07)

重厚な山門。

泉岳寺(案内図)

境内のレイアウト図。

泉岳寺(08)

大石内蔵助の像。

泉岳寺(09)

山門をくぐると、真正面に本堂が。
背後のビルが写らないようにと地面までカメラを下げたけど、惜しいところで隠れなかった。

泉岳寺(10)

本堂に向かって右側、お線香の自動販売機がありました!

泉岳寺(11)

お線香をお供えしました。
討ち入りの日は12月14日でしたね。

泉岳寺(12)

澤木興道老師像。

澤木興道 - Wikipedia

泉岳寺(13)

境内パノラマ。

泉岳寺(14)

義士たちの墓地へ。主税梅や瑤池梅、血染めの梅・血染めの石が並んでいます。

泉岳寺(15)

水琴窟(すいきんくつ)がありました。美しくも哀しい音色。

泉岳寺(16)

義士たちが本懐成就後、吉良上野介の首級をこの井戸水で洗い、主君の墓前に供え報告したとされている『首洗い井戸』。

泉岳寺(17)

義士墓入り口の門をくぐるとすぐに、土産物屋さんがあります。ここでお線香セットも販売しています。

泉岳寺(18)

墓地です。

泉岳寺(19)

このような配置になっています。
お参りする方それぞれに、思い入れのある義士がいらっしゃるでしょうね。

泉岳寺(20)

境内に戻って、山門から本堂を眺める。
【講堂(義士木造館)】【赤穂義士記念館】は、今回は見送りました。

泉岳寺(21)

梵鐘と鐘楼。
大正2年、四十一世普天霊明(ふてんれいみょう)和尚代に作られた鐘で、朝の座禅の時と夕方の閉門の時に撞いています。
江戸から明治まで使われていた梵鐘は、現在ウィーンの国立民族博物館に所蔵されています。


泉岳寺(cafe godard gallery-01)

中門のすぐそばにある【Café GODARD gallery】。店主さんこだわりのコーヒー、絶妙な酸味と苦味で美味しかった!
カフェオレもいただいたのですが、コクがありながらすっきりしていて、これまた絶妙。

泉岳寺(cafe godard gallery-02)

実は今年の6月に利尻島で出会った現代美術作家・高村ムカタ氏と待ち合わせていたのです♪
店主さんはムカタ氏と旧知の仲で、自身もアーティスト。

泉岳寺(cafe godard gallery-03)

店内には色んな作家さんの作品が処狭しと並んでいます。

2018年11月20日(火)〜2019年1月20日(日)まで、Café GODARD galleryにて四十七士を金箔画で表現した【忠臣蔵ものがたり(大浄 daijo exhibition 展)】が開催されます。
機会がありましたら、訪れてみてください。


撮影:Nikon COOLPIX P900


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2006年12月14日【写真で綴る赤穂義士祭
・2011年01月14日【日輪寺と赤穂浪士の遺髪塔


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 東京

2018年11月08日

新規オープン・道の駅いちかわ

最近というか昨年からめっきり【全国道の駅情報+SOTO+】を更新しなくなって、申し訳ありませんm(_ _;)m
新しい道の駅情報が溜まる一方で、いったん溜まってしまうともうどこから手をつけたらいいのやら…。
忘れないうちに、こちらに書いておきます(´_`;)

道の駅 川口あんぎょう

こちらは埼玉の道の駅【川口あんぎょう(川口緑化センター 樹里安)】。20年ほど前に初めて利用した時は、走り屋グループが占拠していてパトカーが来るなど物騒で、おちおち休憩できず退散した苦い想い出がありますが、今は駐車場の大半が夜間閉鎖されることもあり、警備員も巡回しているので平和でした。まぁ、国道沿いなので「静か」とは言えませんが。

それと、第1駐車場はとても狭いので夜間の休憩をしようと立ち寄っても満車で入れない場合もありそうです。

道の駅 いちかわ(1)

こちらは新しくできた道の駅【いちかわ】、千葉県です。駐車場が広々としていて大型トラックなども続々と休憩利用に訪れます。

道の駅 いちかわ(2)

道の駅のレイアウト図。

道の駅 いちかわ(3)

レンタサイクルがありました!

道の駅 いちかわ(4)

利用時間は9〜17時まで、なんと乗り放題500円! 安っ!
もっと早く気がついていれば、これを借りて日帰り入浴しに行ったのに〜(;つД`)

松戸ラドン温泉湯るり】まで約3.5kmほどなのですが、道が狭そうだし混みそうだし、キャンピングカーで行くのが億劫だなと諦めたんですよね…。

道の駅 いちかわ(5)

新しいだけあって、トイレも綺麗でした。

道の駅 いちかわ(6)

近くに『国分川調節池緑地』がありました。もう日が暮れかかっていたので、下池だけ見に行ってみたところ…。

道の駅 いちかわ(7)

増水のためデッキは立ち入り禁止になっていました。確かに歩道の方まで水が来ていて、ふだんよりかなり水かさが増しているようです。
散策路や休憩所など、愛犬とお散歩している近隣住民と思われる方々や、下校中の学生などが行き交っていました。

道の駅 いちかわ(8)

道の駅で買った、三番瀬生海苔煮入り生姜焼き弁当(長っ!)。市川が海苔の産地だなんて知らなかった!
美味しかったけど、556円はちょっと高い気もする。道の駅内全体的に、価格が高めだな〜という印象でした。

トラックも多く休憩に訪れているのですが、レストランがピザ屋さん(日本橋浜町の名店「アルポンテ」の姉妹店)なので、それでもお弁当は人気だと思います。


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:道の駅
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 千葉