2019年04月22日

大津山と熊本の湧水一覧

わたしは菊池に戻ってからも飲み水を湧水に頼っているので、近辺の湧水場はほぼ網羅しているつもりでいます(笑)
このところ目に違和感があると書きましたが、3月に【大津山阿蘇神社】へ行ってきました。
ここに鎮座する大津山生目八幡宮に、「目に効く」と言われている清水があるのです。

大津山生目八幡宮(1)

天正9年(1581)正親町天皇の御代、大津山七代城主・資冬(すけふゆ)公の時代、日向の国 生目より勧請されました。
当時は戦国の世で、天正8年(1580)久留米の高麗台での戦の時に資冬公の侍大将・福山出雲の家臣 金丸五兵衛は左目に矢を受けたものの自ら抜き取り、敵陣に切り込んで勝利の突破口を作ったといわれます。
資冬公は武勇をたたえ、全快を願って生目八幡宮を勧請したといわれています。

御祭神である平景清神(たいらのかげきよのかみ)は、平家の侍大将。壇ノ浦の合戦に破れ源氏の軍勢に捕まり、罪一等を滅じられ日向へ流されました。
源氏の世を悲しみ自ら両目をくり抜き盲目となって生目神社の守人となり、死後は生目神社に合祀されました。

大津山阿蘇神社公式サイトより)

大津山生目八幡宮(2)

ご神山である大津山(標高256m)からの湧水が手水舎(右)に引かれています。
左側は、大津山阿蘇神社遥拝所。

大津山生目八幡宮(3)

このようにチョロチョロとしか流れていないので、2リットルペットボトルがいっぱいになるまで何分もかかってしまいます。持つ手もプルプル震える…(^o^;

かげ清く 照らす生目(いきめ)の水鏡 世の末までも 雲らざりけり

「御神詠を三回唱えてください」と書かれています。
案内板によると、この御神詠は元禄2年(1689)3月3日、豊後国日田郡代 池田季隆が生目神社参拝の折り、生前の平景清の徳を讃え、また生目神社の境内に湧き出る清水に自分の姿を映し、眼病平癒を祈願したといわれています。


境内には豊臣秀吉が島津征伐の折に宿泊したという正法禅寺跡があり、また隣接する大津山自然公園内には秀吉にお茶を献じたといわれる「太閤水」もあるのですが、残念ながら枯れかけていて溜まり水となっており、飲める状態ではありませんでした。

(今回は大津山神社に関しての記述はないので、詳しくは2018年01月11日のブログ記事【大津山阿蘇神社(大津山生目八幡宮)】をご参照ください。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下に、自分の備忘録として熊本近辺の湧水一覧をメモしておきます。
住所に貼ってあるリンクはGoogle Map、下段は関連する拙著ブログ記事です。

■菊池市■

・前川水源
 熊本県菊池市七城町亀尾2114
 2014年04月02日【前川水源と亀尾城址

・清水水源
 熊本県菊池市七城町清水317-2
 2014年02月21日【杉の下出水・清水(きよみず)水源

・名称不明、酒呑童子山の伏流水?
 住所不明(鉾の甲公民館そば)
 2014年03月19日【お水を汲みに

・雪野の湧水(清水川水源)
 熊本県菊池市雪野
 2014年03月19日【お水を汲みに

・穴川お滝
 熊本県菊池市班蛇口
 2019年01月11日【竜門ダム周辺を散策〜穴川お滝

・杉井川水源
 菊池郡旭志伊萩(産交バス「伊萩」バス停から徒歩約3分。菊池市役所旭志支所および旭志郵便局のすぐ近く)
 2017年02月22日【巨木・史跡めぐり*巨木と湧水と神社編

・姫井の水天神(乙姫湧水)
 熊本県菊池市旭志弁利
 2017年02月22日【巨木・史跡めぐり*巨木と湧水と神社編

・築地(ついじ)区の水神さん
 菊池市亘610
 2017年02月22日【巨木・史跡めぐり*巨木と湧水と神社編

ほか、温泉水が汲めるところ

・菊池温泉旅館 薬師湯
・城乃井温泉
・水辺プラザかもと

■山鹿市■

・一ツ目水源(一ツ目神社)
 熊本県山鹿市久原2187
 2018年01月17日【知る人ぞ知る穴場スポット? 一ツ目水源へ水汲みに

・岳間水源(湯の水公園)
 山鹿市鹿北町多久3529-5
 2014年04月08日【岳間(たけま)渓谷・湯の水公園
 2016年02月29日【岳間の冷や水

■玉名郡■

・大津山阿蘇神社
 熊本県玉名郡南関町関東958
 2018年01月11日【大津山阿蘇神社(大津山生目八幡宮)

・白木川水源(年の神水源)
 熊本県玉名郡玉東町上白木
 2015年04月26日【年の神さん・白木川水源

■熊本市■

・浮島神社と六嘉湧水群
 熊本県上益城郡嘉島町井寺〜下六嘉
 2015年01月22日【浮島熊野坐神社(浮島神社)
 2017年02月11日【浮島神社・六嘉湧水群・足手荒神

・柿原養鱒場
 熊本県熊本市西区花園
 2011年08月19日【御手水と柿原養鱒場

■阿蘇郡小国町■

・鏡ヶ池
 熊本県阿蘇郡小国町宮原
 2016年09月11日【福運三社めぐり・鏡ヶ池

・けやき水源
 熊本県阿蘇郡小国町宮原
 2016年09月12日【福運三社めぐり・けやき水源

■阿蘇一帯■

※阿蘇神社と周辺一帯に多数

・役犬原(やくいんはら)湧水群
 熊本県阿蘇市役犬原
 2019年01月24日【阿蘇の湧水と霜神社

・手野の湧水
 熊本県阿蘇市一の宮町手野
 2014年03月05日【阿蘇・手野の名水〜国造神社〜福の神地蔵尊

・白川水源と周辺一帯
 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川
 2015年01月19日【平成の名水百選・南阿蘇村湧水群】※池の川水源など

・揺ヶ池
 熊本県阿蘇郡西原村
 2014年01月20日【霊水・揺ヶ池

・草加部吉見神社の御塩井
 熊本県阿蘇郡高森町
 2015年05月10日【日本三大下り宮・草部吉見神社

・池山水源
 熊本県阿蘇郡産山村田尻
 2015年05月16日【久住山麓の伏流水・池山水源と花の温泉館

・山吹水源
 熊本県阿蘇郡産山村産山
 2015年05月17日【久住山麓の伏流水・山吹水源と扇田

・吉無田水源
 熊本県上益城郡御船町
 2015年01月11日【植林が生んだ湧水・吉無田水源

・潮井水源
 熊本県上益城郡益城町杉堂
 2015年02月18日【潮井神社と潮井水源

■宇土市■

・轟水源
 熊本県宇土市宮庄町
 2015年01月31日【宇土城跡と轟水源



人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:湧水
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2019年04月21日

相良観音 春季法要

去る3月15日、山鹿市の【吾平山(ごへいざん)相良寺(あいらじ)】春季法要に参加してきました。

相良観音 春季法要(1)

天台宗総本山比叡山延暦寺の末寺で、宗祖伝教大師最澄上人が約1200年前(平安時代)に開かれたお寺です。「相良(あいら)観音さん」の名称で親しまれています。

相良観音 春季法要(2)

「開運の鐘」を撞かせていただきました\(^o^)/

相良観音 春季法要(3)

11時、読経がはじまり、何やら儀式が執り行われました。(写真撮影の許可は得ています)

そして4名のお坊さんが立ち上がって、ご本尊にお経を唱えながら後ろに向かってカード?を投げ始めてビックリ!
どうやら、このカードを持ち帰って枕元やお財布に入れておくなど「お守り」とするようです。

こういうのはなかなか手に入らないと思っていましたが、皆が奪い合うようなこともなく、隣近所の方々が分けてくれるというとっても優しい空間。
おそらく100枚くらいは蒔かれたと思います。皆、複数枚を手にしていました。絵柄が数種類あることに気づいて、トレーディングしたり(笑)

ちょうど家族分が手に入ったのも、絵柄がそれぞれにピッタリな内容だったのも巡り合わせかな〜と嬉しくなりました(´ω`*)

相良観音 春季法要(4)

長い大きな数珠で数名を囲み入れて、真言を唱えながら時計回りにぐるぐると数珠を廻していきます。

相良観音 春季法要(5)

護摩焚きも執り行われました。

相良観音 春季法要(6)

経本をバラバラさせながら真言?お経?を唱え、背中をバンバンと叩いてくれます。

相良観音 春季法要(7)

堂内に入りきれなかった人にも、また「もう一度お願いします」というリクエストにも応えていました。

残念な事に時間がなくて、ここで中座することに…(;つД`)
所用で3月18日の観音法楽、観音護摩結願大法要も参加できなかったし、【菊池武光陣中矢除守本尊不動明王(町指定文化財)】も見る事ができませんでした。む、無念…!!

また来なさい、ってことでしょうか…。

ところで日本で唯一ここにしかないという、国指定特別天然記念物『アイラトビカズラ』(推定樹齢1,000年)も超貴重です。(境内にあるのは分植、本元は約1kmほど南になります。)
花の時季は4月中旬〜下旬です。
…って、今ごろじゃん!!!Σ(°ロ°;)
見に行けるかなぁ〜;;

お墓にカエル

帰りがけ、ちょっと早いお彼岸参りに父方の先祖のお墓へ。
お墓の上に、ちょこんとアマガエルが座っていました。お掃除している間も微動だにせず、生きてるのか? と疑うほど(笑)
ご先祖さんが様子を見てたんでしょうかね(´ω`*)





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2019年01月15日【相良観音さんと、あんずの丘
・2016年03月30日【桜の季節になりました・相良観音
・2010年04月24日【アイラトビカズラ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本

2019年04月20日

手野の湧水と草泊まり

お水を汲みに、ぶらりと阿蘇までドライブ♪
※訪れたのは3/9です

グリーンロード(ケニーロード)

グリーンロード(ケニーロード)には東屋と駐車場がある展望所が2ヶ所あり、写真は【アスペクタ】や【グリーンピア南阿蘇】に近い方の展望所です。
道の駅【あそ望の郷くぎの】まで4〜5kmくらいかな?

グリーンロード(展望所からの眺め)

このように雄大なパノラマが広がっていますヾ(*´▽`*)ノ

土砂崩れ

阿蘇外輪山を時計回りに、ぐる〜っと廻って阿蘇駅方面へ。
阿蘇大橋を押し流した土砂崩れは、今もこのような姿のまま。立野ダム建設が着々と進んでいますが、柱状摂理に囲まれた谷に水を溜めて大丈夫なのだろうか?
美しい渓谷や滝が削られ消滅していくのを見るたびに切なくなります。

手野の里 案内板

今日は阿蘇山の北側、阿蘇駅・阿蘇神社や國造神社のさらに上手にあたる手野の名水がお目当て。

手野の里(草泊まり)

阿蘇一帯の草原、あちらこちらに「草泊まり」という竹とススキで作られたテントのようなものが建っています。
ドライブ中に見かけても路駐するのは危ないのでスルーしていたのですが、ここに立派な草泊まりが作られていました。
草泊まりとは、草刈りの期間中、採草地(さいそうち)の近くで野営をすることです。
昔は車がなかったため、採草地へ行くのに多くの時間と労力がかかっていましたので、草泊まりによって節約されました。

草泊まりの間は、何日もかかって草を刈り干草が作られました。そこで、割り竹で骨組みし、ススキの屋根葺きの小屋を立て、生活用具を持ち込んで寝泊りしていました。
草泊まり | 阿蘇ペディアより

手野の里(草泊まり内部)

きっと観光客用に作ってあるのですね。内部は3畳くらいでしょうか、外観よりも意外と広く感じました。

手野の湧水(1)

国造神社、【古代の里キャンプ村】の横を抜け1kmほど上った右手に「手野の名水」と呼ばれる湧水があります。

手野の湧水(2)

手野の水は、阿蘇溶結凝灰岩の割れ目から湧き出ています。雨が降っても濁らないし、湧水の量も増減はあまりないそうです。不思議ですね。

手野の名水 | 熊本県総合博物館ネットワーク・ポータルサイト


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*阿蘇近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年04月07日【阿蘇國造神社(国造神社)
・2012年02月09日【蛇石(へびいし)神社
・2012年04月06日【杖立温泉の鯉のぼり
・2012年04月10日【阿蘇中岳大噴火口
・2012年04月14日【阿蘇の展望所
・2012年05月17日【仙酔峡のミヤマキリシマ
・2014年01月07日【阿蘇のストーンサークル? 押戸ノ石 石群
・2014年01月19日【阿蘇の氷瀑・古閑の滝
・2014年01月20日【霊水・揺ヶ池
・2014年02月28日【あそ望の郷くぎのと藤谷神社
・2014年03月05日【阿蘇・手野の名水〜国造神社〜福の神地蔵尊
・2015年01月10日【岩戸渓谷と岩戸神社
・2015年01月19日【平成の名水百選・南阿蘇村湧水群
・2015年05月10日【日本三大下り宮・草部吉見神社
・2016年01月05日【阿蘇神社へ初詣
・2016年02月10日【俵山湧水そばで昼食→二重峠へ
・2016年05月17日【阿蘇神社と国造神社へ参拝
・2016年05月24日【阿蘇・波野のスズラン自生地
・2016年07月28日【阿蘇神社おんだ祭
・2016年08月21日【阿蘇一の宮・旧洋裁女学校跡
・2016年09月08日【裏見の滝・鍋ヶ滝
・2016年09月09日【小国郷のシンボル・阿弥陀杉
・2016年09月10日【福運三社めぐり・小国両神社
・2016年09月11日【福運三社めぐり・鏡ヶ池
・2016年09月12日【福運三社めぐり・けやき水源
・2016年09月13日【阿蘇のススキは今から見頃です♪
・2016年09月15日【波野 ソバの花公園
・2016年09月23日【南阿蘇鉄道 阿蘇白川駅のカフェ
・2016年09月30日【グリーンロード南阿蘇(ケニー・ロード)
・2016年11月05日【高森殿の杉
・2017年02月01日【竹の熊の大欅と満願寺・金比羅杉
・2017年02月04日【阿蘇一帯をドライブ
・2017年04月17日【前原の一本桜
・2017年04月27日【阿蘇へ山菜採りに
・2018年01月25日【阿蘇・護王さんの杉
・2018年01月27日【阿蘇・西町八幡宮
・2018年01月30日【阿蘇・三閑稲荷神社
・2018年01月31日【城山展望所と石神社
・2019年01月24日【阿蘇の湧水と霜神社
・2019年01月25日【阿蘇の展望所:かぶと岩展望所


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:湧水
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本