2017年03月29日

里山美術展のチラシができました

里山美術展Vol,15(表) 里山美術展Vol,15(裏)

今年も決定しました里山美術展!\(^o^)/
わたしも参加させていただくことになりました〜。・。・°★・。・。☆・°・。・°

【第15回 里山美術展】
 2017年5月2日(火)〜6日(土)
 10〜17時(最終日は16時まで)
 場所:肥後民家村(玉名郡和水町江田302/GoogleMap)

・公式Facebookアカウント【里山楽縁
・公式Facebookページ【里山美術展

熊本が好きと隊ハート(トランプ)】もグループとして参加、マルシェ班として里山美術展をバックアップ、盛り上げますよ〜♪


2017/03/06の月

撮影:Nikon COOLPIX P900

昨日(2017年3月28日)は新月だったそうで。(※写真は、2017年3月6日 上弦の翌日)
新しいことを始めるのに好い日といわれてますね。

旧暦(太陰太陽暦)では、新月の日=月の始まり、朔日(ついたち)です。
朔日の「朔」の左側、「屰」(「逆」から「しんにょう」を取った字)には「もとにもどる」という意味があり、【漢字と古典の総合サイト:字源 - jigen.net -】内の【】の説文解字には「月の一日、始めて蘇(よみがえ)るなり」という一文が掲載されています。

お朔日(ついたち)参り≠煬サ在の西暦(太陽暦/グレゴリオ暦)でいう「1日」じゃなくて「朔日」に参拝するのが本来の姿なんだろうなぁ(´▽`ゞ

なにはともあれ、【キャンピングカー放浪旅生活】は2017年5月中旬に再始動予定です!

マリリンと菜の花(2005) マリリンin志原海岸(2005)

*おまけ*
本日2017年3月29日は、今は亡き愛犬マリリンが我が家にやってきて丸20年となりました。
(正確な誕生日が不明なので3月29日を誕生日としていました)
旅のパートナーとして10年間を共に過ごし、2014年12月12日に虹の国に旅立ってから2年以上も経ってしまいました。早いわぁ・・・。

この写真は、SOTO生活をはじめた2005年当初のものです。マリリン8歳、元気ハツラツ★
マリリンと同じ年にやってきたキャンピングカーRocky21もハタチですよ。
いろんなことを大切にしていかなきゃなぁ。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 12:00 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年03月27日

江津ふれあいマルシェVol,8ありがとうございました

江津ふれあいマルシェVol,8 チラシ(表) 江津ふれあいマルシェVol,8 チラシ(裏)

2017年3月25日(土)26日(日)に開催された【江津ふれあいマルシェVol,8】。
天候不順ななか、ご来場くださった皆様、出店者の皆様、平田ナーセリーさま、ありがとうございましたm(_ _)m
今回わたしはわけあって不参加でしたが、公式facebookで楽しそうな様子を見てました♪

熊本が好きと隊ハート(トランプ) 公式Facebook
江津ふれあいマルシェ 公式Facebook

江津ふれあいマルシェVol,9(表) 江津ふれあいマルシェVol,9(裏)

次回の【江津ふれあいマルシェVol,9】は、2017年4月22日(土)23日(日)開催!
10時〜17時まで、小雨決行です。

まことに申し訳ないのですが、祖母の四十九日および納骨で次回もわたしは欠席ですm(_ _)m
昨年、【熊本が好きと隊ハート(トランプ)】を立ち上げた当初から3月末までのつもりでしたが、いざ期日が近づくと寂しいものです。
今年は【里山美術展】にも参加することにしました。思い入れのあるイベントだし、熊本地震からまる1年、【里山美術展】も15回目という節目だし。
まぁ〜、個人的エゴ@自己満足なんですけどね(笑)



主催する【熊本が好きと隊ハート(トランプ)】では、【江津ふれあいマルシェ】で得た収益金(主に出店料)で被災地に花を植えるという活動をしています。

・2016年11月12日【熊本が好きと隊・第2&3回 記念植栽

去る2017年3月14日、益城町にある広崎保育園さんと益城第二幼稚園さんに、お花を植栽しました。(わたし自身は喪中のため欠席)
ご協力くださったマルシェ出店者さん、平田ナーセリー熊本江津店さん、協賛の植木温泉旅館ややの湯さん、そしてマルシェに足を運んでくださった皆さま、ネットの向こうで応援してくださっている皆さま、ありがとうございました。

熊本地震から1年が過ぎ、だんだんと報道も少なくなってしまいましたが、まだまだ復興までは道のりが長いです。
これからも【熊本が好きと隊ハート(トランプ)】は、できるしこ、被災地に花を植えていく所存です。
どうぞ末長く見守ってくださいね(´ω`*)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪


【キャンピングカー放浪旅生活】と銘打っていながら、2016年度は地元・熊本で活動しておりますm(_ _)m








posted by しう@SOTO at 23:17 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年03月25日

菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(後編)

Kさん案内の史跡めぐり。熊本地震の影響により中止となった【菊池一族と延寿鍛治展】が改めて2017年4月1日〜5月7日に開催されるので、菊池一族に関連する史跡・お寺・神社をピックアップしてお送りする後編です\(^o^)/

神尾城趾(1) 神尾城趾(2)

七城町水次(みつぎ)にある菊池十八外城のひとつ、神尾(水次)城趾。実はここ、古墳なんです! 古墳の上に山城が築かれたのです。

写真:左=トラックが停まっているのは、地震で慰霊碑が傾いたため修復作業をしていたからです。
写真:右=額束には「阿蘇三社」と刻まれていました。この三社宮は、応永2年(1417)十七代菊池兼朝公の勧請によるものといわれています。

GoogleMapはこちら

菊池兼朝公墓 義光・則光公の墓

写真:左=さて、その兼朝公墓がこちら。ここには道に迷って偶然6年前に訪れています。
左側の近代の墓は、城氏のお墓です。

写真:右=道向かいには【神嶽山 正善寺】跡、阿弥陀堂(長福寺跡)がありますが閉まっています。周囲には菊池兼朝公の供養塔や義光・則光公の墓、五輪塔などが無造作に置かれていました。

GoogleMapはこちら

増永城趾 砂田若宮神社

写真:左=七城町砂田にある、菊池十八外城のひとつ【増永城趾】。珍しく平城で、面影を遺すものはほとんどありません。
この石塔は「西郷さんの墓」と呼ばれている五輪塔。

この集落は「西郷」といい、初代城主、西郷太郎政隆は菊池氏初代・則隆の子。その西郷政隆は、なんと西郷隆盛の祖先!
二十六代 西郷九兵衛昌隆のとき薩摩に移り住んだという記録があり、三十二代目が西郷隆盛となります。西郷隆盛が奄美大島に潜居している間、「わが源は菊池なり」という意味をこめて「菊池源吾」と名乗っています。

来年の大河ドラマは「西郷(せご)どん」なので、そちら方面に興味のある方も是非、訪れてみてください。

写真:右=西郷政隆によって建立された砂田若宮神社。すぐ近くには菊池則隆が建立した羽根木八幡宮も鎮座しています。位置的に、どちらも城内にあったのかも。
「西郷南州(隆盛のこと)先生祖先発祥之地」という石碑も建てられています。

GoogleMapはこちら

馬渡城趾(1) 馬渡城趾(2)

七城町亀尾にある菊池十八外城のひとつ【馬渡(まわたし)城趾】。別名を蛇塚城といい、代々蛇塚氏の居城であったといわれています。
水運を利用して人馬や物資を運搬・集積する要衝の地であったようで、「馬渡し」という名もそこから付けられたようです。

このお城も、古墳(前方後円墳)の上に建てられています。菊池一帯はホントに古墳だらけ。小高い丘の上に築かれる山城にはうってつけ(笑)
菊池川流域では珍しい円筒埴輪が出土しており、今も頂上付近には石室と思われる巨石や埴輪の破片がゴロゴロしてます。

GoogleMapはこちら

打越城趾(1) 打越城趾(2)

写真:左=県道53号線(七城町蘇崎)沿い、打越愛染明王堂の脇から階段があります。
防火水槽の上にお堂が建っているというのも滅多に見れないですよ(笑;)

写真:右=上った先には、菊池十八外城のひとつ【打越城趾】の石碑。綺麗に掃除されています。
樹々や竹が生い茂り眺望はありませんが、意外と高台なんです。

GoogleMapはこちら

年賀塚跡(1) 年賀塚跡(2)

写真:左=大元帥陛下駐蹕之處と年賀塚跡(御野立所趾)。
【大元帥陛下駐蹕之處】とは、昭和6年に昭和天皇が陸軍大演習を見に来られたという、それだけで建った碑。

【年賀塚】は、菊池武光が戦の帰途、正月を迎えたのでここで戦勝祝賀を開いたことに由来します。
地元の方が削りに削ってゲートボール場にしてしまい、申し訳程度にしか遺っていない(T▽T)

そしてここも古墳(小野崎古墳)。この地域を治めた有力豪族の墓ではないかと考えられています。
さらに整備事業にともなう発掘調査で、この一帯から多くの住居跡や鏡、鉄器や土器類が出土したことから弥生時代の大規模環濠集落であったと考えられています。

写真:右=眺めが素晴らしいです!

ところで、【大元帥陛下駐蹕之處】石碑の隣に「ピー!」って鳴る装置? コンプレッサーを利用した手づくりっぽいものがあるんですよ。定期的に「ピー!」って大音量で鳴るんですよ。お米の収穫時期なら解らないでもないけど、いったい何のために???

GoogleMapはこちら

松島遺跡(1) 松島遺跡(2)

写真:左=年賀塚跡からも見えるほど近い、松島遺跡。ここも公園になっていますが、駐車場がなかとです。

写真:右=元々はお寺があったそうで、松島に住んでいた菊池武光公の側室のお墓がこちらだといわれています。近くの丸い石は歴代住職のお墓だそうです。

松島稲荷神社(1) 松島稲荷神社(2)

GoogleMapに松島遺跡は載っていなかったので、松島稲荷神社を目印においでください。
写真:右=猿田彦石碑を支えている石、もしかして五輪塔なんじゃないの!? 梵字も刻まれてるし・・・。無造作すぎる。

GoogleMapはこちら

菊池一族ゆかりの地は、以上です。って、ホントはまだまだあるんですが案内してもらいきれない(笑)
次回は大好きな巨木で〜す!ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:Nikon COOLPIX P900

*関連する過去ブログ記事*
・2011年01月17日【北宮阿蘇神社
・2011年01月18日【菊池三十三観音札所『九儀山大琳寺』
・2011年01月25日【菊池兼朝公の墓?
・2011年02月14日【円通寺史跡公園
・2013年01月08日【菊池神社歴史館
・2014年04月02日【前川水源と亀尾城址
・2014年04月09日【円通寺とシャクナゲ園
・2017年02月23日【菊池の古墳・史跡めぐり
・2017年03月23日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(前編)

※もっと詳しく知りたい方は【熊本県菊池市カテゴリ】をご覧ください(^人^)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪


【キャンピングカー放浪旅生活】と銘打っていながら、2016年度は地元・熊本で活動しておりますm(_ _)m








posted by しう@SOTO at 18:17 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市