2019年02月08日

2月前半の小ネタ集

※日付けは2/8ですが、書いているのは2/19ですm(_ _;)m

くまもと春の植木市

植物好きの我が家。JR熊本駅東側、白川河川敷で開催中の【くまもと春の植木市】にも行ってきました。
競り市価格を知っているだけに、割高なのは承知の上。
お目当ての骨董品や雑貨類は、今年は掘り出し物が見つからず…。まぁ、また日を改めて。
会期は3月11日(月)まで。9:30〜17時です(※最終日は15時まで)

ちなみに【農業公園カントリーパーク】で開催中の【JA植木まつり】は2月18日に終了しました。
最終日に行って、ちゃっかり割引品ゲット★(笑)

久留米植木まつり

久留米市百年公園で開催中の【久留米植木まつり】(2/26日まで、9:00〜17:00)にも行ってきました。

毎年、熊本の植木まつり/植木市に比べると規模も小さいし値段も高めだと知りながら、掘り出し物があるかも知れないという淡い期待を持ちつつ来てしまうという…。
移動時間、ガソリン代を考えたら絶対的に高くなるのに(笑)

猪汁と黒米ごはん

結局、お買い得品が見つからず…
お昼ご飯に猪汁と黒米ごはんセット(500円)を食べて帰りました(笑)

鹿もも肉

久留米からの帰り道、浮羽(うきは)〜日田を通って道の駅【せせらぎ郷かみつえ】へ。
鹿もも肉スライスを発見!(冷凍 760円)
後日、すき焼き風と塩コショウのみの2パターンで食べました。個人的には、シンプルに塩コショウの方が美味しかった♪
低温でじっくり焼くと硬くなりません。臭みもなくて、また食べたいと思える味でした。

つばき

またまた後日…。おとーさん行きつけの、植物の競り市へ。
「やっぱり植木は競り市に限る」ということで…(笑)

このツバキは、プリンセス雅子の元になった品種らしい。そう言われても、わたしにはチンプンカンプンですが(笑)大輪で色合いも清楚な感じが気に入りました♪

タイヤキ

話が飛び飛びになりますが、【JAかもと夢大地館】で初めてたいやきを買いました。
ご存知の通り辛党(日本酒好き)で甘いものは普段あんまり食べないのですが…とってもいいにおいに釣られて(≧∇≦)
中身はカスタードクリームにしました。掌サイズと小振りで140円は、わたしには少々お高いイメージでしたが…これが美味しくて! 皮がサクっと軽いので、カスタードクリーム多めでも苦にならない(あくまでも辛党の意見です)。
たいやきと言えば1つでお腹いっぱいなので、これくらいの大きさがちょうどいいかも、と思い直しました。

三加和 緑彩館

これはまた別の日。三加和町(現在、菊水町と合併して和水町となりました)へ。たまに物産館に立ち寄って、植物やお野菜などを買ってます。

三加和温泉なごみ乃湯

お隣は【三加和温泉なごみ乃湯】。
入浴してみたいと思いながら、菊池から中途半端に近いので失念しがちで、未だに機会がない…(´▽`;ゞ

金栗四三 ミュージアム

普段はひっそりしているのですが、大河ドラマに和水町出身の日本マラソンの父°煬I四三が抜擢(?)されたお陰で観光客が急増、隣に【金栗四三 ミュージアム】(高校生以上600円、小中学生300円)もできたため駐車場が満車に近くてビックリしました!
今度、時間を作って見に来ようと思います。

金栗四三関連施設は、他にも【生家記念館】(高校生以上300円、小中学生200円)、【いだてん 大河ドラマ館】(高校生以上600円、小中学生300円)があります。

2019/02/10の空雲

2/10の空。雲の様子が、まるで天草の御輿来(おこしき)海岸みたいだな〜と。

・2018年04月03日【住吉神社・宇土住吉自然公園

この波紋のような雲、波状雲(はじょううん)とか巻積雲(けんせきうん)とか言いますが、これが地震雲だと警告する方もいるようですけど、地震との関連は確認されていません。
これ以外にも、様々な「地震雲」と呼ばれる雲の形状がありますが、特定は難しいそうです。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2019年02月07日

竜門ダムおなか探検+放水スペシャル

facebookで【竜門ダムおなか探検スペシャル!】が開催されると知って、嬉々として申し込み!
2/7の1日限り、参加無料でした。

竜門ダム見学(01)

9時半に【竜門ダム管理棟】に集合。参加者の半数は関係者かな? という顔ぶれ。平日の午前中ですからね。

竜門ダム見学(02)

資料室でビデオを見たり…というのは個人的に1月にも来ているので、2019年01月11日【竜門ダム周辺を散策〜穴川お滝】をご参照ください(笑)

竜門ダム見学(03)

ふだんは立ち入り禁止の管理室内へ。

竜門ダム見学(05)

水位や貯水量、迫間川への放水量などを細かく管理・調整しています。
竜門ダムだけでなく、白石堰・立門(たてかど)の水位、穴川・鳳来(ほうぎ)の降雨量などなど広範囲にチェック。

竜門ダム見学(04)

窓からは竜門ダムが一望できます。

竜門ダム見学(06)

複合式らしさがよく分かりますね。

竜門ダム見学(07)

さて、いよいよ「おなか探検」へゴー★

竜門ダム見学(08)

地下は気温が15〜20度くらいなので、冬は暖か、夏は涼しく感じます。

天井から白いツララみたいなのがあちこちに下がっていました。
染み込んだ水分が、コンクリートの石灰成分と共に滴り落ちてできる「鍾乳石と同じようなもの」って説明でした。

それにしても、階段が多いこと多いこと…。

竜門ダム見学(09)

やっと外に出ました。
この日の天気予報は曇りのち雨で、もしかしたら…と懸念されたけど持ちこたえてくれてます。

竜門ダム見学(10)

目の前に竜門ダムがドーン!
おぉ〜、迫力。
複合型ダムとしては、日本一の高さを誇ります。

竜門ダム見学(11)

ダムのほぼ真下にあたる広場まで歩いて下ります。

竜門ダム見学(12)

はじめはダムの巨大さに圧倒されて撮影に夢中になっていた人々も、気づいたに違いない。
これを帰りは登るのね…と。

竜門ダム見学(13)

何はともあれ広場に到着。ダム、それも放水口を下から見る事もあまりありません。

竜門ダム見学(14)

導水路の出口が漏斗の先っちょみたい。

竜門ダム見学(15)

放水の流れはこのようになっております。

−−−という説明云々はさておき、みんなのお目当てはダム放流(笑)
ドキドキワクワクでカウントダウンなんかしちゃったけど、タイミングが合わなくてグダグダ(笑)
「スイッチ押したの?」「そんなすぐ出てこないもんだよね」なんて話していると…

竜門ダム見学(16)

あっ! 出てきた!

竜門ダム見学(17)

お〜〜〜

竜門ダム見学(18)

お−−−−−!!!
って、あれっ? 片っぽだけ??

今回は補修工事のための放水なので、そんなじゃんじゃん流しません。
下流の農家さんとか毎日のように水量をチェックされてる方もいるそうなので、不要な放流をすると叱られるのだとか。
わたしの目には、今日は割と水位が高いと思ったんだけど、なかなかシビアなのですね。

竜門ダム見学(19)

まぁ、かえって片方だけしか流さない姿というのもレアだということで。

竜門ダム見学(20)

スタッフさん達が記念撮影用のフレームを用意していました!

竜門ダム見学(21)

参加者全員いいオトナばっかりなんですけど(笑)楽しく記念撮影していました。
わたしも撮ってくれたのですが、その写真はどなたが持っているんだろう…?(´▽`;)

竜門ダム見学(22)

さぁ〜〜〜て、足元の悪い坂道を登りますよ〜〜〜〜〜

竜門ダム見学(23)

ふと見上げると、ダムの外壁が「武者返し」のよう。

竜門ダム見学(24)

ちなみに放流は10年ぶりとのこと。
「夜間ライトアップ」って書いてあったけど、工事中の間はライトが点いてるよ、ってことだった。
工事は夜通し行われるそうです。お疲れ様です…(-人-;)

竜門ダム見学(25)

ゼーゼー言いながら登り切ったところで、またダム内部の階段地獄です。
でも足がヒョコヒョコしている年配の女性ですらエレベーターを使わずに歩いているのに、わたしが脱落するわけにはいかないわ!

写真は漏水量を測る三角堰。「漏水」って言うと「大丈夫!?」と心配になるけど、あって当然のものらしい。もちろん、安全な範囲内であることが前提で、それを越えていないかどうかを測っているのです。竜門ダムには7ヶ所あるらしい。

竜門ダム見学(26)

上り下りした階段数231段。

「おめでとう!!
 男性 27kcal
 女性 23kcal の
 ダイエットに成功だよー!」

って、たったそれだけかい\(^o^)/

竜門ダム見学(27)

今度はエントランス広場に出ました。これでゴール!
もう汗だくA´▽`;)
ちょうど12時、ここで自由解散となりました。お昼はやっぱり龍龍館のダムカレーかしら♪

竜門ダム見学(28)

ついでに、ぶらぶらお散歩。近所なんだけど(笑)

竜門ダム見学(29)

放流している風景は、次いつ見られるか分かりませんからね。

竜門ダム見学(30)

神龍八大龍王神社が、眼下に鎮座してます。こーんなでっかいダムができて、龍神さまはどうしているかしら。

ダムは水害を防ぎ農業用水の確保などに役立つのでしょうが、故郷が水底に沈んでしまうというのは想像し難い。

竜門ダム見学(31)

遠くの山々に陽が差して、とっても幻想的な風景を見せてくれました。
噴水は上がってなかった。

竜門ダム見学(32)

そう言えば「参加者全員にダムカードとガイドブックをプレゼント」と書かれていて、ガイドブックは最初にもらったけどダムカードは最後で、もう持ってるからいいや、ってそのまま帰ったんだけど…
もしかして特別バージョンだったりして…?(´Д`;)

癒しの里 菊池 - 菊池体験プラン〜竜門ダム おなか探検


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年08月10日【神龍八大龍王神社
・2012年03月15日【菊池市穴川 大滝(おたき)
・2015年03月05日【穴川から鯛生金山ドライブ
・2016年06月01日【涼を求めて龍門ダム〜穴川お滝で水汲み
・2016年08月10日【涼を求めて大分県中津江村へ
・2017年01月09日【竜門ダム散策〜神龍八大龍王神社へ初詣
・2018年01月15日【年始のあれこれ
・2019年01月07日【初詣は神龍八大龍王神社
・2019年01月11日【竜門ダム周辺を散策〜穴川お滝


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:見学 ダム
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本

2019年02月06日

山小屋ネタ定期便♪

2月前半の、山小屋の様子をダイジェストでお送りしま〜す♪
(日付けは2/6ですが、書いているのは2/16です(´▽`;))

山小屋の池

山小屋でもっとも大きな池も、寒い日は凍ってしまいます。表面は凍っても鯉たちは氷の下でじっとしていて、融けると活発に泳ぎ始めます。
三寒四温の一歩手前といった感じの熊本・菊池ですが、まだまだ油断できない寒さです。

山小屋 春の花

福寿草を筆頭に、ボケ、山茶花、そしてリュウキンカ。リュウキンカは強いのか、我が家の土地柄に合っているのか、どんどん増えてくれて嬉しい限り。

山小屋(ミツマタとロウバイ)

ミツマタの蕾がた〜〜〜っくさん。奥はロウバイ、もう見頃は終盤です。

山小屋(猫柳と万両)

上=ピンクネコヤナギ。増えるわ大きくなるわで剪定しましたA^_^;)
下=万両。千両も十両もあります♪ たぶん百両と一両もあると思うんだけど…薮の中に入って探す気になれない(;つД`)

山小屋(春の蕾)

左=クリスマスローズの蕾。こちらも、どんどん増えてくれています♪
右=馬酔木(アシビ、アセビ)の蕾。咲くのは来月かなぁ〜

山小屋(枝垂れ梅)

枝垂れ梅にも、蕾がた〜〜〜っくさん!

山小屋の梅花

下の段の梅も咲き始めました。毎年、梅の実を楽しみにしているのですが、わたしは実が熟す頃にいないことが多いので…今年は収穫したい!

蜂の巣?

冬以外は養蜂家の方が巣箱を置いているのですが、蜂の巣を模したプラスチック?みたいなものが散乱していました。踏むとパリパリ簡単に粉々になるのですが…これって土に還るものなのかな?
今度、春に養蜂家さんが来たら聞いてみよう。

草刈り

冬は冬で、枯れ草を草刈り。冬の間の庭木の手入れはわたしの仕事でもあります♪
イバラやツル類を撤去。枯れてしまった木は伐って、土に還します。

メリケンカルカヤ

放ったらかしの敷地は、メリケンカルカヤでいっぱいになっていました。ただ単に「カヤ」って呼んでいたのですが、そう言えば茅葺きの「茅」とは違うよなぁ、とネットで調べたら「メリケンカルカヤ」らしいと判明。いわゆる外来種。
山小屋の庭ではカヤネズミの巣もたまに見るので、そっとしてます。野鳥も巣を作ってるっぽいし。

山小屋(ユキノシタとセリ)

わたしの老後のために(笑)、山小屋の周辺には食べられるものを色々と植えています。

写真:左=ユキノシタ(葉っぱ)も食べられるんですよ。今の時季は、海苔と一緒に天ぷらにすると美味しいです♪
初夏には可愛らしい白い花を咲かせます。

写真:右=セリ。あちこちに生えています♪ 年々、勢力分布が変わるのが面白い。
強いと思われていたクレソンが絶滅?したり…。

山小屋(椎茸とフキノトウ)

写真:左=先日、椎茸のコマ打ちをしたと書きましたが、その刺激がよかったのか?(古い原木にコマを打ち足した)椎茸が出てた!ヾ(*´▽`*)ノ

写真:右=フキノトウは今年は少ないです。見つけたのは、たったの3個。
おとーさん曰く、去年バサバサ刈ってしまったのが原因かも…?

お手製の蒸し器

さて、これは何でしょう?
おとーさん手製の「蒸し器」です。
ただし、下の鍋?が行方不明で…こんなことに(笑)
※2つに見えるけど接着してあるので1つの「寸胴」です

ペール缶に炭をおこして、鉄板ならぬアルミ板(たぶん特注)に水を張った上に蒸し器?をセット。
その中には鶏まるまる吊るしてあるのですが…蒸気がダダ漏れだし、いっこうに蒸し上がる気配無し。

2時間経っても生煮えだったので諦めました(≧∇≦)
おとーさん、修復お願いね。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし